心の話

ストレスを解消できずにうつ病になった時の改善法

 

どうも、コウスケです

頑張りすぎたり、ストレスが溜まり続けると
うつ病を発症してしまうリスクが増えます

なので程よく手を手を抜き頑張りすぎない

こともまた大事なことだと思いますが
どうしてもそれが出来ない人は
一線を越えて頑張りすぎそのストレスによって

うつ病になってしまうのです・・・

 

ストレスを解消できずにうつ病になった時

 

うつ病になると精神的に壊れた状態になるので
この状況ではまともな論理力が働かず
考えること全てがネガティブな思考になってしまいます

もしうつ病になってしまったなら
またはうつ病に近いくらい弱ってしまった時には

「自分の頭で考えない」と言うことが

大事であり身を任せるように生きることも

生きていく中で必要なことだと思うのです
うつ病になると、どうしても弱ってる自分の立場を

強く主張してしまうことがあります

「うつ病だからもっと気をつかって」
「疲れているから何も言わないで」
「私はうつ病だから何も出来ない・・・」

等々、うつ病だから○○と言うように
全てをうつ病と関連させてネガティブにさせてしまうのです

これをやっている限り根本的な問題解決が
出来ないのですがどうしてもうつ病に
なってしまうとそうなってしまうのです

 

感情論で考えると余計に落ちこんでしまう

 

これは論理性を失って弱りきった感情で物事を

考えてしまうからこう言う状態になってしまうのです
だから自分の頭で物事を考えないことが
大切で何を見てもネガティブな思考が生まれてしまう

その状態では考えることは全てがマイナスに働きます

その状態になった時はまず身体的な休みを
自分に与えながら特別、考えることなく
他人に身をゆだねて見ることも大切だと思います

どうしても反射的に自分の思考が生まれて

またネガティブな思考で埋め尽くされますが
その度に意識的に考えるという作業を

辞めていくのが自分のためになると言えます

うつ病と言う事実は確かに気をつかう必要性の
ある状態だと言えますがただ世の中の
一般の人たちもまた自分たちの生活や人生があるわけで

全てをうつ病の人に向けることは出来ないのです

 

不幸アピールはみんなを苦しめる

 

しかしそれを強制させてしまうとそれは
出来ないことをやれと言ってるようなものなので

それは一般の人たちを苦しめる言い分になってしまうのです

論理力を失った状態で感情論に走ると
弱った状態をアピールして立場的に上に
なろうとしてしまう傾向にあります

「自分はこんなに辛いんだからもっと気をつかえ」

と言わんばかりに弱者アピールをして
人の上に立とうとするわけです
それは赤ちゃんが泣くことで親を動かすのと

同じようなモノでもあると思うのです

「弱さ」と言うのは一つの「強さ」にも
なるわけでその弱さを利用して人を動かすという

ことが出来てしまうのが実際のところなんですよ

しかしそれをやってしまうと動かされる方は
大変さを感じるのでシンプルにそれは
人からエネルギーを奪い取るようなことにつながります

これは悪循環を招く危険性があります

極端な例を出して説明するとうつ病の人が
自分に気をつかってもらいたくて
弱者アピールをして一般の人を動かすならその

一般人は精神的にも肉体的にもエネルギーを奪われるので

その分、疲弊していくことになるわけです

 

不幸の連鎖が続かないために

 

それがずっと続けば一般人でもうつ病に
なってしまうかも知れないわけです

となると元々、普通に生きていけた人もうつ病を
患ってしまったのでまたその人も普通に
生きている一般人を頼るようになるわけですよ
そうなるとまたその一般の人が・・・・等々

このようにネガティブな悪循環が想定できるわけで

うつ病患者には気をつかう必要があるものの
全体のことを考える必要もあるわけです

そうしないと全体的な秩序が無くなりそれは結局

うつ病患者にとっても損なことなんです
でも自分の頭で考えている限りそこまで発想が

生まれてこないわけですよ・・・
何故ならそれだけ論理性を失っているから。

だから自分の頭で考えないことが大事であり
自分の思考を捨てることが出来れば
ネガティブな思考も捨てることにつながるわけです

そうなれば他者の思考だけが残るのでその人が

一般の人であれば一般的な思考を
元に生きていくことが出来るようになります

自分で考えたり自分でどうにかしようと思わない
ことが大切で自分ではどうしようもないし
世の中の本質は他力だと思うのです

 

何も考えないことが正解と思うこと

 

要は自分の力なんてたかが知れているという話しであり

多くは他人の影響や環境による作用によって
良くなったり悪くなったりするということです

だから自分を捨てて自分以外の他の存在に
身を任せるという感覚もすごく大事で
そうやってまたあるべき姿を取り戻すというのが

一つのうつ病の改善方法ではないかと思います。

もちろんそれ自体が難しいことかも知れませんが
ただうつ病の状態では自分の思考はさほど

機能しないという理解は前提として必要だと思います

だからこそ何も考えないということが大切なんです

では今回は以上です

一つの意見として参考にしてください

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと
  2. スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話
  3. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは
  4. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは
  5. アランの幸福論から考える人生において必要なことは

関連記事

  1. 心の話

    幸せになるための方法は不幸せを経験すること!

    どうも、コウスケです以前テレビで北朝鮮を脱…

  2. 心の話

    「引きこもりたい」「疲れた」と思うなら休め

    どうも、コウスケです「もう何もしたくない・・」「ずっと家で…

  3. 心の話

    悩みを解決してラクに生きる方法は休むこと!

    どうも、コウスケです悩みを抱えていて解決で…

  4. 心の話

    恋人にフラれて落ち込んだ時に立ち直る方法とは

    どうも、コウスケです恋人にフラれて落ちこん…

  5. 心の話

    みじめな気持ちを解消しないでも豊かに生きられる理由とは

    どうも、コウスケです何をやっても上手くいか…

  6. 心の話

    成功したいなら偉人や本の著者の話を無視すること

    どうも、コウスケです自分なりのやり方が大事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 心の話

    人生に欲求を満たす幸せを求めると地獄を味わうことになる
  2. 仕事の話

    仕事のミスを上司に報告するかどうかで悩んでいる人へ
  3. 体の話

    バニラエア・障がい者の搭乗拒否について
  4. 心の話

    悩みを解消してラクに生きるための有効な方法とは
  5. お金の話

    会社から貰う給料が上がらない理由と給料アップの方法
PAGE TOP