哲学の話

ストレスを感じないようにする方法は本質を理解すること

 

どうも、コウスケです

この人生を前向きに生きるために
最も必要なモノは何か?

これが僕の情報発信においての
最大のテーマになっていますが生きていくのに
必要なのは「他の何か」の存在は

欠かせないモノだと思うのです

 

ストレスを感じないようにする方法とは

 

人は一人で生きているわけではなく
他の何かの存在よって生かされているのです

それが世の中の本質だと思います

例えばあなたが生きてるのも社会と言う
存在があるから生きていけるわけで
もし社会が無くこの世に一人だけなら

それは「死」を意味することになります

何故ならそんな状態では生きていけないからです
食べるもの一つにしても全くのゼロから
食材を作ることが出来なければ誰かが作った食材を
お金と交換して手に入れる必要があるわけで

そのお金自体もまたお金を支払ってくれる

会社と言う存在が必要になるわけです
または個人事業主などであれば

お金を支払ってくれる「お客」の存在が

欠かせないと言えるでしょう。

食材を作ってくれる人
お金を渡してくれるお客または会社など
他の何かの存在があるからその中で

安定した生活が出来るわけでもしそれが無ければ

一人で孤独に死んでいくことになるのです
だから人は一人では生きていけないし
生きていくために他の何かの存在が欠かせないのです

 

この世の中の本質は他力である

 

そうやって人は他の存在に生かされながら

自分の人生を生きているわけですよ
この社会が無ければ社会の中で生きることも
出来ずに野ざらしの中で生きるしかないのです

そんな原始時代の生き方を今の僕たちが

出来るわけもなく仮に野ざらしで生きることが
出来たとしてもそこには生きるために
食材となってくれる植物の存在やまた動物の
存在が必要不可欠と言えるでしょう

ということは動物や植物にも人は生かされているのです

そもそもご飯を食べるというのがそれに値しています

自分一人で自立して生きることは出来ず
この世の本質とは「他力」だと思うのです
もちろん自力で何とかしようと思うことは

必要ですし自力もあるのですが自力なんて

たかが知れている話しであり多くは今の
環境、つまり自分以外の他の何かの存在が
大きく影響しているということです

 

他力の上に自力と言える世界があるだけ

 

「頑張って結果を出したからこの世は自力だ」

という見解もあるでしょうがそもそも

頑張って結果を出せるだけの環境があったから
それが出来たわけでその環境が無ければ

そもそも頑張ることが出来なかったわけです

プロ野球選手になることも
芸能人として売れるということも
起業して大成功することも

全て自分以外の他の存在があって成せることです

プロ野球選手になるならプロチームが
必要であり応援してくれるファンが必要で
球場も必要でそしてプロ野球選手にまで

なれるだけの環境で育つ必要があるわけですよ

その環境は親や学校が用意してくれます
自分の努力や才能はもちろん必要ですがその前に

土台としてそれだけの環境が用意されるから
プロ野球選手になれると言えるわけです

芸能人として売れるのも同じようなものでそこには

所属している事務所が必死で売り込んで
くれるから芸能界で成功できるわけで
当然、ファンの存在も必要だし

使ってくれるテレビの人やスポンサーの存在など

あらゆる存在が支えてくれてその土台の上で
芸能界での「成功」があるのです

 

知識が自分の生きる理由を与えてくれる

 

このように人は他の何かの存在に
支えられており「他力」と言うのは
人生の本質とも言えるわけです

そしてこの原理を知ったうえで前向きに生きるための
原動力を身に着けていきたいなと思うのですが

大事なのはあらゆること知ることです。

人は他の何かの存在よって生かされるので
あれば自分の生きる理由は他の何かに
よって与えられると言えるのではないかと思うのです

つまり生きる理由は他の存在よって

与えられるのだから他の何かの存在をより
多く知ることが出来ればそれだけ

より多くの生きる理由が与えられるかも
知れないと言うことです

より多くの生きる理由を持つ人間の方がより
前向きに生きていきやすいしその人は

簡単に死ぬことが出来ないようになるのです
だからこそあらゆる他の存在を認識し
そこにより多くの生きる理由を見いだすのが大事なんです

 

幸せに生きるために必要なこと

 

例えば生きる理由を「家族のために」と言う
理由で生きている人がいたとしましょう
その人が前向きに生きているのは何よりも

家族がそこにいるから嫌な仕事も我慢して

働き日々前向きに生きていくことが
出来るわけですが離婚して家族と離れることに
なってしまうとその人は生きる理由を

見失ってしまうことになるわけです
そうなるとその人はその時点で生きていけない。

何故なら生きる理由を失ったから。

でもその他に会社で必要な存在だと
言われていたりまた住んでいる地域で
多くの人から必要とされるなら

その人はまだそこに生きる意味があるわけです

何故なら他人がいまだ自分を必要としているから。
ならその他人の為に生きることが出来るわけで

それは地域の人の為や会社のためにという

別の目的が生まれると言えるわけです
これを知らなければその人は家族を失った
時点で命を絶っていた可能性もありますが

知っているから命を繋ぎとめることが出来たわけです

より多くの存在を認識することが出来れば
そのあらゆる存在達に自分の生きる
理由を付け加えることが出来るのでそれらの

存在が前向きな人生へと後押ししてくれます

だからより多くのことを学び多くの
存在を認識することが大切です

それは人でも物でも価値感でも知識でも
とにかくより多くのことを知ること。

それが自分が前向きに生きていくために必要な
存在になりそこに生きる意味が見いだせます
そうやって生きる原動力を養い前向きに生きることが

出来ればまた人生の満足感が増えてより

豊かで幸せな人生を送ることが出来るかも知れません

では今回は以上です

一つの意見として参考にしてください

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは
  2. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは
  3. スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話
  4. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  5. どれだけ努力して勉強しても結果が出ない人の理由

関連記事

  1. 哲学の話

    この国はどうあるべきか?個人の自由とは何か?

    どうも、コウスケですこの国はどうあるべきか…

  2. 哲学の話

    事実と真実の違いとは何か?上岡龍太郎の名言と共に考える

    どうも、コウスケですある言葉を聞いてなかな…

  3. 哲学の話

    悩みを減らすために必要なのは水着と下着の違いを知ること

    どうも、コウスケです無駄な悩みを減らすため…

  4. 哲学の話

    なぜ差別は無くならないのか?社会の正しい在り方とは?

    どうも、コウスケですこの世界からなぜ差別が…

  5. 哲学の話

    現実に絶望して夢も希望もない人が輝ける世界はあるのか?

    どうも、コウスケです嫌な仕事をやり続けたり…

  6. 哲学の話

    幸せに生きるために必要なことは答えをもつこと

    どうも、コウスケです幸せに生きるために必要…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 知恵になる話

    絶対に成功する方法なんてない!危険な起業家
  2. 妄想の話

    成功法則とは残酷でウソばかりが語られることなのか考えた
  3. 心の話

    楽しくない人生に疲れた時に元気を出す方法とは・後編
  4. お金の話

    貧乏人がお金持ちになれない理由とは・パート2
  5. 生き方の話

    楽に生きるためのコツは執着しないこと
PAGE TOP