哲学の話

悩みに悩んで楽しくないと思っている人が考えるべき事

 

どうも、コウスケです

どうせ生きていくなら楽しく生きたいと
思うのは当然だと思いますがただ

毎日、毎日、仕事に追われ
社会の中で自分を押し殺して生きると
何が楽しいことなのか?がわからなくなります

酷い場合には生きる意味すら失うでしょう

そうならないために人生の楽しみ方を
身に着けておくべきだと思います

「楽しみ」と言うのはすごく単純と言うか
どんなことでも本来は楽しめるのですが
大人的な価値観を培ってしまうために僕たちは

本来そこにあった楽しみを失ってしまうのです

どういうことかと言うと子供の頃には
どんなことでも刺激に感じ何を
しても楽しかったのに大人になった時には

その感動が薄れてしまうわけですよ

子供の頃には山に落ちているドングリを
拾うだけえで興奮していたしその
ドングリを自分の宝物にしていたことでしょう

なまはげには本気で怖がり父親が
毛布を被りお化けになりすますだけでも

本気で逃げ惑うことをしていたと思います

これが出来るのは子供的な価値観があったからです

大人になればドングリもなまはげも
毛布のお化けも大したことないイベントです
それが子供の頃にはビッグイベントなのです

それは大人がUSJに行くくらいの価値があるのでしょう

子供の頃はあらゆるものに価値があり
大人から見ると低価で価値が無いと思うモノでも
子供には高価で大きな価値があるわけです

この子供心を取り戻すことが大切だと思うのです

大人の価値観から離れて何事も楽しめる
人間形成を図るべきだと言うことで

完全に子供と同じように楽しむことは
難しいと思いますがただ視点を変えたりして
楽しむ工夫をすることが大事です

アンパンマンを見ているなら自分なりに

アンパンマンの法則性を調べてみたりまた
あえてバイキンマンの視点で考えてみたりと

アンパンマンを見るという子供的な楽しみを

大人の自分でも楽しめるようにする工夫が必要です

別にUSJに行きたければ行けばいいし
彼女と遊びたければ遊べばいいし
高級車に乗りたければ高級車に乗れば良いと思います

ただそれは多くの消費を必要とする「高価な快楽」です

世の中には高価な快楽と低価な快楽が
あると言えて高価な快楽とは多くの消費を
必要とするものが高価な快楽です
一方、低価な快楽とは少ない消費で済む快楽です

そして高価な快楽を追い求めてしまうと人は

楽しむことが出来ない体質になってしまうのです
何故ならその高価な快楽を満たす機会が

なかなか訪れないから・・・

つまりその快楽を満たすためには多くの
消費活動が必要になるわけで
USJに行こうと思うなら友達とスケジュール調整をして

休みを合わせ大阪市まで行く必要があり

楽しもうと思うなら1万近くの
消費は覚悟しておく必要があるでしょう

彼女とデートに行こうと思ってもそもそも
彼女がいなければデートにも行けないわけで

作ろうと思うなら合コンに行ったり

有料のマッチングアプリを使って
知り合った女性に貢いだりするわけですよ

高級車を買うなんて考えたらそれだけで
500万~1000万ほどの消費が必要になります

これはあまりにも大きな消費で負担が大きいのです

大人的な楽しみというのは消費の負担が
大きくそれは年を重ねれば重ねるほど
多くの消費を必要とするようになってしまうのです

普通に生きていればこの消費活動を
毎日することは到底できません

つまり高価な快楽を満たすことだけに楽しみを見いだすなら

満たせない時は楽しめ無い時になり
高価な快楽はたまにしか味わえないので
人生の大半を楽しくない日々にしてしまうのです

要は高価で刺激のより強い快楽を必要とすれば

するほど満たされない人間になるということです

これはある種の快楽主義的な価値観があり
この価値観のままに生きるならただ
高価な快楽を満たすだけの人生を追い求めてしまうのです

それはもうある種の消費中毒のようなものです

多くのお金を消費することが快楽であり
そこに楽しみを見いだしてしまうと

自分自身に大きな負荷を与えてしまうのです
下手すれば最後には破産です・・・

でも考えてみてください。
社会人として生きてる僕たちに

そんな高価な快楽を満たす余裕があるでしょうか?
冒頭でも言いましたが僕たちはこの
社会で自分を押し殺して生きているような

側面があるわけですよ

つまり高価な消費をするだけの余裕を
持ち合わせているわけではない。

なのにその快楽を求めてしまう・・・

となると満たされない欲望が常にあるということで
それは悩みになりストレスになってしまうのです

つまり楽しいことが何もないと思ってしまうのは
大人的な価値観を培い高価な快楽を
必要とするから楽しいことがなくなるわけです

USJに行くことが楽しいことだ!と定義するなら

山に入りドングリを拾う楽しみは無くなるでしょう
それは消費少ない低価な快楽だからです
高価な快楽だけを愛する人間になると低価な快楽では
満たされることがない人間になってしまうのです

公園の遊具で遊ぶことが楽しくないのもそれが

低価で消費が少ない快楽だからです

大人から見るとそれを楽しみには感じないのです
より多くの消費をすることが良いことだと
思ってしまうのが大人的な価値観であり

「お金と時間を使ってナンボでしょ!」という

価値観が多くの大人の中にはあるわけです
それがダメな価値観だとは言いませんが
もっと楽しめる幅を増やしておく必要があるわけで

高価なモノでも低価なモノでも

そこに楽しみを見いだせる人間が
一番、良い人生を送れると思うのです

何故ならその人は何事も楽しめる人だから。

楽しいことが多い人生の方が良いわけで
それは自分の中で楽しみを増やすことなのです
それは毎日のように美女とデートに行き

高級店でご飯を食べてホテルのスイートルームに

泊まることだけではないわけです
これもまた一つの楽しみなのですが
公園で走り回るだけで楽しめる感覚だって

人間にはあるわけでそういう低価な快楽すらも

楽しめるほうが人生の楽しみは多くなります
高価な消費活動を行うことで欲望を

満たすということに意識を向けるのではなく
低価な消費で欲望を満たせないかを考えるべきです
この社会で生きていくならその低価な快楽と言う

価値観に目を向ける方がお得です

何でもない日常にも楽しめる要素はあるということで
その日常を楽しむことが出来て日々に
感謝することが出来ればその積み重ねは

良い人生を作ることになると言えます

だからこそ必要なのは低価な快楽でも楽しめる
子供的な価値観を身に着けることなんです

では今回は以上です

一つの意見として参考にしてください

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  2. 今後の未来予想・これからの時代の生き方とは
  3. 武士道とは?武士の生き方から学ぶ人生哲学
  4. スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話
  5. アランの幸福論から考える人生において必要なことは

関連記事

  1. 哲学の話

    嫌なことでも頑張れる人と頑張れない人の違いとは何か?

    どうも、コウスケです頑張らなければならない…

  2. 哲学の話

    結婚して幸せな人生を送ることは本当に可能か?

    どうも、コウスケですこの世の中では価値観が…

  3. 哲学の話

    休日のストレス発散方法でカラオケは選ばないほうが良い

    どうも、コウスケです毎日のように学校に行っ…

  4. 哲学の話

    少子化の問題点と改善策はどこにあるのかを考えてみた

    どうも、コウスケです少子化の問題点とは何か…

  5. 哲学の話

    頑張る気力がなくなり何もする気が起きない時に考えること

    どうも、コウスケです頑張る気力が無くなった…

  6. 哲学の話

    なぜ差別は無くならないのか?社会の正しい在り方とは?

    どうも、コウスケですこの世界からなぜ差別が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 生き方の話

    暇つぶしにゲームして遊ぶくらいなら目標を持て
  2. プロフィール

    ブログの理念はラクになり自分らしく生きること
  3. おススメ本

    自分を操る超集中力の個人的な感想と評価
  4. お金の話

    ネットビジネスの仕組みで成功できるのか?
  5. お金の話

    転売ビジネスのノウハウで本当に稼げるのか?
PAGE TOP