生き方の話

仕事や恋愛など人生の悩みを解決するための方法とは

 

どうも、コウスケです

人生において悩みは付き物ですが
そもそもなぜ悩みが生まれるのか?

これを考えた時に一つの見解として

「常識」と言う存在がネックになって
いるような気がしました。
常識があるから僕たちは悩みを抱くのではないかと。

僕たちの善悪の価値観は生まれた時から
先天的に持っているものではなく
生まれてからの教育によって培った価値観です

つまり価値観とは後天的に作られたものです

ヤンチャな遊び人の親から生まれるなら
目に見える周りの人が遊び人のため
勉強もせずに遊ぶことを目的に生きる人間に

なっていくでしょうし教育熱心な親から

生まれた子供ならテストの点数を上げることを
一番の目的にして生きる子供になるかも知れません

この価値観の違いは生まれる親の差であり

家庭環境の違いからくるものだと思います
アメリカに生まれるならアメリカ人らしい価値観が
根付き自分の意思をストレートに伝え

個人を大切にする価値観を育むでしょうし

日本に生まれるなら日本人らしい価値観になり
周りの顔色を伺ないながら集団の意思を
大事にする人間になることでしょう

これも生まれた国の差からくる価値観の違いです

マサイ族の子として生まれるなら
ライオンを狩ることを人生の意義として
認識するようになると思います

これは僕たち日本人の感覚からはかなり離れてますね。

日本人がライオンを狩ることを
カッコいいと思ってないのと同様に
マサイ族から見ると会社に就職し

地位や収入を上げることを意義にしている僕たち

日本人を不思議に思うかも知れません

何故、そんなことのために必死になっているんだと。
価値観とは生まれた環境によって与えられる
ものであり自分から欲して得たものではないのです

自然と身についたなんとなくの価値観。

それが僕たちの今持っている感性でなのです
そしてその価値観が絶対的なものになり

そこから「常識」と言う存在が生まれるわけです

環境によって持たされたその場の特殊な
価値観を持ち続けることでそこで
常識と言う絶対的な価値観が生まれてしまうのです

しかしその常識とは大衆が作りあげた間違いかも

知れないわけでその常識を大切にしなければ
ならないという理由は無いわけですよ

何故なら常識とは大衆が抱く
なんとなくの価値観でしかないから。

だってライオンに勝てないことを
僕たちは悩みにしないですよね?
日本人から見るとマサイ族のライオンを狩るという
人生の意義は明らかにおかしくもしライオンに

勝てないことを悩みにしているマサイ族が

いればそれは不思議な悩みに見えるでしょう

「その悩みは大した悩みじゃないよ」

たぶん僕たちはこんな意見を言うはずです
でも当の本人からするとそれは
大きな悩みであり人生を左右する大事なことなんです

なぜそうなるのかと考えるとそれは

常識と言う存在に支配されているからです。
僕たちは日本人的な気質を持っているために
日本側の価値観から見れるため

ライオンに勝つと言う価値観を絶対視しないわけです

日本人的な会社で成り上がることや
結婚することまたはスキルを磨くことや
収入を上げることなど別の目的が

見えているために「ライオンに勝つ」と言う価値観を

特別扱いする必要が無いわけです

ただマサイ族の常識が染みついている
場合にはその日本人的な価値観がないため
どうしても培った常識によって判断してしまうのです

その偏った常識を絶対視してしまうのです
そしてそれが悩みの種になる。

つまり小さな世界の常識による善悪で物事を

考えてしまうから悩みが生まれるということであり
もっと広い視野が必要だと言うことなんです

日本人であれば結婚できないことや収入が少ないこと
または友達が全然いないことに悩むわけですが

別にそれでもいいじゃないですかと。

だってしなければならないというのは
偏見的な価値観であり大衆が作りあげた
間違った常識から来るものなんだから。

その小さな世界の中での善悪に振り回されて

常識に支配されて生きるならそれは
どこかで悩みを抱える人生になるわけです
そうではなくむしろ逆の発想を持ち

常識を支配して生きるくらいがちょうど良いんです

もちろん今まで培った常識を捨て去り
新たに独自の価値観で生きるというのは
すごく難しいことだとは思います

しかし理想論を言うならそれが必要だと言えて

もし独自の価値観の形成に成功し
自分なりの常識で生きることが出来るなら

その人は悩みを抱えない人生を送れるでしょう。

なぜなら自分らしく生きればそれでいいから。
別に人に憧れることもないしその人は
既存の常識に支配されていないので自由に生きれるんです

会社に行かなくても良いし
友だちもいなくて良いし
お金だってなくて良い。

ただ自分が楽しければそれで良い。

これくらい割り切れるならその人は自由です。

僕たちは常識に寄り添って生きるため
大衆が抱く価値観を満たさなければいけないと
思ってしまいがちなわけですよ

「結婚すれば幸せ」とかまさにそのうちの一つです

結婚できれば幸せになれるかも
知れませんがその価値観を抱いている限り
結婚できない人は幸せにはなれないのです

あれば幸せと言う価値観は
無ければ不幸せと言う価値観なのです

だから無いことに悩みを抱えるのです

でもその価値観が根本的に間違ってるんだよと。
そもそもあれば幸せと思うこと自体が
間違いであって「結婚」と言う幸せだって

あれは絶対的なものではなくあくまで

相対的なものでしかないのです

結婚しても不幸になる人はたくさんいるわけで
結婚には価値観の一致から教養や
経済力など様々な要素が必要になるんです

それが無ければ結婚しても不幸になるだけです

結婚に向いている人が結婚すれば
良い話しであって向いてない人は結婚から

遠ざかる人生を送ったほうがいい。

みんなで一緒にそこを目指す必要が無いんです
目指す人もいれば目指さない人もいて良いし
必要に感じる人だけがすればいいだけなんですよ

結婚せずに一人の人生を謳歌する人はいるわけですよね?

そんな人は少数派の人かも知れませんが
でも確かに現実社会にそんな人もいて

そういう人がいるというのをもっと知るべきです

もっと少数派の大衆とは違う価値観を
抱いている人にも目を向けるべきであり
悩みを根本的に解決したいなら

培ってきた常識からどうすれば離れられるか?

これを真剣に考えるべきだと思います

世の中の秩序を形成させるためには
集団の意思は必要であり常識も
確かに秩序の形成と言う面から見れば良いところはあります

しかしその常識が自分を苦しめるきっかけに

なってしまうこともまたあるわけです
だから時には常識から離れることも大事で
絶対的な正解がないこの世界では

本来、もっと個人が自由に生きてもいいはずです

だけど国に管理されて教育を受け
そして大衆の価値観に寄り添って生きてしまう。
これが現状でありこの生き方をするから

大衆の基準に満たさない人間は苦しみを味わうのです。

だからこそもっと広い視野をもち
小さな環境ではなくもっと大きな世界に
歩み寄ることが大切だと思います

そうやって自分の常識とは違う新たな価値観を

抱くことが出来ればその新たな常識が
自分の悩みを根本的に解決してくれる存在に
なってくれるかも知れません。

では今回は以上です

一つの意見として参考にしてください

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは
  2. スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話
  3. 幸せになるために必要なことは気づくこと
  4. あなたの悩みを解決するための方法とは
  5. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは

関連記事

  1. 生き方の話

    一生困らない年収はいくらか?その方法とは

    どうも、コウスケです一生困らないくらいお金…

  2. 生き方の話

    ダメ人間が楽に生きる方法とは受け入れること!

    どうも、コウスケです「もう少しこうなっても…

  3. 生き方の話

    バカで頭が悪い人間の特徴とバカでも賢い人生を送る方法

    どうも、コウスケですバカで頭が悪いと人生で…

  4. 生き方の話

    否定せずに楽に生きろ!感情論の危険性!

    どうも、コウスケです僕は政治の話は詳しくな…

  5. 生き方の話

    人生を楽しく生きるために必要な考え方と生きる目的とは

    どうも、コウスケです誰だって楽しく生きたい…

  6. 生き方の話

    アランの幸福論から考える人生において必要なことは

    どうも、コウスケですアランと言う哲学者が唱…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. エンタメの話

    ワンピース・ジンベエの名言で悩みを解消できる
  2. 生き方の話

    夢がない若者は悪いことなのか?夢の見つけ方
  3. 知恵になる話

    成功する人と成功しない人の考え方・特徴と違いとは
  4. ニュースの話

    戦場ジャーナリスト安田さんの事件から考える自己責任論
  5. 心の話

    憂鬱な日々から脱却する方法とは不幸せを日常化すること
PAGE TOP