人間関係の話

友達がいないことが友達を作るためには強みになる

 

どうも、コウスケです

僕は友達とは数よりも質が大事だと
思っているのでそれほど多くの友達を

必要とはしていないし最悪、友達は
いなくても問題ないと思っています

もちろん現状で友達と呼べる人間がいるので

その人間関係は大切にしていきたいと
思ってはいますが友達の数が多いから人生
幸せになるというのは幻想だと

思っているので友達と言う存在に

固執していないのが現状だと思います
だから友達に関してそれほど執着しなくても

良いと思うのですがそれでも友達が欲しいと

思う人は中にいることでしょう
だから友達の作り方の話を今回はしようと思います

魅力が無く何もできない人間がどのように

友達を作っていけば良いのか?この
テーマで話をしていこうと思いますが
勉強が出来たりスポーツが出来たり
面白かったりすればそれが魅力になり自然と

人が近くに寄ってきて友達は出来るでしょう

だから何かしらの秀でた能力があれば友達を
作ることに困らないと思います

しかし何か秀でた能力が無く自分の魅力が
わからない人間だとしたらどうすればいいのか?
魅力が無ければ人が寄ってこないので

そんな人間は友達を作ることは出来ないのか?

という疑問が浮かんでくると思いますが

もし魅力が無いと思うなら友達作りに
魅力ではなく「共感」を武器に
友達作りを励んではどうかなと思います

この場合は不幸を共有するという共感になるでしょう

要はクラスの中心の派手なメンバーとは違い
クラスの端で集まりその小さな集まりの

中で特別な価値観の共有をするような人達です

それがあればそこに絆が

生まれその関係性は強い友達関係を
築くことになると思うのです
要は魅力が無いもの同士の不幸を共有し

「俺たちは俺たちですごいことやってる!」
「派手メンバーと俺たちは全然違う」

等とクラスの端で言うような関係性です
これも一つの友達の作り方であり

共感があるのでそこには強い絆が生まれると考えられます

人は人とつながりを持つことで安心でき
そこに幸せを見いだす生き物です
他者とのつながりを持たずに生きるならその人は

生きる意味を見いだせずに気力のない人生を

送ることになってしまうことでしょう・・・
だから人とのつながりは重要で
共感により人とつながることが出来れば

そこには居場所が生まれ生きる意味が見いだせるのです

なのでもし孤独が辛いと思う場合は
不幸の共有と言う共感を武器に
まずは数少ない友達を作り自分の居場所を

作ることも大切だと思うのです

それが例え不幸をきっかけにした
コミュニティであってもそこには人が
いるわけでお互いで支えあうことが出来るのです

だからこそ不幸すらも共感の武器に変えることが大事で

勉強も出来なければスポーツも出来ない
モテないし気も弱いという人間たちで
集まり結束してしまえばそこには自分の

居場所を作ることが出来るわけですよ

ただそもそもが不幸を共有しているので

そのコミュニティの中では潜在的な
争いが生まれているのも事実かも知れません

要は心の支えを作るかのような関係性なので

「俺はこいつよりは上だろ」

と思いたい人間たちが集まっている可能性があるのです
それは人を見下すようなことにつながり
そのコミュニティの中で明らかに自分よりも上に
行く奴が現れるならそいつを許せなくなってしまうのです

クラスの端で集まって仲間意識を強く
芽生えさしていたのにいきなりある一人が
中心メンバーに呼ばれてそのコミュニティに顔を

出さなくなると残りのメンバーはとてつもない

嫌悪感に包まれてしまうことがあるでしょう
不幸を共有し友達になっても
そこにはその友達をお互い下に見ているような

状態が生まれている可能性もあり

もしそう言う状態ならその絆はもろく
儚い関係性になってしまうかも知れません

だからそれを良い友達関係とは呼べないと思うのです

なのでより強固な関係性を築くために必要なのは

相手の成長や幸福を素直に喜ぶことが
大切でありそのコミュニティの中で成長や
幸福を共有していこうとする

関係性に持っていくことが必要なのではないかと思います

要は魅力ない人間同士で集まり
友達関係を作ってもその中から恋人を
作るような人は現れるかもしれないわけですよ

そんな時に裏切られたかのような気持ちになり

「お前は友達じゃない!」
「俺たちと彼女どっちが大事なんだ!」
「もうお前は仲間に入れてやれない」

なんて言ってしまうのですがこうなると
それは建設的な姿ではないと言えるでしょう

本来の理想は素直に恋人が出来たことを喜び
その恋人が出来た人も彼女の友達を
そのコミュニティメンバーに紹介するなどして

残りのメンバーにも彼女が出来るように

仕向けていくことが大事なのではないかと思うのです

そうやってより前向きに考えて
コミュニティ全体が幸福になれば良いわけです
それが理想の姿ではないかと思います

つまり一人がステージを上げたのなら
その一人を引きずりおろそうとするのではなく

そのステージを上げた一人が残りのメンバーを

引き上げるような感覚が必要ではないかと。
そうやってみんなでもっと幸せになろうと
するコミュニティの作り方が必要だと思うのです

最初に魅力が無いことを共感にして

不幸を共有することで絆を作ってしまったので
こう言う関係性はどこかで不幸であらねば
ならないと思ってしまいがちですが

それだとずっと不幸を抱えたまま生きることになります

それでは建設的ではないので
不幸を共有してもその不幸から脱却しようとする
心意気が本来のあるべき姿だと思います

その意思をコミュニティ全体で共有することが大事で

それが出来ればお互いが相乗効果で
高みに登っていける可能性があるわけです

「俺たちでも彼女を作ってやろうぜ!」
「もっと魅力ある人間に変わろう!」

という心意気が大事でそうやって
コミュニティの意思を前向きなものに
統一させていく取り組みは必要でしょう

友達を作るなら共感が一つ大きな武器になるので
共感を使うことをお勧めしますが
もし不幸を共感に使うならそこで生まれる

コミュニティは不幸を共有し不幸で居続けないと

いけないと勘違いしている人が来るかも知れません
だからその友達関係の目的はあくまで
前向きな関係性であり「不幸からの脱却」をテーマに

しているという意思を伝える必要があるでしょう

そうやってコミュニティ全体で成長すれば
やがては魅力ある人間に変わり
いつかはクラスの中心メンバーになるかも知れません

では今回は以上です

一つの意見として参考にしてください

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. あなたの悩みを解決するための方法とは
  2. スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話
  3. 幸せになるために必要なことは気づくこと
  4. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」
  5. 成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと

関連記事

  1. 人間関係の話

    子供の教育でスマホやネットを使うのは良くないことなのか?

    どうも、コウスケです今回は教育においてのス…

  2. 人間関係の話

    2018年放送の石田さん家の大家族で親父が言った名言とは

    どうも、コウスケです先日、石田さん家の大家…

  3. 人間関係の話

    うざい人や面倒臭い人の特徴とその付き合い方とは

    どうも、コウスケです世の中には必ず一定数は…

  4. 人間関係の話

    自分の話を最後まで聞いてもらうための話し方のコツ

    どうも、コウスケです自分の伝えたい思いがな…

  5. 人間関係の話

    結婚するときに必要なものと結婚生活を継続させるコツとは

    どうも、コウスケですどこかで人生の幸せを結…

  6. 人間関係の話

    人を思い通りに動かすには相手の気持ちを考える

    どうも、コウスケです自分の気持ちを素直に伝…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 生き方の話

    あなたの努力が報われない、成功できない理由
  2. 知恵になる話

    成功者や先生や親から教わることは本当に正しいことなのか?
  3. エンタメの話

    ワンピースの感動シーンから学ぶ感動の作り方とは
  4. お金の話

    仮想通貨の今後と投資初心者の注意点の話
  5. お金の話

    貧乏人がお金持ちになれない理由とは・パート3
PAGE TOP