哲学の話

成功と失敗は同じで違いはないと知れば気持ちが楽になる

 

どうも、コウスケです

「失敗続きで心が晴れない・・・」
こう言う心境になることもあると思います

人生で一回も失敗しないという人はいないわけで

どこかで必ず失敗を経験するわけです
そんな失敗で心が病んでいるときにその病んだ
気持ちを楽にする方法を考えたいなと。

そう思うわけですがその方法の一つに

失敗と言う概念を無くすという方法があります
それは成功も失敗も同じようなものであり
同一のものだという解釈をするということです

どういうことかと言うと世の中の善悪が何で決まるのかと

考えてみた時にそれは自分の価値観が
大きく作用していると感じるんです
つまり善悪とは自分の価値観の基準で決まるという

ことでありそれは結局、解釈の問題なのです

10円を見てみた時に10の文字が刻まれている
方が表で裏には平等院鳳凰堂があるでしょうが
その裏の平等院鳳凰堂から見れば表の
10の文字が刻まれている方が裏とも言えるわけです

つまりコインの裏と表と言う概念も結局

どちらから見るのか?という視点の問題であり
表から見れば裏は裏ですが裏か見ると
表がまた裏となるわけですよ

つまり善から見れば悪は悪ですが

悪から見た時に自分が善でありそして
善こそが悪だと思えるわけです

結局、物事と言うのはどのように見るのか?という
視点の問題であり解釈一つで良いものにでも
悪いものにでもなりうるわけで完全な善や完全な悪と
言うのはこの世に存在しないわけですよ

ということは成功と失敗と言うのも自分が

作りあげた勝手な基準で判断している
だけであり何が成功で何が失敗かは実のところ
明確な区別が出来ないんですよね・・・

例えばゲームをやっているときに主人公が

死んでしまうことがあるわけですが
それはクリアするためには必要な死でも
ある場合があると思うのです

マリオをやっているときにクリボーに当たって

死んでしまうとそれは1機減るのですが
でも元々のライフが99あれば1機減ることは
しょうがないことでありその失敗は

失敗になりえないものでもあると思うのです

成功に必要な失敗であればそれを
失敗と呼ぶことも難しいわけでそれは
成功する過程にある事実でしかないのです

つまりただの成功過程と言うだけであり

それを失敗と呼べないのではないかと言う話しです
もちろん、とんちような話でもあるので

「いや、失敗は失敗だ!」
「そんなこと言われても失敗すればへこむ」

と言う人はいるでしょうし成功と失敗を
同一で考えるのが難しいと思う人もいるでしょう

しかしそれは自分の認識の中で
失敗と成功を明確に区別しているから
起こることであり深く考えてみると

失敗と成功の線引きが難しいのが事実なのですよ

だって何が成功かは人によって異なるから。
世の中に絶対普遍的な成功があるわけではなく
あくまで相対的な成功があるわけです

例えばビルゲイツくらいの金持ちになるという

目標を持つなら日本一の金持ちに
なったところでそれは失敗と言えるわけです
でもその町一番の金持ちでも人によっては

十分な成功と言えるわけで結局、成功と失敗と言うのは

自分がどこかで勝手に線引きしているだけなんです
テストの点数で65点で満足できる人もいれば
80点以上取っても満足できない人もいるわけで

その違いは何か?と考えたらそれは自分の基準を

満たしているかどうかの違いでしかないのです
そして自分の基準とはすごく曖昧なもので

自分でその基準を変えてしまうことは容易なことなんです

80点で満足できない人が65点を成功の基準に

変えてしまえばそれでまた満たされるように
なるわけでそれもまた成功と呼べてしまうのですよ
だから失敗とか成功とかってのは実は

すごく曖昧なものであり人にとって答えが異なる分

本来はそこには明確な区別は無く同一のものである
と言うことが出来ると思うのです

ただそこには起きた事実があるだけでその辺りの解釈は

自分でいかようにも意味つけが出来るんです
そして都合よく解釈すればもうそれは

起きた事実を肯定できるようになってしまう。

テストの点数が仮に45点だったとしてもテストの
点数よりも頑張ることだけを目標にしていれば

それは結果が45点でも頑張ったという事実があればその

45点は肯定できる事実になるわけで
否定の対象にはなりえないのです

何故なら頑張ることが目的だから。

そういう目的であれば頑張ればそれでオッケーなのです

つまり自分の基準からくる線引きの問題であり
そこに正しい答えが用意されているわけではないのです

成功と失敗もそうだし
裏と表とか
不幸と幸福とか
善と悪も全て解釈の問題なのです

それはある見方によると同一のものであり区別するから
違いが生み出されるわけで元々それは

「一つのものなんだよ」って話なんです

勝手な区別から違いが生まれてるだけです
だから自分の作りあげた勝手な違いで苦しまない
事が大事であり一度その辺りの思考の整理を

しておく必要があるのではないかと思います

要は「無駄な区別は無くす」と言うのが大事であり
区別により苦しむのならその区別を辞めて
しまったほうがもっと心が晴れて楽になれるということです

そうやって気持ちを楽にするための
思考法を作りあげて生きるのもまた人生を

楽しむ上では必要なことだと感じます

では今回は以上です
一つの意見として参考にしてください

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 幸せになるために必要なことは気づくこと
  2. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ
  3. アランの幸福論から考える人生において必要なことは
  4. 今後の未来予想・これからの時代の生き方とは
  5. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言

関連記事

  1. 哲学の話

    なぜ差別は無くならないのか?社会の正しい在り方とは?

    どうも、コウスケですこの世界からなぜ差別が…

  2. 哲学の話

    人生の悩みを無くすにはナルシストになりきること

    どうも、コウスケです人生の悩みを無くにはど…

  3. 哲学の話

    偉い人から教わっても体感で理解できないと意味がない

    どうも、コウスケです何かを学ぶときに大切な…

  4. 哲学の話

    これからの日本を住みやすい国にするために必要な考えとは?

    どうも、コウスケですこれからのことを考える…

  5. 哲学の話

    正義とは何か?悪とは何か?正しさとは

    どうも、コウスケです今回は少し難しく深い話…

  6. 哲学の話

    現実に絶望して夢も希望もない人が輝ける世界はあるのか?

    どうも、コウスケです嫌な仕事をやり続けたり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 哲学の話

    少子化の問題点と改善策はどこにあるのかを考えてみた
  2. おススメ本

    堀江貴文さんの本「多動力」の内容を評価
  3. エンタメの話

    Amazonプライムビデオで動画が見放題なのが超サイコー!
  4. 心の話

    モチベーションを上げる方法とは人のために頑張ること
  5. エンタメの話

    細田守の映画「バケモノの子」から学ぶ親子のあり方とは
PAGE TOP