生き方の話

自分らしく生きるということはどういうことなのか?

 

どうも、コウスケです

自分らしく生きるとはどういうことか?
これを考えた時に出来ないことを踏まえて

考えることが自分らしい生き方だと思ったのです

どういうことかと言う人は憧れの誰かを
見て「自分もああなりたい」と思うことがあるわけです
そして自分の理想を強く抱きその理想を
叶えるために励むわけですが現実は厳しく

頑張れば頑張るほど理想が遠のくようなそんな

状態になってしまうことがあるんですよ
最初の頃は夢がありその夢に向かってひたすら
走るのですがどれだけ努力しても到達しない

その夢に絶望しその距離感と向き合うとそれは

努力する前には感じなかったくらいの
遠い距離感を感じてしまうことがあるんです

そしてそんな現実に嫌気がさす・・・

もっと自分らしく生きていきたいのにそんな
願望を許してくれない社会がそこにはあるのです
もっと自由に自分を生かせる仕事をしたいけど

今の仕事から離れることも出来ずに仮にフリーに

なったとしても稼げるかどうかわからないから
嫌な仕事をするしかないというのが
まさにそれに当たると思います・・・

人はそうやって自分らしく生きることが
出来ない現実に悩むわけですが

そもそも、それが自分らしさなのか?と考えると

そこには疑問を抱かざる得ない部分があるわけです
何故ならそこには本当の自分が無いから。

それは自分が憧れた自分であってそれは
現実の自分とは全く違う存在であり
たぶんそれは他人なのではないかと思うのです

そもそも自分らしく生きたいと思うきっかけは

自分らしく生きている人を見てそう
思ったわけでつまりやりたいことに没頭して
それで生きている人に対する憧れから

生れた自分らしさなわけですよ

「自分もあの人みたいになりたい」

こう言う憧れが最初にあってそれはその
憧れている他人と同じになりたいという願望から
くる勝手な理想と言えるでしょう

そこを深く考えていくと結局、そこにあるのは

自分ではなく他人でありそれは
憧れの他人の世界があるだけなのです

つまり自分の理想は他人になることになってるのです
他人になることを理想としている以上そこに
自分は無いのでそこに自分らしさを追い求めても

それを自分らしいとは言えないわけです
なぜならそこには他人しかいないから。

大事なのは今ここにいる自分はそのような他人とは

全く別物でありそんな憧れの世界に
身を置ける人間でもないと言う

理解が必要なのですよ

そしてそれがあなたなのではないか?と言うことで

出来ないことも踏まえてそれこそが
自分であり自分らしさとはその出来ないことも
出来ることも全てを包括して考える先に

「自分らしさ」を語れるようになると思うのです

だから他人になろうとしないことも大事なこと。
そう考えて自分の道を生きていく必要があるわけで
自分と言う存在ともっと向き合うことが大切です

自分は何が好きで何が嫌いなのか?
何が得意で何が不得意なのか?
自分とは何か?
他人とは何か?
自分の生きかたとは何か?

このような問いに自分なりに答えていく必要が

あるわけでその先に恐らく自分らしい
人生が切り開かれると思うのです

仮にイチローに憧れたとしてもイチローに
なれるのはイチローだけであり
松坂大輔は松坂大輔だしダルビッシュ有は

ダルビッシュ有なのですよ

そして「僕」は「僕」だし
「あなた」は、「あなた」なのです

そこには個々の自分が存在するだけであり
他人と自分を同一で考えることは難しいのです
仏教の世界では自我と言う存在を否定して

あるのはその他の世界だけだという考えがありますが

しかしそこにいる私は否定できる存在でもないのです
確かに僕はここにいてこの話しを聞いてくれる

あなたはそこにいるわけですから個人の存在を

決して否定できるものではないと思うのです
僕が言いたいのは他人との適切な区別が必要になる

と言うことでありそれは自分らしく生きられないと

思う悩みを解消するような考え方なんです
自分と他人を同一で考え自分と他人は同じであり
自分も憧れのあの人と同じようになれると

思うからなれない現実に嫌気がさすわけで

元々、別のものだという理解が最初にあれば

それは悩み持たない生き方に繋がるということです

そうやって適切な区別が生まれて来ればその
思考は悩みを無駄に抱かない思考と言えるでしょう

それは心の支えになれる思考でもあるのです

だからこそ適切な区別が出来る思考が必要であり
他人と自分を同一で考えないことが大事です

先ほど仏教の話をチラッとしましたがそれも
少し考えてみると仏教の自我の否定は

結局、自分以外の他の存在よって自分が存在している

ように感じるということであり
自分自身を完全に否定するような話しでは
無いのかも知れませんね

要は自分と世界とは一体となっていてその境地が悟りの世界
「縁起」と言える境地だと考えられるわけですが
それは自分と世界と言う存在を認めた上で
それを一体として語っているだけだと思うのです

つまり自分がいるから世界が生まれるわけで
世界があるから自分がいるという話しでもあるのです

そしてそれは自分の存在を否定するものではなく

自分と世界は互いに影響しあっているという話しです
だから自分と言う存在はちゃんとそこにいるのです

この世界には他人がいて自分がいて
互いに影響しあって世界が生まれるわけです

だから世界と自分は同一で自我は無いと言っても

結局それは自分の存在の否定にはならないと思うのです
確かにそこに自分はいていくら世界と一体化すると言っても
それは自分と言う存在の延長線上に他人や
世界があるということであり自分が他人と同じに

なるということではないわけです

他人に影響を与える自分でありそして
その他人に影響を受ける自分がそこにいるのです

そうやって世界が成り立つのです

かなりややこしい話になりましたが(笑)
難しい話は無視してもらって構いません

僕が伝えたいことはこの世界で
楽しく生きていくためには今の自分と向き合い

地に足つけて生きることが大事だと言うことであり

結局のところ言いたいことは

「もっと楽しくラクに生きよう!」

と言うことなのでその本質さえ理解して
頂ければなと思います

要は無駄な悩みを抱かないのが大事だということです

では今回は以上です
一つの意見として参考にしてください

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは
  2. スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話
  3. もしも願いが叶うなら何を願うか?
  4. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  5. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」

関連記事

  1. 生き方の話

    できる人間と出来ない人間の行動の違い

    どうも、コウスケです出来ない人間は何をやっ…

  2. 生き方の話

    人見知りをしないように克服する必要はあるのか?

    どうも、コウスケです。人見知りが多くて困っ…

  3. 生き方の話

    ラクに死ぬ方法を考える前にラクに生きる方法を考える

    どうも、コウスケです人生に絶望して何も変わ…

  4. 生き方の話

    目標達成のための正しい目標設定方法

    どうも、コウスケです何かを始めるきっかけとしては夢や理想は…

  5. 生き方の話

    幸せになるために必要なことは気づくこと

    どうも、コウスケですYouTubeの動画で…

  6. 生き方の話

    成功者の考えを真似るだけで成功できるのか?

    どうも、コウスケです今日、Facebookを見てたら投稿で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 仕事の話

    仕事を辞めたい時にラクになる言葉
  2. ニュースの話

    日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは
  3. お金の話

    ネットの詐欺手口に注意して無駄使いを辞める方法とは
  4. エンタメの話

    島田紳助の名言・いじめの解決法がすごい
  5. 妄想の話

    クズみたいなダメ人間が成功する方法
PAGE TOP