生き方の話

前向きに生きるために必要な方法とコツと考え方の話

 

どうも、コウスケです

辛い過去を持ち合わせながらも
前向きに生きるためにはどうすればいいか?

これは僕の最も大きいテーマですが

今回はこのテーマで話を進めたいと思います

誰だって生きていれば辛い経験はあります
時には死にたくなるようなこともあるし
僕だって自殺が頭によぎるくらい

しんどく生きる意味すら失った瞬間はあります

僕の場合はあらゆる執着を手放したことに
よって楽になったので大きな過ちを

犯すことなく今も生きていますがでもこの世界の

どこかで今まさにその状況に直面し
辛く苦しい局面でもがいてる人もいると思うのです
そんな人がそこから前向きに生きるためには

何が必要でどうすればいいのか?

絶望的な人生を前向きに生きる方法はあるのか?
そこから立ち直ることは可能なことなのか?

これを深く考えていければなと思います
人は生きていくうえで何かしらの
答えを持っておいた方が良いと思うんです

そうしないと生きる意味を見いだせないので

生きる気力を失い前向きに生きるどころか
死に近づいてしまうからです

「生きる意味が無いから死んだほうが良い」
「この世に自分は不必要な人間だ」
「生きていく意味なんて一つもない・・・」

こう思ってしまうとそれは死を近づけることを
意味しているようなもので前向きに
生きるということから遠く離れてしまう考えになります

だからこそ生きる意味が必要であり

そして人にはどこかで答えが必要なのではないかと。

ではその答えとはどこにあるのか?
前向きにいる意味をどうやって見いだせばいいのか?

その辺の話を進め行こうと思います

ここからはあくまで一個人の見解になりますが

僕なりの見解を話していこうと思います
まず前向きに生きていくことができない原因は

ネガティブな思考から来ているのではないかと感じます

過去に嫌なことがあったとかそれとも
将来の不安で押しつぶされようになっているとか
理由はそれぞれだと思いますが

共通しているのはネガティブな思考でしょう

このネガティブな思考が前向きに生きていくことに
足止めをしているのではないかと感じます

だからこそこのネガティブ思考を
なんとかしないといけないと思うのです

例えネガティブなことを考えたとしても

過去に起きた事実が変わるわけでもなければ

将来に何が起きるかを明確に
当てることは出来ないわけです

つまり心配しても無駄なことが多いという話で
大切なのは「今この瞬間」であり僕たちが
今を生きている以上、目を向ける場所は「今」に

目を向けるべきではないかと思うのです

そしてそこから前向きに生きていくことが

建設的な人生の生きかたなのではないでしょうか。
つまり過去の出来事や遠い将来の恐怖などを
見つめるのではなく今この瞬間を大事にして

一歩前に進むことだけを考えよう!と言う話です

それが前向きに生きることにつながると言えます

過去や遠い将来に囚われずに今と向きあう試みが
必要なのではないかと思うのです
要はポジティブに生きよう!と言ってしまえば

そこまでなのですがポジティブと言うとどこかで

「楽観的」な意味合いが強くなるので
ここでその言葉は適切ではないかなと感じます
無駄なネガティブから離れることが

大切だという話であってネガティブの中には
必要なネガティブもあると思います

だからネガティブ思考全てが悪いわけではありません

悪いのは無駄なネガティブ思考なんです。

人生に対して起こるであろうリスクを
考慮することはもちろん必要なことであり
そして過去の失敗を反省することも

また必要なことだと思うんです

だからある程度のネガティブは人生において
必要なものでもあり決して楽観的になり
ポジティブ思考で楽しく生きていけば良いという

単純な話ではないと言えるわけです

恐怖はちょうど良い緊張感を持たしてくれて
反省は成功へつなげるための思考ですから

ある程度のネガティブ思考は必要なんです

ですが中には無駄なネガティブがあり起きた事実に
たいしてずっと悩み続けるとか、ありもしない

将来の不安を抱き続けるというのはあまりにも

無駄が大きくそれを持ち続けてしまうと
心に大きな闇を抱えてしまい何もできない
人間になってしまうわけですよ・・・・

何もできない人間が前向きに生きることなんて

出来るわけがないんです・・・

だからこそ無駄なネガティブを捨てることが
大切なことであり人生に絶望し一歩も踏み出せない

それはただの現状維持でありそれを

前向きに生きているとはさすがに言えないでしょう
それなら小さくてもいいから一歩を
踏み出すことが大切であり少しずつでも

前向きに人生を歩む試みが必要ではないかと思います

過去を見るのではなくそしてまた
遠い将来を見るのではなく

今と向き合いそこから一歩を踏み出すこと。

この意識が大切だという話であり
どれだけ暗い人生でも小さな光を灯すことは

不可能なことではないと言えます

絶望も経験するでしょうし
自殺だってしたくなるでしょうし
何もかもが嫌になることはあります

しかしそんな人生でも今と向き合い一歩を

踏み出す勇気を持つことが出来れば実際に
小さな希望を抱くことは出来ると思うんです
その希望に執着すればまたそれが

絶望に変わるので決して執着はしないように心がける

必要はあると思いますがただ絶望的な状況から
小さな希望を抱くことは必要で
それが暗闇の世界に小さな光を灯す作用に

繋がっていくわけですよ。

そうなればその光を目指して少しずつ
歩めばいいだろうしそれこそが

「前向きに生きる」ということだと思います

だからこそ希望を持てるような言葉などに
触れることは大事であり名言やまたは
勇気の出る本などを見ることも

時に必要で効果のあることだと思います

他人の人生を知ればそれが
自分の人生の糧になることがあるでしょうから
そうやって前向きに生きるための

ヒントを得ることもまた大切なことだと思います

では今回は以上です
一つの意見として参考にしてください

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 武士道とは?武士の生き方から学ぶ人生哲学
  2. 今後の未来予想・これからの時代の生き方とは
  3. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ
  4. アランの幸福論から考える人生において必要なことは
  5. 幸せになるために必要なことは気づくこと

関連記事

  1. 生き方の話

    悩みを解決して人生を楽しく過ごすには

    どうもコウスケです悩みが多くて人生が楽しくないって思うこと…

  2. 生き方の話

    武士道とは?武士の生き方から学ぶ人生哲学

    どうも、コウスケです武士道と言う本があり…

  3. 生き方の話

    人生が上手くいかない人と上手くいく人の特徴とは

    どうも、コウスケです何をやっても上手くいか…

  4. 生き方の話

    希望がない人生で死にたいと思ってしまう時に大事なこと

    どうも、コウスケです人生に希望が無い時に人…

  5. 生き方の話

    もう少しだけ楽に生きるための単純な思考法

    どうも、コウスケですああなりたいこうな…

  6. 生き方の話

    楽に生きるためのコツは執着しないこと

    どうも、コウスケです楽に生きるっていうテー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 知恵になる話

    フェイクニュースに注意!騙されない方法とは
  2. 生き方の話

    自分探しの旅はバカで無意味なことなのか?
  3. 知恵になる話

    すぐに決断や行動ができる人間になる方法とは
  4. 生き方の話

    やりたいことが出来ないのは明確さが無いから
  5. 知恵になる話

    速読は本当に出来るのか?正しい速読の方法
PAGE TOP