哲学の話

この世界のあるべき姿を考えよう・個人編

 

どうも、コウスケです

この世界はどのようにあるべきか?
これを今回は考えていきたいと思うのですが

正直、自分一人で世界を変えることは
まず不可能なことです・・・
ただ自分の生きている世界のあり方を

考えることは大切なのではないかと。

身近な世界のあり方を考え本質を大切に
しながら生きることに意義があると思います

例えば理想を語るのならどんな人も

幸せに豊かに暮らしたいと思っていることでしょう

一人一人が豊かさを享受しそして
幸せを実感できる世界が理想だと言えます
しかし今の現実社会はまだその領域には

達していないわけですよ・・・

だからこそその領域に達するには
何が必要でどうすればいいか?これを

考えていくことが大切だと思うのです

では豊かさを享受して幸せに暮らすために
具体的に何が必要なのかと言うことですが

まず豊かさや幸せとは何か?を

考えておく必要があるでしょう
一つの意見として挙げるなら豊かさや
幸せとは「満足感」でありそれは

心の余裕がそれであると言えるのではないでしょうか。

例えば100億のお金を持っていて美女と付き合い
多くの人から尊敬されているうつ病の
人と毎日、明るく楽しく暮らしているホームレスと

どちらがより豊かで幸せなのか?と問われると

僕は後者の方であると思うんです

つまり幸せとは心の内側に存在する
ものでありそこが満たされないと
意味がないのではないかと。

だから心の内側に目を向ける必要性があるわけです

しかし本当にホームレスになっても
明るく楽しく暮らしていくことが出来るのか?
と問われるとそこにも疑問が生まれるわけで
どんな状態でも心が満足していれば幸せだというのは

余りにも極論だと思ってしまうのです

そう、僕たちの心はそれほど強くない。
つまりホームレスまで落ちた時に僕たちは

その状況を無意識で不幸だと思ってしまうわけです

だからこそ外部の刺激によって内側の心を
満たしていく必要性があるわけで
それはおいしい食事をとり好きな人と共に

時間を過ごしそしてお金を消費して楽しく

暮らしていくというのが求められるわけです
戦争や犯罪が横行する世界で生きていても

混沌とした世界に嫌気がさすだけで

そこに幸せを見いだすのは難しいことです
こんな世界で内側の幸せなんて理論は

机上の空論にしかならないわけです
つまり幸せとは心の内側を満たしていくこと
なんだけど心を満たすには外側にある

豊かなモノに触れる必要があるということ。

要はバランスが大事だよ!と言う話になるわけですが
高級車を買ってもどこか心の中に

ぽっかり穴が空いているような状態では

それを幸せと呼ぶのは難しいわけですが
かといってボロボロの車に乗っていながらも
それを幸せと呼ぶのも難しいと思います

自分の口から「幸せだ!」と言うのは簡単ですが

真に幸せを実感していなければ意味のない
話なので真の幸せを実感するためには
最低限のモノが必要になると言えるでしょう

だから心の内側を意識しながら

最低限のモノを用意することが
幸せに生きるためには
必要なことではないかと思います

「心の中を満足感で満たす必要がある」

と言うのはあくまで理屈の話であり
この理論に大きな間違いが無いものの
その方法はと問われると結局は

外側にあるモノを得ることだと思うんです

普段買えないような高級な物を買うとか
ディズニーランドに行くような貴重な
体験をするとかこう言う外側の刺激も

ある程度は必要になることでしょう

論理でどれだけ幸せを構築しても
その反対にある感情が納得しなければ
それは不幸せなのではないか?と言うことです

自分の口から見栄を張ることは出来ます

「何もなくても俺は満足して生きている」

こう言うだけなら誰でも出来るでしょう
お金が無くても友達がいなくても
地位が無くても家族がいなくても

それでも「幸せだ」と言うだけなら容易いことです

しかしそれは自分の心にウソをつくようなもので

感情的に納得がいっていないのなら
その嘘は誰得なのか?ということです
心の内側が大事だということを言ってるのに

その心にウソをついてしまうとそれは

ただ虚しいだけの行為になってしまいます
だからこそ論理だけを追求するのではなく

感情すらも考慮して折り合いをつける必要があり

幸せとは心の内側を満たすことだけど
そのためには外側にあるモノが必要だから
最低限は外側のモノを用意すると

考えるのがベストな選択肢だと思います

個人的な生き方としてこう言う価値観と共に
世界を生きていくことが良いと思います

ではこれで終わりです

一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

豊かに幸せに生きるのが人生の本質
幸せとは心の内側にあるもの
心を満たすためには外側のモノが必要

まあこんな感じの話です

「外側のモノ」が重要だという話ですが
これは決して物質的な物だけではありません

それは人でもそうだし体験もここで言う

外側のモノに値するものです

「彼女がいなくても良い」

と言ってもいないことで不幸せを実感しているなら
やはりその人には彼女が必要になるわけで

「旅行に行く必要なんてない」

と言いながら旅行に行っている人を妬むなら
その人は旅行に行ったほうがいいわけです

彼女と言う人も旅行と言う体験も
外側にあるモノでありこう言うモノを
享受することで満足感を実感できます

本当に外側のモノが無くても幸せを実感できるなら

それが一番の理想ですがやはり真に
そう思うのは難しいところがあると思います

より高級なモノを欲すれば手に入らない苦しみが

生まれるのでそれもまた問題ですが
低級なモノすらないのなら何もない苦しみが
生まれてしまうのでそれも問題なんです

だからこそ最低限のモノを用意しそれで

満たされるように生きるというのが
折り合いをつけた良いバランスだと思うのです

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話
  2. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ
  3. カズレーザーの名言・夢は叶わない?
  4. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  5. アランの幸福論から考える人生において必要なことは

関連記事

  1. 哲学の話

    人生の悩みを無くすにはナルシストになりきること

    どうも、コウスケです人生の悩みを無くにはど…

  2. 哲学の話

    日本人の奴隷的思考の危険性と常識を疑う必要性

    どうも、コウスケです自由とは何か?こう考え…

  3. 哲学の話

    資本主義とは何か?生きる上で考えなくてはならないこと

    どうも、コウスケです「真面目に働くことは良…

  4. 哲学の話

    これからの日本を住みやすい国にするために必要な考えとは?

    どうも、コウスケですこれからのことを考える…

  5. 哲学の話

    結婚して幸せな人生を送ることは本当に可能か?

    どうも、コウスケですこの世の中では価値観が…

  6. 哲学の話

    なぜ差別は無くならないのか?社会の正しい在り方とは?

    どうも、コウスケですこの世界からなぜ差別が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 知恵になる話

    少しの工夫であなたの話を面白くする方法
  2. 人間関係の話

    ケンカで論破してスッキリする方法とは
  3. 知恵になる話

    自分自身を客観視するための方法はどこにあるのか?
  4. 心の話

    人生の壁にぶつかり悩みを解決できない時の逃げ道を提案
  5. 人間関係の話

    人を動かすことのできる人になる方法とは
PAGE TOP