仕事の話

なぜ仕事のできない人間が出世して高い給料を貰えるのか?

 

どうも、コウスケです

「あいつは俺より仕事が出来ないのに」
「なんであいつの評価が俺よりも高いんだ」

なんて思うこともあると思います
自分よりも仕事が出来ない人間が自分以上に
評価されることは納得のいかないことでしょう

仕事の出来ない人間でも出世して

高い給料を貰うことが出来るのは
認知バイアスからくる評価の間違いと言えます

認知バイアスとは認知の偏りのことで

実力がある人を低く評価してしまうことや
逆に実力が無い人を高く評価してしまうことを

認知バイアスと呼ぶわけです

要は認識の間違いと思ってもらえれば良く
一流のシェフが作ったと言われると
マズイものでも美味しく感じてしまうのも

一つの認知バイアスの例です

仕事の評価とはその人の実力で決まるわけではなく

仕事が出来る人間だと上司が判断するか
どうかで決まるということなんです

上司がどう思うか?と言うところが
大切であり実力と言うのは評価されるための
一つの要因でしかないわけですよ

実力が全てではなく相手の評価が大事なんです

だから明らかに作業が遅かったり
無能に見える人でも出世することが
あるわけで会社での立場は

結局その会社の偉い人がどう思ってくれるか?で

その人の立場が決まってしまう。
だから実力と言う部分だけを見るのではなく
もっと評価の部分を気にしたほうが

良いのではないかと思います

心理学では「ハロー効果」と言うモノがあり
これは一つが優れていると他のモノも
全て優れているように勘違いしてしまうという

心理の一つです

またその逆に一つがダメだと全てがダメに
見えてしまうということもあります

例えばイケメンなのにご飯の食べ方が汚かった
としてもイケメンという優れている要素があるので
「子供っぽくて可愛い」と思ってしまうわけです

悪いところでもイケメンという要素により

評価の底上げがされてしまうんです
これが仮にブサイクな人間だったらその
評価はどん底まで下がることでしょう

「あいつはご飯一つまともに食べられない」

なんて思われてしまうかも知れません
同じ動作をしていたとしてもイケメンと
ブサイクで大きく評価が異なるのは

ハロー効果の影響が強いと言えます

一つ良いところが見えると全てが良く見えるし
逆に一つ嫌なところが見えると
全てがダメに見えてしまうものなんです

人の心理はそれほど曖昧なものでこの認知バイアス

によって立場が作られそして
仕事では出世していくようになるんです
認知バイアスが強力なのは

良い評価を貰うことでその人は良い環境に

身を置くことが出来るというメリットがあることです
これが何よりもデカいものでその良い環境が
良い結果に導いてくれるわけですから最初の

認知バイアスをきっかけに成功するかしないかが

大きく分かれると言っても過言ではないと思います

例えばイケメンのミュージシャンとブサイクな
ミュージシャンが同じオーディションを

受けたとして歌声やパフォーマンスの出来は
同じようなものだったけど見た目が
良いということでイケメンの方がオーディションに

受かったとしましょう

この時にイケメンは大手の芸能事務所に
所属することが出来てブサイクの方は小さな
個人事務所で活動するようになります

当然、大手の芸能事務所の方が力があるので

イケメンミュージシャンをガンガン宣伝して
その人をスターにしていくわけですが
個人事務所で活動しているブサイクの方には

限界があるわけですよ・・・・

となると出てくる結果も異なってくる。
イケメンは日本中から愛されブサイクは

コアなファンを数人持つだけで終わってしまうんです

こうなる理由は良い環境がその人に
用意されたかどうかの違いが大きくて
認知バイアスは成功と失敗を分けるだけの

大きな要因だということが言えると思います

認知バイアスにより実力以上に良い評価を
貰う人間はさらに実力以上の良い結果を
期待できるようになりますがそれが無い人間は
どれだけ実力があっても結果を出しづらいわけですよ

要は他人からどうみられるか?

これが生きていくうえでものすごく大切であり
偽物だろうと本物に見えるような
アピールが自分たちには必要だということです

最初は偽物でも認知バイアスをきっかけに

良い結果が出ればその人は
偽物から本物になれるわけです

だからこそアピールってすごく大事かなと。
人の評価は実力で決めるのではなく
その人の勝手な思い込みである認知バイアスが

大きな要因なのでそれがあることを理解して

良い評価を貰えるような工夫が大切だと思います

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

認知バイアスで評価が異なる
良い評価は良い環境を呼ぶ
認知バイアスが成功の要因になる

まあこんな感じの話です

認知バイアスをきっかけに実力以上の
評価を貰うことが大切だという話をしましたが

その方法はその人の「見た目」や「性格」
または「肩書き」などが有効でしょう

見た目が良ければ他の評価も高くなるし
性格的な明るさも評価につながります
肩書きなどもかなり有効と言えて

「ハーバード大卒の○○です」
「大手一流企業で勤めていた」
「1000人以上にコンサルした講師」

等々、肩書き一つで認知バイアスは生まれます

なので良いと思える部分は前面に
出すようにしてまずは高い評価を貰えるような
工夫をしていくことが出世や成功に

向けての大事な一歩になるかも知れません

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは
  2. どれだけ努力して勉強しても結果が出ない人の理由
  3. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは
  4. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ
  5. もしも願いが叶うなら何を願うか?

関連記事

  1. 仕事の話

    真面目に働く人間ほど社会にとって不必要な話

    どうも、コウスケです真面目にコツコツ働くこ…

  2. 仕事の話

    うざい上司を嫌いになったときの対応の仕方とは

    どうも、コウスケです面倒臭いうざい上司っていますよね?…

  3. 仕事の話

    趣味がない人の悩みは無意味?つまらない方が良い理由とは

    どうも、コウスケです「休日の日は何している…

  4. 仕事の話

    人間関係に悩み仕事をやめたいけど言い出せない人の特徴

    どうも、コウスケです仕事を辞めたいと思うと…

  5. 仕事の話

    嫌な上司に使えるずるい対策法

    どうも、コウスケです仕事場に行くだけで気持ちが病んで毎日、…

  6. 仕事の話

    仕事で失敗ばかり続く時の対処法と立ち直り方とは

    どうも、コウスケです仕事で失敗が続くとか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 知恵になる話

    努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  2. 知恵になる話

    集中力をアップして行動できる人間になる方法
  3. 知恵になる話

    何をやってもダメで何一つ成功できない人の特徴とは
  4. 生き方の話

    幸せになりたいあなたが一瞬で幸せになれる方法
  5. 知恵になる話

    結果を出す方法は自分なりのやり方を取り入れること
PAGE TOP