生き方の話

自殺する方法を考えた時に気付くべきもう一つの死に方

 

どうも、コウスケです

自殺したくなるくらい辛くて苦しいと
感じる瞬間はあると思います

それくらいこの社会で生きていくのは難しい

もので人生には困難が付き物です。
ネットで「自殺する方法」と調べてしまう
こともあるでしょうし僕自身

苦しくなった時にそういう行動に出たことがあります

ネットでの検索だけで止まりましたが
実際に自殺を図る人が中には
いるわけで毎年3万人ほど自殺により

人が亡くなっているという話もあります

実際に亡くなる人でそれだけの数が
いるわけですから自殺願望を抱えている人は
もっと多いのかも知れません・・・

さて、そこである考えがあるのですが

自殺したいくらい追い詰められた時に
簡単に死ぬ方法が実はあるんです。
その方法と言うのが「社会的に死ぬ」と言うことです

どういうことかと言うと肉体的な死ではなく

あくまで今の自分を捨て去るような
社会的な死で止めるということです。

ややこしく感じると思うのでもう少し具体的に

話しますが、肉体的な死と言うのは
肉体を完全に殺すということです
それは動くことも考えることもできない

完全な「死」を意味します

首をくくり死ぬことも高いところから
飛び降りるのもナイフで刺して死ぬのも
全て肉体的な死を意味することです

一般的な自殺とはこのことを言うのでしょう。

しかしこれは人生の目的ではないはずです
人の目的は幸せに生きることであり

死んでラクになることが目的ではないはずです

なぜ自殺を図るのか?と言うと幸せに生きることを
困難に感じこの先、良いことが無いと
思うから自殺を図るわけで潜在的意識の中では

出来ることなら楽しく幸せに生きたいと

思っているはずです

しかし楽しく生きられないから自殺をするわけです
そうやって肉体的に動けず考えることも
出来ないような状態を目指すわけですがこれを

してしまうと完全に終わりを告げてしまうわけですよ

肉体的に死んでいるわけですからそこから
人生の発展は当然ありません
全て何もかもが終わりの状態です。

それはある種もったいないことです

何故ならまだ幸せに生きられる可能性があるから。

だからこそ肉体的な自殺を図るのではなく

別の死に方を考えることが大切で
もう一つの死に方として
「社会的な死」を自分に与えるのが良いのではないかと。

そうすれば完全な終わりを迎えることなく

幸せの可能性に歩み寄ることが出来るわけです

社会的な死と言うのはつまり今まで自分が
築き上げてきたものを全て捨てて
全く新しい自分として新たに生きるということです

今、働ている仕事を辞めて家族と離れて
友達とも縁を切り全く知らない別の土地で
第2の人生をスタートさせることが出来れば

それは全く新しい人間へと生まれ変われるのです

何故ならそこまですれば今までの社会で
生きていた自分はそこにはいないからです

そこには新たな自分がいるだけで過去の自分は

死んだも同然だということです

今までの自分を殺すことによって
新しい自分として生きることが出来るのは

社会的な自殺から生まれる生き方です

死にたいと思う理由は今の自分の立場では
思うように生きられないから死にたいと思う
わけで新たな環境に身を置き新たな

自分としてスタートさせることが出来れば

それは全く違った人生が始まるわけですよ
それはある種、無責任な生き方かもしれないけど
肉体的な死を意味する自殺と比べれば

遥かにマシな選択だと思うんです

だからこそ責任とか義務とか使命という
面倒臭いものから離れてもっとラクに

生きるという考えも時に大切なものだと言えます

自殺するというのは衝動的なものであり
その一時の自殺願望で後の人生全て
台無しにしてしまうのはあまりにもったいない

ことだと思います

だからどこかで冷静になる必要があるのですが
自殺を考えるほどの人が冷静に考えることが
出来るのか?と問われるとそれもまた

難しいことだと思うので頭の片隅にでも

社会的な自殺と言う選択肢を持っていてくれれば
いざという時に最も間違った選択を
しなくて済むようになると思います

そうやって選択肢の幅を広げることで

苦しく悩みの多い人生から解き放たれて
自由な人生を送れるわけですから

余裕ある選択肢の幅は人生において大切なのです

悩みの種は社会的な制約から来ていることが
往々にあると思うのでその社会から
自分を殺してまた別の自分として生まれ変わり

人生を歩み直したほうがこれからの人生を

楽しく生きていけるようになるのではないでしょうか。

なので肉体的な自殺を図る前にまずは
社会的な自殺を考えるようにしましょう

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

自殺には社会的な死がある
肉体的な死は全てを終わらせる
幸せになる可能性を残すのも大事なこと

まあこんな感じの悩みです

死んでラクになりたいと思うくらいなら
ラクに生きるという選択肢があることに

気付くべきではないかと思います

死ぬ勇気があるのなら何も怖くないわけで
「もう死のう」と思った時には
全てのものを捨て去り楽しく生きようという

考えにシフトしていくことをお勧めします

そういう発想を持つことが出来れば
自殺をすることに歯止めがかかり
楽しい人生を生きていけたことに感謝する

日が必ずやってくることだと思います

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 武士道とは?武士の生き方から学ぶ人生哲学
  2. スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話
  3. もしも願いが叶うなら何を願うか?
  4. カズレーザーの名言・夢は叶わない?
  5. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは

関連記事

  1. 生き方の話

    あなたが高い意識で継続して行動できない理由

    どうも、コウスケです「よし頑張ろう!」と思…

  2. 生き方の話

    生きることが辛く生きる意味がないと思ってるあなたへ

    どうも、コウスケです精神的に追い込まれてしまうと生きることが…

  3. 生き方の話

    死にたいと思ってるあなたは死ぬべきか?

    どうもコウスケです。死にたいと思ってるあなたは死ぬべきか?…

  4. 生き方の話

    人生を楽しく生きるために必要な考え方と生きる目的とは

    どうも、コウスケです誰だって楽しく生きたい…

  5. 生き方の話

    生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ

    どうも、コウスケです毎日、仕事ばかりして何も楽しいことが一つも…

  6. 生き方の話

    プロスノーボーダー日本人トップ選手の平野歩から学ぼう

    どうも、コウスケです平昌オリンピックで熱戦…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 知恵になる話

    簡単に出来るストレス解消法は2つある?
  2. お金の話

    FXは恐ろしいものか?それとも安心なのか?2
  3. 仕事の話

    社畜とは奴隷のように働くということなのか
  4. 仕事の話

    自分らしい仕事をするためにやらなければいけないこと
  5. プロフィール

    自己紹介&これからの活動について
PAGE TOP