仕事の話

職場の人間関係での悩みが多い人の問題を解決する方法

 

どうも、コウスケです

職場が悩みの種だということは
よくあると思います

そこにいる人間関係の悩みとかもしくは

仕事の内容自体の悩みとかあらゆる
職場の悩みが存在すると思いますが

もし悩みが多く解決できないのであれば

一度、「不真面目」になることをお勧めします
どれだけ頑張っても解決できない
問題を抱えているのなら自分のストレスだけでも
緩和させることが大切でありその方法が

仕事を不真面目にすること。

いかに手を抜くかを考えても良いのでは
ないかと思うんです。
例えば上司が口うるさくて到底、達成できない

ようなノルマを課せてくるようなこともあるでしょう

その時にどれだけ真面目に頑張っても
無理なものは無理だと言えます
出来ないことは出来ないというのが事実であり

人は結局、出来ることしか出来ないのです

当たり前の話ですがダメな上司に限って
出来ないことをやらせようとしますよね?

こう言うことが悩みの種になってしまう

わけですからならそんな上司の下で働いてるなら
いっそのこと真面目に働くことを諦めて
不真面目に働くというのも選択肢として

あっても良いと思います

真面目に頑張ろうとするから出来ないことでの
悩みが続くわけで不真面目に働いておけば

出来ないことでの悩みは生まれないと言えます

最悪、仕事は辞めれば良いと思いながら
その職場で働くというのもまた大切なもので
努力が一切、報われないような現場も存在するんです

そんな現場ではどれだけ頑張っても無意味です

頑張っても頑張てっも次から次へと
別のノルマが課せられて問題が山積みになり
少しでも出来なければそれで叱責を受けることになる。

こんな現場ではストレスだけが積み重なります

認められることが一切なく自尊心が傷つくだけの
現場で働いてるのならそれは憂鬱な日々が

続くだけの苦しい人生になるでしょう。

だからこそ、そんな無意味なことから
離れようとする意志が必要なんです

大事なのは努力が報われるような現場で
働くことで無駄な仕事を頼まれ、無駄なことで
怒られて必要以上に口うるさく言ってくる

人間がいる職場では居場所が無いんですよ

そういう職場が実際の所、結構あると思います

だからこそ無駄な努力は捨てるという価値観が
どこかで必要になるわけでそれは不真面目に
働くという発想が一つの考えとして有効だと言えます

もちろん仕事は頑張るべきだと思います

常に不真面目にいい加減に働くのも問題だと
思いますが僕が伝えたいのは頑張りすぎて

苦しくなることがあるからそれで悩みが消えないなら

適度に不真面目さを取り入れたほうが良いということです
必死で頑張ってもそれは上司の評価が少し
上がるだけで会社で高い評価をしてもらえるわけでもなく

また自分の努力が給料に反映されるわけでもない。

となれば不真面目に働くことへの
意義も見いだせると思うのです

考えてほしいのはあなたの仕事は上司の
言いなりになりその人の為だけに動くことが
あなたの仕事の目的なのか?を

考えたほうが良いことであなたの仕事の目的は

もっと別のところだと思います

それはしっかり働いた後に給料を貰い家族を
養うことかもしれないし自分の
スキルアップにつなげるためかもしれないし

また会社や社会に貢献するために働いるかもしれない。

これらの目的があるならその本質を

忘れないことが大切であり職場の人間への
気づかいなんてものは二の次だと思うんです

もっと大切なものがあるならそれを考えるべきで

職場の人間関係がきっかけで本質的な
目的が達成できないのならそこには
適度な距離感を保つ必要性があると思います

その適度な距離感を保つために「不真面目」と言う

考えも時に必要なんですよ

無駄な仕事をやり無駄なストレスを抱え
無駄な時間を過ごすならそこには

何の意味もない人生が待っているわけです

そこで真面目に頑張るなんてことは本当に意味が
わからないことになってますよね?
無駄が積み重なるだけの日常に意味なんてないと言えます
だからこそ適当に仕事をこなしていくことも

大事なわけでそれがきっかけで
無駄なストレスから解放されることになり

そこから良い循環を作ることもあります

真面目な人間であればあるほど
自分を追い込んでしまうことになるので
うつ病や過労死など危機的状況になる前に

自分で気持ちのコントロールが必要だと言えます

体や心が壊れても会社がその責任を
取ってくれるということではないので
そうなる前に自分で意図的に

コントロールしていくことが大切なんです

不真面目と言うと聞こえが悪いのですが
常にどんな環境でも不真面目に生きれば良いという
ことではなく自分がどれだけ頑張っても

その真面目さが良い循環を呼ばない時に

不真面目さが必要になるということです

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

適度な不真面目さが必要
努力は報われる環境ですること
意図的に気持ちをコントロールする

まあこんな感じの話です

真面目に頑張っても無理なものは無理なのだから
そこには適度な諦めが必要なんですよ
僕らがアメリカの大統領になろうと思っても

それは達成できない夢なのです

その夢が叶わないことで悩むなら
無駄な悩みで苦しむことだと想像できますよね?
職場の悩みも同じようなものです

無理なものは無理なのだから頑張った後で

それでも状況が好転しないならそこからは
適度な不真面目さでその場に身を置くのも大事です

頑張りたいならその頑張りが結果として

反映されるところで頑張るべきかなと。
無駄な悩みを解決する方法として

「不真面目さ」も考えてみると悩みが一つ

無くなることもあるかも知れません

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 今後の未来予想・これからの時代の生き方とは
  2. 幸せになるために必要なことは気づくこと
  3. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ
  4. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  5. どれだけ努力して勉強しても結果が出ない人の理由

関連記事

  1. 仕事の話

    人間関係に悩み仕事をやめたいけど言い出せない人の特徴

    どうも、コウスケです仕事を辞めたいと思うと…

  2. 仕事の話

    結果を出す成功者の特徴と共通点とは

    どうも、コウスケですサッカー選手の本田圭佑さんとJリーグの…

  3. 仕事の話

    仕事を辞めたい人は辞めればいい

    仕事を辞めたいなんてこの国でかなりの人間が抱いてる気持ちだと思うけ…

  4. 仕事の話

    仕事を教えるのが下手な人と上手い人の違いとは

    どうも、コウスケです「どれだけ後輩に仕事を…

  5. 仕事の話

    仕事のストレスを解消する簡単な方法

    どうも、コウスケです仕事上で上司にガミガミ怒らたりすると腹…

  6. 仕事の話

    好きな事が全く出来ずに嫌な仕事ばかりする人生の地獄

    どうも、コウスケです好きでもない仕事を選ぶ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 人間関係の話

    虐待事件に巻き込まれる子供を救う方法はあるのか?
  2. 人間関係の話

    ケンカで論破してスッキリする方法とは
  3. ニュースの話

    金足農業高校の吉田選手の熱闘から考える甲子園の意義
  4. 生き方の話

    自分らしく生きるためにと人を好きになるための方法
  5. ニュースの話

    憲法9条の改正案に基づくメリットとデメリットとは何か?
PAGE TOP