エンタメの話

聲の形を見た個人的な感想と考えるべき生き方の話

 

どうも、コウスケです

聲の形と言う映画を見ましてこれは
聴覚障害がある女の子が小学生の時に

転校してきてその障害がきっかけでイジメに

発展するという物語です

主人公はイジメの中心にいる男の子ですが
ある時そのイジメが学校で問題視されて先生に
怒られてしまうというシーンがあるんです

その時に特に酷いイジメをしていた
主人公の男の子だけが怒られ他の友達からは
裏切られてしまうというシーンがあります

その日から今度は逆にその男の子がひどい

イジメにあってしまうようになるんです

障害の子をいじめたのがきっかけで自分も
イジメられてしまいそれが原因で
小学6年生の頃から高校生になるまでずっと

一人で孤独に曇り空の下で生きるような人生を

送る羽目になってしまうのです
そんな人生に絶望をし自殺を決意するのですが
最後に身の回りをきれいにしようと

思い昔イジメていた聴覚障害の女の子に

再び会いに行くというところから大きく
物語りは再び動いていくという話でした

まあ、ざっと言うとこんなストーリーなのですが
この聲の形をみた感想を言うと人生とは

思い通りにならないことだらけだということ。

これは現実社会においても同じことだと思います
聴覚障害があるせいでいじめにあい
その子が転校してきたことによって他の子たちの
関係性も大きく歪み何もかもが変わってしまったのです

転校生が来なければそんなことにはならなかった

のですが転校生が来た事実は変わらないわけで
そしてイジメてしまったのも事実なのです

予期せぬ出来事は起きてしまうし起きた事実は

変えられないのです。

だからこそ、そのイジメが巡り巡って自分にも
降りかかってしまったわけですが起きた
事実を変えることはできないのでその人生を受けいれる

ことがそこで求められるわけです

大切なのはそこからどう生きるのか?を
考えるのが大切になるわけで
起きた事実を変えることは出来ないし
過去を取り戻すことも出来ないからこそ

これからの人生を良いもの築き上げていくことを

考えるべきなのです

前向きに必死に未来を見据えて生きることが大事で
それが建設的でありそうあるべきかなと。

大切なのは何を築き上げてどのように生きるのか?

これが問われるわけで過去の思い出に
執着するならそれは過去に生きるようなものです
しかし僕たちが生きているのは現実であり

これからの未来を生きていくのです

だからこそ今と向き合い未来と言う方向を向いて

前向きに生きることが求められるわけで
イジメた過去を取り戻すことは出来ないし
イジメられた過去を取り戻すこともできないのです

後悔するような過去を受けいれてそれを

踏まえて前を向くことが大切でありそれが
強くたくましく生きるということだと思います
確かに障害があれば悩みは多いでしょう

だから前向きに生きるのは難しいしイジメにあえば

自殺したくなる気持ちも起きてきます
実際に映画の中でも自殺を決めるシーンが
出てくるわけですがその悩みの根源は

他人と同じように生きたいという欲から来るものです

でもそれは不可能なことであり自分には
自分の人生がありそれは他人と比べるときつくて
苦しい人生になのかもしれないのです

でもそれが自分の人生なのです

大切なのはその事実を踏まえて生きていくことで
他人に憧れて他人なろうと努力して
生きるのではなく絶望と言う苦しい自分の人生の中で

いかに楽しく明るく生きることが出来るのか?

これを考えることが大切だと思います
他の人と同じように出来なくても良いじゃないですか。
あなたにはあなたの良さがあるんだから。

言い訳のようで逃げている言葉に聞こえる
かもしれませんがどれだけ他人に憧れても全く

同じ存在になることは物理的に不可能なんですよ

だからこそまずは自分と向き合い自分の
出来る範囲の楽しみを見いだすということが
先決なのではないかと思います

そしてそういう生き方を個人個人がしていけば
それぞれの生き方が生まれてそこには

多様性のある生き方が誕生することでしょう

この日本では友達が多い方が良いとか
真面目に働く人にならないといけないとか
学歴が必要とか結婚する方が良いとか

あらゆる固定化された幸せの価値観がありますが

そんなことに振り回されずにもっと
自分なりの幸せを見いだせば良いと思います
幸せの価値観に多様性を持ち込み

自分なりの「幸せをの形」を作りあげることが出来れば

みんながハッピーになれる時代も
来るのではないかと思います

そしてそんな人同士が認めあうことが出来れば
その世界にはたぶんイジメなんて起きないでしょう

何故なら一人一人違って当たり前だから。

元気で明るい人もいれば病弱で根暗な
人もいるし勉強できる子もいれば全く勉強せずに
遊んでばかりの子もいて健康な子もいれば

障害の子もいるように1人1人が違う存在だと

明確に区別できるようになれば同じになりたい欲求も
薄れてくるだろうしそれぞれの個性を尊重できる
社会になればあらゆる人が生きやすくなると思います

真に理解することは出来なくても

その違いを認めて互いを尊重する意識が
この世界には必要なのかもしれません

なので自分の性格や能力も一つの個性だと思い

それを受けいれてそこから自分なりの
幸せの形を探していきましょう

ではこれで終わりです

一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

起きた事実を変えることは出来ない
不幸を受けいれて前向きに生きる
一人一人違ってそれで良い

まあこんな感じの話です

人と違う生き方をしていくには覚悟が必要です
僕もこんなことを話していますが

なかなか実践できていないのが事実です

そして僕はその事実と向き合いその中で僕なりの
幸せの形を作りあげていくことが
課題としてあると思っています

このように出来ないことを踏まえてその中で自分の

やるべきことを考えるのが大切だと思います

障害がある事実は変えられないしイジメた過去を
やり直すことは出来ないからこそ、そこから
今の自分が何を出来るのか?これを考えて

出来る範囲でやるべきことを考えてくことが大切です

出来ないことは出来ないのであくまで

出来ることに目を向けるというのが重要なんです
そうやって自分の出来ることに目を向けて

日々生きていくことが生きる原動力に

繋がっていくと思います

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話
  2. あなたの悩みを解決するための方法とは
  3. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは
  4. アランの幸福論から考える人生において必要なことは
  5. 成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと

関連記事

  1. エンタメの話

    小林麻央さん死去・ブログで語る深い話

    どうも、コウスケです先日、小林麻央さんがガンのため亡くなら…

  2. エンタメの話

    面白い人と面白くない人の特徴とその違いとは何か?

    どうも、コウスケですふと気が付いた事がある…

  3. エンタメの話

    エロいYouTube動画をアップするユーチューバー

    どうも、コウスケですたまたまYouTube…

  4. エンタメの話

    好きか嫌いか言う時間でのニートの発言が深い

    どうも、コウスケです以前テレビ番組の好きか嫌いか言う時間で…

  5. エンタメの話

    島田紳助さんの名言・5×5の法則とは?

    どうも、コウスケです以前の記事で島田紳助さんが過去に言って…

  6. エンタメの話

    くりぃむナンチャラのもうええわを言わない相方たち

    どうも、コスケですお笑い芸人、くりぃむしち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. おススメ本

    堀江貴文さんの本「多動力」の内容を評価
  2. 知恵になる話

    死ぬのが怖いあなたのための恐怖が無くなる思考法
  3. 仕事の話

    趣味がない人の悩みは無意味?つまらない方が良い理由とは
  4. 人間関係の話

    ケンカで論破してスッキリする方法とは
  5. 仕事の話

    仕事をサボる人間にならないようにする方法とは
PAGE TOP