知恵になる話

あなたの短所や欠点を克服しないほうが良い理由とは

 

どうも、コウスケです

自分の短所や欠点をコンプレックスに思い
修正しようとすることがあるわけですが意外と

この短所の修正が無い方が良いという

声もあったりするんです。

何故かと言うと短所のは時に長所だからです
短所は視点を変えることで長所になり
それが社会に出た時に強みになるということがあります

例えば心配性の人。

無駄に心配しすぎてあらゆることに気をつかい
過ぎて何もできない人がいますが逆に
これは細かいところまで注意が向いてるということで

繊細な仕事をする場合にはこう言う気質が向いてます

人見知りで人と上手く会話が出来ない内向的な
人の場合は引きこもって一人で作業する
ことに向いているためクリエイティブな仕事が

その人には合っていたりするわけですよ

作曲家とか漫画化とか脚本家とか
何か新しいものを作りあげる上では

内向的な性格の人の方が向いているという話があります
だから決して心配性も内向的な性格も

全てが悪いというわけではない。

短所と思うのはその個性が上手くいかせてないから
その性格を欠点に思うだけで実はそれは
短所としてダメな性格ではなくある一定条件では

最高の個性として認められるわけですよ

ただ、個性と環境が一致していないだけ。
恵まれた環境にさえ行くことが出来ればあなたの

短所は爆発的な結果を生み出すわけです
例えば友達を作るのが苦手と感じたり人といるより
一人の方がラクだと思うような人なら別に

無理に友達を作らなくても良い。

一人でいることに苦痛を感じないのなら無駄な
友達は必要ないわけで確かに助けてくれる
人が周りにいないのは困ることもあるかもしれないけど

友達が増えれば増えるほど嫌われたり
時間を奪われたり、トラブルに発生するリスクも

増大するわけでそれも問題だと思うんです
一人でいるならそんなリスクは抱えないのだから

友達が多い方が良いという見解にも欠点はある。

そしてその逆に友達が少ないという
事実にもメリットはあるんですよ。
だからどのような形でも良いし自分の短所を
欠点だと思わずに一つの個性であり

使い方次第では最高の長所になるということを
知っておくべきだと思います

そうやって自分の個性にあった成功法則のような

ものを作りあげることが出来れば自分なりの
成功に歩み寄ることが出来るんですよ
何でも平均的に出来る標準的な人間よりも

どこかで一つだけ特化している専門的な人間の方が

社会にとっては価値が出るようにどこかで
狂気さを感じるような狂ってるはみ出し者が
世の中では成功者になりやすいのです。

一般的に良いとされる性格や長所は

真面目で愛想が良くて多くの知り合いがいるような
優秀な営業マンタイプの人が一般的に良い人

だと思ってる傾向があると思います。

これも確かに一つの魅力ですがこれはあくまで
一つの魅力でしかないという話です
全てではなくあくまで一つであり一部分なんですよ

世の中には優秀な営業マンを求めてないところが

たくさんあるわけで優秀な作家が欲しいと
思ってる人もいれば、優秀なアスリートが欲しいと

思ってる人もいるだろうしまた、優秀な
科学者が欲しいと思ってる人もいます
あらゆる優秀さはそれぞれの専門的な能力から

判断されるため一般的な優秀さに合わせていると

他の価値を失ってしまうのです
要はこの社会で真に必要とされる人は

テストの点数が全ての教科で65点の平均点を
取る人ではなく他が0点でも一教科だけ
100点を取るような偏った人に価値が生まれるわけです

実はこう言う人の方が社会的には価値がある

みんなが65点の平均的を意識しているから
その標準的な人間性には価値が生まれないのです

だからこそ偏ってもいても良いし

どこかで短所として思い悩むところはあるかも
知れないけどそれは使い方次第で
大きな長所にもなるのだからその短所の使い方を

考えるほうが大事だと思うのです

勉強もせずにプログラムに没頭した人間が
ネットの世界で新たなサービスを生み出し信じられない
くらいの成功を納めて大成功したように

狂ったように一つのことに集中することには

価値があったりするわけですよ
でもバカみたいに同じことを続けていたら
親や教師がそれを止めにかかる。

標準的な人間に合わせるように教育するんです

それでは個性がいかせなくなるしそうやって
平均的な人間ヘと修正してしまうと

未来の大成功の可能性を閉ざしてしまうわけですよ

例えば昔から必要以上にゲームばかりして
365日の中で360日ほどゲームに没頭していた
人がいますがその人が大人になった時に

プロゲーマーと言う仕事に就くことが出来て

ストリートファイターと言うゲームの世界大会で
優勝することが出来たわけです
その人は梅原大吾さんと言う方ですが必要以上に

ゲームをし続けて時には親から

「ゲームもいいけど別のこともしろ」

等と注意を受けることもあったそうです
何故ならゲームには生産性が無くただの娯楽でしかなかった
時代にゲームだけをしていたから親が心配して

そう言う発言になったとか。

でもそんなことを経てそれでもゲームをやり続けたから
こそプロゲーマーと言う道が開けたわけで

今ではプロゲーマーのカリスマでありパイオニアとして

君臨することが出来ているわけです
標準的になるように努力することが決して
ダメだという話ではないですが

専門的な分野だけに特化することも良いモノであり

そういう道から予期せぬ成功が訪れる訳です

だからこそ個性を大事にして短所を欠点だと
思うことなく一つの大事な個性であるという認識のもと
上手くその能力を使うようにしましょう

ではこれで終わりです

一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

短所は時に長所になる
個性をどのように使うかが大事
標準的な人間では成功できない

まあこんな感じの話です

今ではあらゆる趣味が仕事になっているところが
ありプロゲーマーを代表にプロコスプレイヤーもいれば
野球好きや釣り好きの人もその趣味を動画に

することでユーチューバーとして稼いでいます

趣味が仕事になる時代になっている側面があり

これからはドンドン自分の個性を最大限
いかしていく事がむしろ必要な時代になるでしょうね

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. もしも願いが叶うなら何を願うか?
  2. カズレーザーの名言・夢は叶わない?
  3. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは
  4. あなたの悩みを解決するための方法とは
  5. 幸せになるために必要なことは気づくこと

関連記事

  1. 知恵になる話

    Twitterで有名人を誹謗中傷する前に考えるべきこと

    どうも、コウスケですサッカー日本代表の本田…

  2. 知恵になる話

    ネットビジネスの詐欺商材の見分け方と注意点

    どうも、コウスケですお金を稼ぎたいとか…

  3. 知恵になる話

    集中力をアップして行動できる人間になる方法

    どうも、コウスケです勉強したいのに集中でき…

  4. 知恵になる話

    退屈で暇つぶしの方法を探している人に向けて

    どうも、コウスケです「退屈で死にそうだ~」…

  5. 知恵になる話

    プロパガンダとは情報操作のような怖いこと

    どうも、コウスケですプロパガンダと言う言葉…

  6. 知恵になる話

    自分の価値を高めて発言力をつける方法

    どうも、コウスケです自分の言ってることを全…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 知恵になる話

    若者の投票率が低い理由と政治よりビジネスが魅力の話
  2. おススメ本

    安定して成功し続ける人間になる秘訣
  3. 生き方の話

    結果を出すためには習慣を意識する
  4. エンタメの話

    好きか嫌いかいう時間のゴミ屋敷救済企画
  5. 知恵になる話

    出来る男になるための方法とは恐怖心を持つこと
PAGE TOP