心の話

目標が達成できないことで悩むのなら程よく捨てること

 

どうも、コウスケです

誰かに憧れを抱き「あの人みたいになりたい」

と言う夢を持ってそこに到達することを
目標にすることはあると思います

夢を持つことや目標を達成するために
努力することは良いことだと思いますが
残念なことにその目標があるせいで

自分自身を傷つけることもあるわけですよ

目標があるせいで悩みが生まれ苦しく
なってしまうことがよくあるんです・・・

夢が叶わないことでの絶望がまさにそれで
夢を最初から持たなければ絶望することは無いのです
希望があるから絶望に変わるのであって
希望が無ければ絶望も無いのです

だからこそ目標と言うのは時に危ういものだと

言う認識が必要であり自分で自分の
首を絞めないようにしなければならないのです
誰だって苦しい人生を送りたくないでしょうから

目標との向き合い方は考えるべきだと思います

ではどのような目標との向き合い方が良いのか?
目標があるとそれが達成できないことで
悩みに変わるけど全く目標のない人生もそれは

それで問題ではないのか?

こう言う問いに答えるのであれば目標を
持ちながら程よく手放すことをお勧めします

目標を持つけど目標達成にはこだわらない。

このスタンスがちょうど良いかな?と
思うのですが例えば100段の階段があった時に

一番上の頂上が目標達成のゴール地点としましょう

この時、一番上の頂上ばかり見つめていると
10段目でも20段目でもまだまだ
先が長いのでそのぶん辛い思いをするわけですよ

「ゴールはまだまだ先だな・・・」

こう思うと精神的な負荷が大きくなります
だからこそ見つめるポイントをもっと
手前に持ってきて1段先を見れば良いのではないかと。

100段先のゴールを目指すのではなく
1段先の階段を上ることを目指してみる。
もちろん100段先のゴールが最終的な目標なのですが

ここを見つめすぎると逆に精神的な負荷で

上がることが辛くなってしまいます
だからこそ100段先の目標は目指すのだけど
一度、横に置きもっと手前の達成可能な

目標を見据えることが大切だと思います

どの道1段、1段、上がることで100段先の
ゴールにたどり着くわけで100段先を見据えようが
1段を上がることにコミットしようが

目の前の1段を超えていく作業の繰り返しは

何も変わらないのですよ。
だからこそ程よい目標との向き合い方が

大事であり大きな目標は達成できない悩みを
もつリスクが大きいので程よく
達成できるような目標に切り替えることも

また必要なことだと思います

要は結果を意識せずに過程を大事にするという
ような話でテスト勉強の時に80点以上の
高得点を目指そうと思っても

結果は80点に遠く及ばないかもしれない。

でも頑張ることに意味があるわけで
80点以上の目標は一応持つのだけど結局
自分たちの出来ることは椅子に座り
机と向き合って必死に勉強するしか出来ないわけです

ならばそれ自体を目標にしてしまって

80点以上取るという目標を最終目標に
持ちながらもそこをあまり意識せずにもっと
手前の目標、例えば1日3時間は

テスト勉強に没頭するとかこう言う達成可能な

目標に切り替えることも大事だと思います
80点と言う結果はコントロールできないものです

当日に体調を崩すかもしれないし習っていない
ところがテストに出てしまうかも知れない。
勉強してなかった部分が出てしまい散々な

結果で終わってしまうということはよくあります

結果は自分ではどうしようもないのです
しかし過程は自分でコントロールできます

80点以上取ることは難しくても
時間さえあれば1日3時間の勉強は

誰だって出来るわけですよ

問題はやるか・やらないかだけです
やれば出来るしやらなければ出来ない。

ただこれだけで高得点を取るというは
やっても「出来ないかもしれない」という

領域の為この目標達成が非常に難しいのです
しかし3時間の勉強は本人の意思の問題だけです
やろうとすれば出来るものですから。

こう言う達成可能な目標を見据えて
目標に苦しまずに成長することも

また大事なものだと思います。

要は結果を目標にするのではなくあくまで
作業ベースを目標にするという感覚が大切なんです

目標との向き合い方で悩みが無くなったり
無駄に苦しまなくなることがあるので自分の目標が
自分を苦しめるきっかけになっていないか?

一度ここを考えてもし苦しめるきっかけになっているなら

目標との向き合い方を改めてみてはどうでしょうか。

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

目標で苦しくなることがあり
結果ではなく過程を意識すること
自分に合った目標と向き合う

まあこんな感じのは話です

目標があれば悩みに変わりますが
何も無い人生もそれは退屈なものです

だからこそ目標があったほうが良いとは

思うのですがその目標で苦しむことが
あるならそれもまた問題なんですね

だからこそ適度な目標が求められるわけで

目標レベルを自分に合ったものに
することは大切なことだと言えます。

負荷をかけることで人間は成長する生き物ですが
その負荷をかけ過ぎたことで潰れて
しまっては元も子もないので程よく負荷のレベルを

調整することが大切だという話です

練習のやりすぎでケガをしてしまう
アスリートのようなものでそうなってしまうと
本末転倒なのでその辺りは自分で

ちゃんとコントロールすることが大事なのです

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. アランの幸福論から考える人生において必要なことは
  2. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは
  3. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」
  4. 今後の未来予想・これからの時代の生き方とは
  5. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言

関連記事

  1. 心の話

    結果を出して成功するために必要な思考とは

    どうも、コウスケです結果を出して成功するた…

  2. 心の話

    悩みを解決してラクに生きる方法は休むこと!

    どうも、コウスケです悩みを抱えていて解決で…

  3. 心の話

    悩みを解消してラクに生きるための有効な方法とは

    どうも、コウスケです前回の記事で休むことが…

  4. 心の話

    「人生に疲れた」と思い絶望している時にラクになる方法

    どうも、コウスケです人生に絶望して頑張るこ…

  5. 心の話

    休みの日の予定に遊ぶことだけを考えるなら退屈になる

    どうも、コウスケです休みの日の予定は何を入…

  6. 心の話

    ラクになりたいあなたのためのおススメの思考法

    どうも、コウスケです悩みやストレスの多い現…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 体の話

    睡眠負債の有効な対策とは?ショートスリーパーにはなれない?
  2. ニュースの話

    戦場ジャーナリスト安田さんの事件から考える自己責任論
  3. 知恵になる話

    効率よく結果を出すには正しいやり方が必要
  4. 生き方の話

    夢がない人のための夢を見つける方法とは
  5. 人間関係の話

    魅力的な女性・男性になる方法とは
PAGE TOP