心の話

日常のストレスを完全に解消するための正しい方法とは

 

どうも、コウスケです

この世界で日常的にストレスを
受けることは多々あります

ストレスを完全に解消するためには何が必要か?
ストレスとはそもそもどこから来るのか?

これを考えた時に結局、一番良い方法は

環境を変えることかなと。

ストレスは外部の環境からの刺激によって
自分に襲い掛かってくるわけです
何もない状態でいきなりストレスが生まれるという

ことはまずないわけでどこかで負荷が
かかりでその負荷が精神的なストレスになるのです

会社の人付き合いが面倒くさいとか
クラスメイトで嫌いな奴がいるとか
親が口うるさくてストレスだとか

いろんなパターンはあると思いますが
抽象度を上げると外部の刺激と言う言葉で
まとめることが出来るわけですよ

親と言う存在、会社と言う存在、クラスメイトの存在など

自分以外の他の何かがストレスの
原因を作ると考えることが出来ます

だったらそこから距離を置くのが一番手っ取り早い。

会社が嫌なら転職を考えることが良いし
親が口うるさくてウザいなら親と
距離を置くように考えることが大事で

クラスメイトが嫌なら学校に行かないという選択肢も

あると思うわけです。

無理をしなくても良いしそれが大きな
ストレスで自分が潰れそうになるのなら潰れる
前にそのストレスから逃げるということは

まず念頭に置いておくことが大事かなと。

学校でいじめられて自殺するくらいなら
引きこもることを考えたほうが良いし
会社の問題を抱えたまま働き続けうつ病を

発症したりそれこそ過労死するならそっちの方が

大きな問題に発展するわけですよ
だから自分が潰れそうならその前に逃げることが

大事で頑張ることも大事だけど同時に

自分を守るという判断も必要なのですよ。
そうしないと外部の他の誰かによって自分が潰される。
悪意ある行為でなくてもそれが自分にとっては

大きな負荷になる可能性もあるわけです

その負荷に耐え切れずに潰されるなら
人生お先真っ暗と言える状況になってしまう

誰もが明るく楽しい人生を生きたいはずです。

でも合わない環境で真面目に頑張ってしまうから
そのせいで潰れて大きな「闇」を抱えてしまうのです
可能性は他にもあり決して引きこもることがダメではないし

自分を守るということも大事で心身ともに人間には

休暇が必要なんですよ。
休みが人には必要であり中には1日の休みで
完全に回復できる人もいれば

1週間の休みを必要とする人もいるわけで

人によって体力も違うし回復力も違うから
自分がどこまでできるのか?これは
ちゃんと考えたほうが良いしもうどうしようもないと

思う時が来たのならその時はその環境で

頑張り続けるのではなくそこから離れることを
おススメしたいなあと思います

転職することも転校することも

引きこもることも決してダメではなくその先で
また自分が前向きになる行動があれば良い。
転職して前よりもスキルを活かすことが出来るかも

知れないし転校先で多くの友達を作り

前の学校よりも楽しい生活が出来るかもしれない
引きこもって黙々と作業を続けることで
クリエイティブな創作作業が出来るかもしれないし

何かしら価値を生みだすなら引きこもりも

決してダメではないのですよ
今、若者のカリスマと言われている米津玄師と言う

アーティストがいますがこの人は

自分で音楽を作ってその音楽をボーカロイドに
歌わせてその曲をネットにアップしたことで
一気に注目を浴び人気になりました

曲作りの作業をメジャーデビューする前は

引きこもって一人でやっていたというのだから
決して引きこもるということは悪ではないのです

その先でどのような行動をするのか?

これが最も本質的でありそれが求められる
わけでその中で生産的な活動があり
価値を生む行為をするなら何の問題もないと言えます

いや厳密にはどこかで問題もあるんだけど

そんな話をしだすとそれは人気者だろうと
有名人だろうと真面目な学生や
優秀なサラリーマンだろうとどこかで問題はあるわけで

必ず物事には善悪それぞれの見方が

出来るのだから善の方が割合として
大きくなるのなら姿かたちはなんでも良いんです

大事なのはそこで何をするのか?
これを考えることが大事で合ってない環境で

負荷が大きすぎる場合はそこから離れるという
選択肢を自分に与えるように考えること。

それが心の安定につながると思います

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

外部の刺激によりストレスがかかる
環境を変えることを考える
引きこもりも決してダメではない

まあこんな感じの話です

ストレス発散と言う言い訳を片手に
お菓子のバカ食いや激しい消費をする人が

いますがこれは逆効果です。

お菓子のバカ食いをすればそれが体の
不健康につながり毒素の排出により余計な
エネルギーを使うため体の調子が

悪くなり心身ともに不健康になります

健全な精神は健全な肉体からと言う言葉通りで

体が悪いと心も悪くなるので
ストレスのある日は逆にお菓子のバカ食いなどは

避けるほうが良いと言えます

激しい消費も同じようなもので消費すれば
一時の快楽はあるでしょうが結局
それは一時的なものでまたストレスが溜まると

同じように激しく消費するわけです

恒常的にストレスがある人は激しい消費も

恒常的にやってしまうのでそうなると
ドンドンお金をすり減らしていざという時に
使うお金が無くて困ることになるんです

そうなればまた余計にストレスがかかる。

だから一時的な快楽を求める行為は後で
余計なストレスに襲われるので逆効果になる
可能性が高いわけですよ・・・

なので本気でストレスを解消しようと思うなら

やはり環境の変化を望むべきかなと。

外部による負荷をできるだけ少なくすることが
自分を守るうえでは必要だと思います

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ
  2. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは
  3. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは
  4. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」
  5. アランの幸福論から考える人生において必要なことは

関連記事

  1. 心の話

    嫌なことがあって何も手につかない時の対策法

    どうも、コウスケです嫌なことがあって落ち込…

  2. 心の話

    人の悪口を言う人の心理と特徴と対処法

    どうも、コウスケです人の悪口ばかり言う人っ…

  3. 心の話

    やる気が出ない時にモチベーションを上げる方法

    どうも、コウスケですやる気が出ない時にモチ…

  4. 心の話

    嫌な思い出や記憶を忘れることは自分にとって損なこと

    どうも、コウスケです生きていれば必ずどこか…

  5. 心の話

    ラクになりたいあなたのためのおススメの思考法

    どうも、コウスケです悩みやストレスの多い現…

  6. 心の話

    コンプレックスを簡単に解消する方法は合理的に生きること

    どうも、コウスケです「この世界を作りあげる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. お金の話

    お金持ちになるにはどうしたらいいのか?その方法とは?
  2. 心の話

    コミュニケーション障害を克服する方法とは
  3. プロフィール

    ブログを初めて1か月目の文章力
  4. 生き方の話

    自分の人生は価値がないと思い疲れてしまった人へ
  5. 体の話

    口内炎の痛みをなくすための工夫
PAGE TOP