体の話

eスポーツはスポーツとして認められるべき存在なのか?

 

どうも、コウスケです

人生を胸を張って生きていくためには
社会的に認められることが重要で

社会的に認められる存在になればブランドが付き

個人に価値が出るような感覚になります
こうなれば自信がつき前向きに生きていける。

だからこそあらゆる人が認められる社会が必要だと

思うのですがここで面白い話題があって
それはゲームのスポーツと呼ばれる大会eスポーツです

今回はこの「eスポーツ」について取り上げたいと思います

eスポーツはスポーツとして認められるべきか?
これをテーマに話を進めようと思いますが
eスポーツとは要はゲームの大会でありこれを

スポーツの一部として認めようと活動している人たちがいます

なぜそういった活動が必要になるのか?
ゲームの大会としてだけ考えてはダメなのか?
そもそもスポーツとは何か?

あらゆる疑問が浮かび上がってきますが
まずスポーツとして認められるように活動することから

考えていくようにしましょう。

なぜスポーツとして認められるべきなのか?と言うと
ゲームとは単なる娯楽であり社会的に大きな
価値がある存在ではないというのが既存の認識です

しかしスポーツになるとそこにはブランドが生まれる。

スポーツとは単なる娯楽ではなく
娯楽に加えて競争と言う別の目的もあるのです
要はただ楽しむだけのものではなく

勝者には別の付加価値も存在するということ。

だからこそ娯楽の世界で勝ち負けを競い合う
よりもスポーツと言う定義で勝ち負けを競いあう
方が社会的には存在価値が高まるのです

認められるとそれだけで自分たちの存在価値を高める

わけですからeスポーツをスポーツの一種として
認められるように活動する理由はわかります

ただ反対派の意見もあり

「ゲームはスポーツと呼べるのか?」
「激しい運動がスポーツではないのか?」

と言う声が上がっているのも事実です
今までは単なる娯楽で終わっていたモノですから
早々に認められることが無いのが現状です

ではそもそもスポーツとは何なのでしょう?

スポーツとはまず競争がありどこかで
激しい運動があるのがスポーツだと思うのです

まず勝ち負けを競い合うというのは絶対条件でしょう。
これがあるからスポーツとして成り立つわけで
勝ち負けのないスポーツは無いと思います

そしてどこかで激しい運動を必要としている。

要は反射が必要だということでこれは決して
野球やサッカーやボクシングと言った
体全体の身体能力による反射でなくても良いと思うのです

脳や自分以外の物質でも動きがあれば良い。

僕はこう言う定義でスポーツを見ています
例えば頭のスポーツと言う言葉がある通り思考の
反射を必要としてるスポーツはあるわけですよ

これは決して体を激しく動かしているわけではないですが

脳の中では相当、激しく思考が巡っている。
これも一つのスポーツです
例えば射撃やダーツなんかは動きとしては激しくない。

でもこれらもスポーツでありこれは射撃の弾丸が早く動き

動く物体を打ち抜くから激しい運動があるんです
ダーツもダーツ自体に動きがあるからスポーツです
ゴルフだって玉が速く飛ぶからスポーツと言って良い。

つまり激しい運動は自分の体が動かなくても

どこかで激しい運動があればスポーツなんですよ
ゴルフもボーリングもダーツも射撃も
全部スポーツとして認められるべき存在です

ならばeスポーツはどうか?

確かに肉体的には激しい運動が無いように
思いますが指先の激しい運動はあり
そしてゲーム画面では感動するくらいの動きが存在します

なので個人的にはeスポーツもスポーツの
一種として認めても良いのではないかと思います

eスポーツが認められるようになれば野球やサッカーと言った

体全体を使ったスポーツが苦手だった人にも
スポーツを楽しめる幅が増えるわけで
そういう人にあらたな価値が生まれるというのは

魅力的な社会だと言えませんか?

今まではただゲームが上手いという人間にはそれほど
大きな価値は無かったのですが今では
プロゲーマーと言う人間たちが生まれてゲームでも

お金が稼げる時代になりそして

eスポーツとしてゲームがスポーツの一種として
認められるならゲーマーの人たちは
一気に存在価値が高まる時代になると言えます

そうなれば生き場を失って辛い生き方をしていた人たちも

これからは胸を張って前向きに生きることができる
引きこもってゲームに寄り添い悲しく

その世界に浸るだけの生きかたではなくこれからの社会は

ゲームの世界にこそ価値があり前向きに
現実社会と関係を築き上げながら
ゲームの世界に寄り添うことができるんです
認められる幅が増えればそれだけ生きやすい社会が生まれ

あらゆる個性が許される多様性のある時代に

なると思うのでその時代において無理に
他人に合わせて個性を押し殺すことはしなくて良い

自分らしく個性を存分に出して生きれば良いのです

eスポーツを認めるということはそれだけ
社会的にも意義のあることだと思います

ではこれで終わりです

一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

eスポーツはスポーツとして認めるべき
スポーツとは競争と激しい運動が必要
あらゆる人が認められる社会が理想

まあこんな感じの話です

今の時代、そしてこれからの時代では
今まで価値のなかったものに価値が高まり

そこに人気が集約されていく時代だと思います

ユーチューバーやプロゲーマーなんて
言葉は10年前にはなかったし
ここ最近で一気に注目を浴びてきた職業なのです

こうやって時代と共に今まで仕事が無くなり

そして新たな仕事が誕生する。
だからこそ時代の波に乗ることも大事であり

今までの常識だけで物事を判断しないというのが

必要なことかもしれません

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」
  2. あなたの悩みを解決するための方法とは
  3. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは
  4. 幸せになるために必要なことは気づくこと
  5. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ

関連記事

  1. 体の話

    身長が伸びる方法・夢みたいなサプリメント?

    どうも、コウスケです僕は身長がコップレック…

  2. 体の話

    記憶力を高める方法!これで勉強はバッチリ!

    どうも、コウスケです勉強したことをしっかり覚えて仕事でも学…

  3. 体の話

    学校が熱中症対策を出来ない理由と子供を守る方法とは

    どうも、コウスケです記録的な猛暑が続いてい…

  4. 体の話

    疲れずに平日はずっと元気でいる方法

    どうも、コウスケです疲れていると仕事の生産…

  5. 体の話

    中年の病気の人に贈る厳しい言葉

    どうも、コウスケです中年の人で何かしらの病気を抱えている人…

  6. 体の話

    疲れが取れない理由はストレスなのか?ストレスの対処法とは

    どうも、コウスケですなかなか疲れが取れない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 人間関係の話

    嫌いな母親との上手な付き合い方の方法とは・後編
  2. お金の話

    仮想通貨・ビットコインの今後はいくらになるのか?
  3. 知恵になる話

    子供が不良・ヤンキーになる原因は何か?
  4. 仕事の話

    うざい上司に怒られない方法を紹介します
  5. 知恵になる話

    何をやっても上手くいく人の特徴とは
PAGE TOP