生き方の話

素敵な良い人生を送る秘訣とは若い時に苦労すること

 

どうも、コウスケです

素敵な良い人生を送るにはどうすればいいか?
これを考えた時に友達が多くいて

皆から尊敬されてお金もあって素敵な恋人を

見つけてその人と結婚し子どもに恵まれ
豊かな人生を築ていくこと。
こう言うことを想像すると思います

要は幸せに生きることを良い人生と考えて
生きざまを意識して考えるでしょう。

これも一理ある考えですが他の考えもできるなと。
それは死にざまを意識して考えることです

要はどのように生きるのか?

これを考えて良い人生を作るのではなく
どのように死ぬのか?ここを考えて
良い人生を築き上げていくこともできるということです

そもそも良い人生とはどのように決まるのか?

こう考えた時に良い人生とは死ぬ瞬間に
わかるモノだと思うのです
例えば100億稼いで美人な奥さんを貰い子供にも
恵まれて幸せな家庭を築いて最高の生活を

していたとしてもその後、借金を背負い破産する

羽目になり奥さんも子供も自分の近くから離れ
全てを失い自殺するならその人生が
決して良い人生とは呼べないと思います

逆に多くの借金を背負い、全くモテることもなく
人生を生きていた人が最後に一発逆転で
億万長者になりそれに伴って美人な奥さんを貰い

多くの人間から看取られながら死んでいくなら

その人の人生は幸せではないでしょうか。
つまり良い人生とは過程の時に決まるものでなく
ゴール地点で決まるものなので

そのゴール地点を美しい形にした方が良いということです

人生の善し悪しなんてものは結局のところ
自己満足であり他人からどう評価されるか?よりも
自分がどのように評価するか?この方が大事です

自分で良い人生と思うことができればあなたの

人生は良い人生になるわけです
そして人は過去よりも「今」を大事にします

例えば昔あった嫌な出来事って笑い話に出来たりしますよね?
でも今、目の前にある嫌な出来事を笑うなら

「笑い事ではないんだよ!!」

と言う気持ちになることでしょう。
小学生の頃の悩みはあの時には大きな悩みだったかも
しれませんが今ではたいした悩みではないし
過去の出来事とは時代が進むにつれて風化しいていくのです

時が経てば過去が色あせて薄れていくのですよ

だから大切なのは過去ではなく今であり
今が良ければ人は人生に満足できるのです

例えばスパルタ教育を受けた子供がいたとして
それでも受検に失敗し結果が出なければ
親の教育は間違いだったと思うことでしょう

それはスパルタ教育の否定につながります

でもスパルタ教育で東大まで行けて

幸せな人生を生きられるなら親に感謝するはずです
そういう人はスパルタ教育を肯定する。

過去に起きた出来事は同じでも現状が違うだけで
昔の出来後の善し悪しが変わるわけです

要は人は結果論で物事を判断するんです

だから大事なのは過去ではなく今であり

今の自分が満足いく状況にあるかどうかが大事なんです。
と言うことで良い人生を送るには3つが大事で

.ゴール地点を美しい形にすること
.自己満足で充実感に満たされること
.過去よりも今を大事にすること

この3つが大事だと思います
では、この3つを意識して良い人生を築くと

考えるならどのような生き方が求められるか?
それは老後の暮らしを豊かにすることです。

老後の暮らしが豊かであれば人生は良いものになる。
その確率はかなり高いと思うのですよ。
若い時に死ぬ人もいると思いますが多くの人は

60歳を超えて還暦を過ぎてから死ぬことが多いわけです
つまり死ぬ瞬間の時期を考えるなら高齢者に

なってから死ぬ確率が高いので

その年齢の時に充実して暮らせる取り組みを
若い時にしておくべきではないかと。
今の間にやっておけば年を取り高齢者になったときに

幸せになる確率は高いわけです

そうなれば今、幸せな状態で死んで行けるので
終わりよければ全てよしと言えるような
良い人生を送れるのではないでしょうか。

若い間に必死に働きストレスを抱えて楽しいことが無くても

老後の生活を楽しんで生きられるなら
その若い間の苦労には大きな意味があるわけですよ
だから今しんどい思いをして働くことは

決して間違いではない。

若い間にマイナスの人生でも老後がプラスの人生なら
トータルの人生もプラスの人生になるのです

小学生の頃の悩みが社会人では小さい悩みに
なったように社会人の悩みは高齢者になれば小さな
悩みと思うことができるようになります

つまり今の苦労は未来から考えるとさほど

辛い苦労でもないと言うことが言えます。

「今が大事なのなら今すぐにラクになりたい」
「今この瞬間に幸せになりたい」

と思うかもしれませんが今すぐに状況を
変えて幸せになるというのは難しいものです
今すぐ変わろうと思って努力するのは
美しいものがあり諦めずに

前を向いて走ることをお勧めしますがただすぐに

現状が変わることはかなりまれなことです。
だから今すぐに状況変えて若い間に幸せを
享受しようとするのではなくもっと

先を見据えて年を取ったときの幸せを見たほうが

良い人生を築ける可能性が高いように思うのです
生きざまではなく死にざまから人生の
善し悪しを判断することで自分が今何をするべきか?

この答えが見えてくると思います

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

ゴール地点を意識すること
自己満足の幸せが大事
過去よりも今に意識を向ける

まあこんな感じの話です

高齢者になったときに豊かで幸せの方が良いなら
国が政策している高齢者向けの社会保障は

決して悪いものではないのかもしれません

既に社会保障は破綻しており今後はドンドン
国の政策が陳腐化するという話も
ありますが考え方として良い人生を送るために

必要な政策だったとも言えます。

考え方の一つとして死にざまを意識するという
視点を持つことが大事でもちろん
生きざまに意識を向けて生きることも大事だと思います

どのように生きるのか?と同じくらい
どのように死ぬのか?も問われているわけで

良い人生を築くにはどちらも大事なことなのです

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. アランの幸福論から考える人生において必要なことは
  2. あなたの悩みを解決するための方法とは
  3. 今後の未来予想・これからの時代の生き方とは
  4. 幸せになるために必要なことは気づくこと
  5. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ

関連記事

  1. 生き方の話

    前向きに生きるために必要な方法とコツと考え方の話

    どうも、コウスケです辛い過去を持ち合わせな…

  2. 生き方の話

    暇つぶしにゲームして遊ぶくらいなら目標を持て

    どうも、コウスケですふと思ったことなんです…

  3. 生き方の話

    もう少し楽になる方法は過程至上主義になること

    どうも、コウスケです自分の生き方の方向性が…

  4. 生き方の話

    幸せになりたいあなたが一瞬で幸せになる方法2

    どうも、コウスケです前回の記事で幸せっていうのは心の内側に…

  5. 生き方の話

    哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは

    どうも、コウスケですつい先日、いろんな哲学…

  6. 生き方の話

    無駄な悩みを解消して自分らしくラクに生きる方法とは

    どうも、コウスケです生きていれば必ずどこか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 生き方の話

    暇つぶしにゲームして遊ぶくらいなら目標を持て
  2. 知恵になる話

    ネットビジネスの詐欺商材の見分け方と注意点
  3. エンタメの話

    石原さとみと熱愛報道がでたIT社長・前田裕二とは何者なのか?
  4. 人間関係の話

    人生がうまく行かないことばかりの原因は?
  5. 知恵になる話

    イライラや悩みを解消する本を読んだ感想
PAGE TOP