エンタメの話

くりぃむナンチャラのもうええわを言わない相方たち

 

どうも、コスケです

お笑い芸人、くりぃむしちゅーがMCを務めている

くりぃむナンチャラと言う番組があり
その番組の企画で「もうええわを言わない相方たち」
と言う企画がありました

この企画の内容は漫才の最後で締めの言葉として

「もうええわ」
「やめさしてもらうわ」

などの締めの言葉を言うのですがそれを
相方が言わなければどうなるか?
漫才を果たしてちゃんと終えることが出来るのか?

これを実験的に見る企画でした

これが「面白いな~」と思ったのですが

どのコンビも最後の締めの言葉を言わないだけで

パニックになり漫才を終えることが出来なかった。
いつもは自然に終わっている漫才が
「もうええわ」の一言が無いだけで終わらずに
舞台上で何をどうすればいいかわからない

芸人の姿がそこにあったわけです

これは面白いと同時に「深いな~」と
感じたわけですが僕たちは些細なことをきっかけに
一瞬にして歯車が狂い日常に変化が起きます

そしてその変化に対応できないことが多い。

例えば朝、起きて出勤しようと思ったときに
通勤用の車が壊れていたら?
会社に出勤することが出来ずにパニックになるはずです

台風の影響で交通機関が止まっていたら?

それも出勤できず困るはずでしょう

行く道中で事故に遭うかもしれないし
事故により交通規制がかかっているかもしれない
車・もしくは交通機関で出勤するという

一つのことをとっても些細な出来事で

大きく日常に変化をもたらすわけです

そこにあるモノが無くなり普段の当たり前が
当たり前ではなくなると人はパニックになります

しかしそういうことはいくらでもこの世の中で

考えられるわけで地震や災害で今、住んでいる
場所で住めなくなる可能性は存在します
リスクは常に存在しており何事も起こりうる

でも僕たちは基本的にそういうリスクに対しては

そこまで意識せずに無いものだと認識して
いつも通りの日常を生き続けるわけです

「まあ何とかなるでしょ(笑)」
「そんなに気にしなくても大丈夫」

この感覚を多くの人が持っていることだと思います

僕自身もリスクに対して甘いところはあります
でもそれで本当に良いのか?と言われると

「そのままではマズイ」と言うのが答えです。

家が火事になったら大変だから火災保険に入り
消火器を買い火事の対策を万全にしようとするなら

少し変な人だと思われるかもしれません。

でも「変な人だと思う感覚」の方が変なのかもしれない。
だって常にリスクはそこにあり潜在的に
潜んでいるわけでそいつがいつ自分に対して

危害を加えてくるかはわからないわけです

ならばそのリスクに対して対策をするのは当たり前のこと。

でも多くの人はそこまでリスクに対して対策はしない
だから問題が表面化したときに慌てふためくことに

なりどうすればいいかわからなくなる・・・

常にリスクは自分と共にあるわけです
目に見えないだけでいつでもトラブルには遭遇する。

つまりパニックになる前にやることがあったわけですよ

そこに向き合い真面目な対策を施すこと
こそが前向きに生きていると言えるのではないかと。

要は世の中何が起きるかわからないんだから

ちゃんとリスクに対しての対策はしておこう!
何が起きても生きていける準備はしよう!

と言うような話で普段の日常にトラブルが
発生しないと断言するほうが難しいのが世の中です

何が起きるかは本当にわからない・・・

会社がいきなり潰れて倒産するかもしれない。
スマホが無くなれば友達と連絡が
出来ずに関係性が終わってしまう場合もある。
病気になれば仕事に行けず稼げないし
事故にあえば死ぬかもしれない

=================
人生は何事も起こりうる。
=================

これは事実であり自分一人では
どうしようもない瞬間はあるわけです

だからこそ前もってその変化を受けいれておく

完璧な対策は出来ないかもしれないけど
心構えと多少の対策方法は考えておいたほうが
身のためでトラブルに出会ったときに

パニックにならないというのも一つの手で人生を

前向きに生きるためには必要だと思うのです
ある問題一つで生きる力を失い
心の中に大きな闇を背負いただむなしく

生きるだけと言う人も世の中にいます。

そうなってしまうのはリスクに対して考えが甘かったから。

世の中に確実的なものは無く全て不確実です。
最愛の人との別れはどこかであるわけで
自分が予想してなかった形の別れも突然訪れる。

自分の思い通りに人生は運ばなないし

嫌なこと・不幸なことの連続が人生です
それでも人生は進んでいくし命が続く限り
前向きに生きていくことが求められるのです

過去にしがみつき心に蓋をして生きるなら

その人は「今」を生きていない。
今を生きない人は時間が流れていく人生に対して

過去に終止符を打っているようなモノ。

その人の中ではもう人生は終わっているんです。

つまり生きる気力が無く死んだも同然で生きている。
こう言う人は他の人と関わるとその負の感情が
また別の誰かに連鎖してしまうことがあるわけです

不機嫌な人がいると自分も嫌な気分になるのと一緒で

死んだも同然で生きている人は自然と
人からエネルギーを奪ってしまうことがある。

だから前向きに今と向き合い生きることは
一人一人に与えられた責任とも言えるのではないかと。

その責任を果たして自分もそして世界全体が
明るく生きられる取り組みが求められると思うのです
皆が豊かに生きるには一人一人の責任を果たす必要がある。
だからこそまずリスクに対して目を向けること。

前向きに生きるためには後ろ向きにならない
ことが大切であり常に存在している

リスクに対してどのような接し方をするのか?

これは考えておいた方が良いでしょうね

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

日常は些細なことで変化する
リスクは常に存在している
パニックにならない対策が大事

まあこんな感じの話です

以前、家から出ようとしたときにドアノブが

壊れていて全くドアが開かなかった
ことがありましたがその時はかなり困りました(笑)

なんせ朝の出勤時間だったのでもう出ないのと

間に合わないという時間だったからです

結局、窓から外に出てそこから玄関に入り
靴を履き替え出勤しましたが
「ドアノブが壊れる」と言う一つの些細な

出来事で大きく取り乱したことを覚えています。

小さな変化でもその変化が大きな問題に
発展することもあるので些細なことにも目を向けて
細かいことを意識することは大事かもしれません

前向きにそして豊かに生きるためには

問題はスムーズに解決できた方が良いので
トラブルに巻き込まれた時はどうすればいいか?

この辺りの知識は入れておいた方が良いでしょうね。

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 今後の未来予想・これからの時代の生き方とは
  2. 幸せになるために必要なことは気づくこと
  3. 武士道とは?武士の生き方から学ぶ人生哲学
  4. もしも願いが叶うなら何を願うか?
  5. あなたの悩みを解決するための方法とは

関連記事

  1. エンタメの話

    アニメのいぬやしきを見ての個人的評価と感想

    どうも、コウスケですいぬやしきというアニメ…

  2. エンタメの話

    面白いアニメにはある共通点があった

    どうも、コウスケですハンターハンターと言う…

  3. エンタメの話

    面白い人と面白くない人の特徴とその違いとは何か?

    どうも、コウスケですふと気が付いた事がある…

  4. エンタメの話

    好きか嫌いかいう時間のゴミ屋敷救済企画

    どうも、コウスケですつい先日TBS系のテレビ番組だと思いますが…

  5. エンタメの話

    ワンピース・ジンベエの名言で悩みを解消できる

    どうも、コウスケです人気漫画のワンピースか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 体の話

    スポーツで結果を出すための考え方とは?
  2. プロフィール

    このブログに初めて来られた方へ
  3. 生き方の話

    自分らしく生きるためにと人を好きになるための方法
  4. 生き方の話

    人生を楽しく生きるために必要な考え方と生きる目的とは
  5. 妄想の話

    もし手に入るならどんな能力がいいのか?
PAGE TOP