哲学の話

偉い人から教わっても体感で理解できないと意味がない

 

どうも、コウスケです

何かを学ぶときに大切なのは体感的な
理解であり上辺の言葉だけを

理解してもそこには成長が伴わないんです

それはどれだけ偉い人の言葉でも一緒。
誰が言ってるかよりも本質は何を言ってるか
の方が遥かに大事であって

しっかりと意味が理解できていないと

上辺だけの理解で止まり真の成長は無いと言えます

例えば今から頭の中でリンゴを
イメージてしみてください。

今頭にイメージしているリンゴは僕がここで

語っているリンゴと同一でしょうか。
恐らく全く同一と言うことではないでしょう

大きさも違えば形も違うだろうし
アニメのような絵のリンゴを想像した人も
いれば皮がむかれているリンゴを

想像した人もいるはずです

つまり僕がここで言った
「リンゴを想像してみてください」と言う
言葉だけでは真に僕が伝えたい

リンゴを伝えることは出来ないのです

僕の思っているリンゴとあなたの思ってる
リンゴが一致していないのと一緒で
どれだけ偉い立場の人から何かを教わっても

それは真に一緒の理解には到達しないのですよ

だからこそ体感的な知識が必要であり
言葉だけで理解しようとするのではなく
自分の経験や知識など全てを複合して

深い理解に至る必要があるわけです

本当の理解とはそう言う状態だと思います
言葉と言うのは人に伝えるツールみたいなもので

これは決して万能ではないということです

例えば「100度の熱湯に触れるとやけどする」と
言われてもその言葉だけなら深い理解に
至らずに注意がおろそかになり熱湯に触れて

やけどするかもしれません。

しかし一度でも熱湯に触れて熱かった経験を
している人間であればこの言葉は胸に刺さるくらい

響く言葉になり恐らく熱湯を触ろうとは
思わないことでしょう。

そういう人はやけどをすることはありません。

一度、体感していればそれが深い理解に
至るきっかけになり大きな学びになるということが
この熱湯の事例でわかると思います
真の理解に到達し大きな成長をするために

必要なことは体感的な理解が何よりも

重要でそれは頭だけの理解では到底
到達できないレベルだということです

例えば世の中のあらゆる道徳的な見解に

しても同じようなことが言えます。

人に嫌なことをするのは辞めましょう
暴力的なことはしてはいけない
ルールを守り秩序を守らなければならない

こう言うことが語られますがこれを
実践しようと思うなら表面的な道徳の

教えだけでは不十分で真の理解、つまり

体感的な理解が必要になるわけです
誰でもわかる道徳的見解ですがでも世の中には
人に嫌なことをする人間はいますし
暴力的な言動が目に余る人もいれば

自分勝手でルールを無視する人間もいます

こう言う人たちは頭では理解してると
言うかもしれませんがそれは浅い理解なんです。
言葉に置き換えて道徳を語ることは出来るかも
知れませんがその人たち自身は道徳について

実は何もわかっていないのですよ

本当に理解できていれば横暴なことなんて絶対にしない。

こう言うことになるのは深い真の理解が無いから。

体感的に理解が伴っていないからこそ
上辺だけの言葉で道徳を理解したように勘違いし
平気でまちがった行為が繰り返されるわけです

だからこそ紡ぎだされる言葉単体にはそこまで

価値が無いということが言えます
本当に価値があるのは行動であり価値ある
言葉には必ず行動が伴うのです

どれだけ宗教の世界で偉い人の言葉を知ろうとも

それが真の理解に至らなければ
ただその言葉を知っているだけです

それは本質ではないんです

本質はその言葉を受けた上で自分が成長しもっと
向上していくことが目的なわけで仏教の
開祖の釈迦が「縁起」を語ろうがキリスト教の

開祖イエス・キリストが「隣人愛」を語ろうが

その上辺だけをインプットしていれば
何も生まれないし学びにはならないのです
人に対して横柄な振る舞いをしているならその人が

どれだけ縁起や隣人愛を流ちょうに語ろうとも
そこには真の理解は無いと言えます

大切なのは体感です。

体感的な理解が必要であり頭だけでは
どうしても深い理解に至らないので
深いレベルで体感的に理解できる体質を目指すこと。

それが何かを学ぶ上で必要なことだと思います

どれだけ魚のさばき方の動画を見ようとも
綺麗にさばくことが出来ないのと一緒で
そこには体感として伴うスキルが必要になるんですね

体感的な理解に至るのはかなり難しいことですが

真の理解をして成長していくためには
そこに至ることが必要だと言えます

だからこそ言葉だけで理解した気にならないことが
大切なことなのではないでしょうか。

良い言葉さえ言えば伝わるとか良い言葉さえ
受け取れば成長できるという話ではなく
必ずそこには行動が必要になり体感的に伴っている

経験から来るような言葉だからこそ

意味があるんだという話です

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

上辺だけの言葉では意味がない
頭だけで考えても真に理解は出来ない
体感的な理解が求められる

まあこんな感じの話です

言葉には価値が無いとまで言いませんが
体感の伴わない言葉にはそこまで

価値が無いというのは事実だと思います

大切なのは行動と言葉のセットであり
どれだけ愛を語ろうとも平気で浮気を
するような人間は信用できませんよね?

「お前のことが一番大事だ」
「世界で一番お前を愛している」

とキザに語られても実際、街中で他の女性をナンパし
合コンに行きまくりその辺で浮気ばっかり

している男に深みは感じないと思います

その人が放つ「愛している」と言う言葉も
結局は軽い価値のない言葉になってしまうんです

一生浮気をすることなくあらゆる誘惑を断ち切り

好きな人のために自分の時間もお金も体力も
全て捧げるような人だからこそ
「愛してる」と言う言葉に重みが生まれるのであって

言葉単体では無価値と言えるようなものなんです

あくまで言葉はツールであるという理解をして
言葉以外の本当に価値あるものに
目を向けることもまた大事なことだと思います

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. どれだけ努力して勉強しても結果が出ない人の理由
  2. 今後の未来予想・これからの時代の生き方とは
  3. アランの幸福論から考える人生において必要なことは
  4. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」
  5. もしも願いが叶うなら何を願うか?

関連記事

  1. 哲学の話

    頑張る気力がなくなり何もする気が起きない時に考えること

    どうも、コウスケです頑張る気力が無くなった…

  2. 哲学の話

    人生の悩みを無くすにはナルシストになりきること

    どうも、コウスケです人生の悩みを無くにはど…

  3. 哲学の話

    幸せになれる人と幸せになれない人の違いとは何か

    どうも、コウスケです今回は幸せになれる人と…

  4. 哲学の話

    なぜ差別は無くならないのか?社会の正しい在り方とは?

    どうも、コウスケですこの世界からなぜ差別が…

  5. 哲学の話

    これからの日本を住みやすい国にするために必要な考えとは?

    どうも、コウスケですこれからのことを考える…

  6. 哲学の話

    事実と真実の違いとは何か?上岡龍太郎の名言と共に考える

    どうも、コウスケですある言葉を聞いてなかな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 知恵になる話

    プロパガンダとは情報操作のような怖いこと
  2. 哲学の話

    この国はどうあるべきか?個人の自由とは何か?
  3. 生き方の話

    自分の人生は価値がないと思い疲れてしまった人へ
  4. 知恵になる話

    本の内容が入ってこない人におすすめの方法
  5. 心の話

    自分を好きになるために理想の自分に変わる方法を知ろう
PAGE TOP