仕事の話

真面目に働く人間ほど社会にとって不必要な話

 

どうも、コウスケです

真面目にコツコツ働くことは美学であり
そういう姿勢は評価されますがただ

ある視点においては真面目に働く人間ほど

社会にとって不必要とも言えます
ある条件下では真面目も「悪」になってしまう。
現実としてそういう見方も出来るのです

例えば低賃金で重労働のブラック企業が

あったとしてそこで真面目に働き続けるなら
そのブラック企業は存続してしまうのです
社会的にはブラック企業は無くなったほうが良いわけで

そう言う会社では真面目に働かないほうが良い。

すぐに辞めて別の会社に言ったほうが個人にとっても
社会にとっても得なわけですよ

自分が真面目に働き続けブラック企業が
存続することによって他の誰かが
その会社に入社した時に嫌な思いをするんです

他人に嫌な思いをさせないという道徳的な見解から

考えればやはりブラック企業は無い方が良く
働く人がいなければ生産性が落ち
企業として利益を上げることができなくなるので

ブラック企業が消えて無くなるわけです

だから真面目さも時として危ういもの。

どれだけ頑張ってもそれは会社や組織の
中で評価が上がるだけでそれは
世間の評価とズレがある可能性があります

社会にとっては間違っている行為でも会社にとっては

良い行為だと言われることもあるので
世間の評価と会社の評価
どちらを気にするかは考えるべきかなと。

ヤクザまがいの詐欺集団もいるわけでそこで雇われて

真面目に与えられたノルマを果たしても
それは社会にとっては悪にしかならないということです

ある会社の利益は社会全体で見ると損害なのです

例えば今、自分の会社で役割を与えられて

真面目に働いてもそのポジションをもっと必要と
している他の誰かは存在しているかもしれないわけです
例えば自分よりも優秀で自分のポジションで

働きたいと思っている無職の人もいるかもしれない。

そういう時に全体のことを考慮するなら
その人にポジションを譲ってあげるほうが良いんです
個人にとっては職を失うので困りますが

自分よりも優秀な人を雇えるなら会社にとっては

都合の良い話でそしてバリバリ効率よく
精度の高い仕事をするならそれは取引先にとっても

有難い話になるわけですよ

だから全体のことを客観視して考えるなら

自分がその会社を辞めて他の人にポジションを
譲るのが得策な判断だと言えるわけです
ただ真面目には働き続けるとそんな風にはならないのです

自分が「辞めます」と言わない限り

真面目に働いてることが評価の対象になり
その会社で働き続けてしまうわけです

だから最も効率の良い在り方を見いだすことが

出来なくなってしまう・・・
それは真面目に働く人がいるからそうなるんです

もちろん自分が辞めたことによってもっと
ダメな奴を雇ってしまい会社としては大きな
損出になるというケースもあると思います

だから真面目に働くこと=完全にダメなこと

だとは全く思わないですが可能性の話として

真面目に働くことで損害になっている部分もあるんです

他の考えもあって例えば真面目に働く人が
いるということはその会社は存続できるという
ことになりますがでは果たして

その会社は本当に必要な会社なのでしょうか?

その会社がいることで社会が非合理な形を
しているということが言えるのではないでしょうか?

例えばある下請け会社があった時にA社とB社とC社が

あったとしましょう。
その時に何が起こるかと言うと

価格競争が起きて一番、安く働いてくれる
会社に仕事をまわすことになるわけです

下請けの会社としては他社と競合し仕事を
貰わないといけないので他よりも
安くそして精度の高い仕事を約束しないとダメになる。

そうでもしないと自分の会社に仕事を振り分けてもらえない。

ただそうすると結局は儲けも出ないし

仕事にはかなり気をつかい重労働になります
となると社員は結局、低賃金で重労働を
請け負うことになってしまうのです

要は自然とブラック企業のような形になるんです

そしてその状態で真面目に働き続けるから
会社は存続しA社もB社もC社も同じような

状態に陥ってしまうわけです

ただこれはA・B・Cと言う3社があるからこうなる
わけでB社が潰れC社も潰れるならこれは
また話が変わってくるわけですよ

下請けの仕事を安く受ける必要が無くなるのです。

だって他者と競合することが無くなるから。
となるとある程度、高い価格で仕事を受注することが出来て
今までB社やC社がしていた分の仕事もその

A社にまとまって入ってくるのでA社としては

一気に利益が増えるわけです
取引先に対してペコペコ頭を下げて
へりくだる必要もなくなるので

対等な関係性を結べるため会社の状況は良くなるでしょう

利益が増えれば給料も増えるし少々のミスも
取引先は見逃さないといけない状況になるわけですよ

だって頼れるのがA社しかいないから。

そうすればブラック企業問題も消えて社会が最も
最適化された形で豊かになるのではないかと。

B・C社で働いていた人を後でA社で雇えば
雇用される人は良い環境で仕事ができるようになる。
だから会社を無理して存続させることが

果たして社会のためなのか?と言われると

そこには疑問を感じる部分もあるわけです
真面目に働き会社を存続させるのは
その会社の社長のためだけになっている可能性もあるので

もっと広い視野で考えることも大事かなと。

もちろん不真面目に仕事するのはどうかと
思いますが朝から晩まで真面目に働き
心身ともに疲弊して家に帰り他のことをする

エネルギーが残ってない状態もどうかと思うわけです

ならばある程度、余力は残しておいた方が良い。

人生=仕事になるのなら仕事しかない
人生であり人生には友人や家族との時間や
自分の趣味や学びに時間を使うことも

大事なことでそういうところにも意義があるわけです

だからこそ真面目に働くのってどうなのと?

一度、自分の仕事の在り方を考えてみて
それでも必要な仕事だと思えば真面目に取り組めば良いし
不必要な仕事だと判断するのならその会社を

辞めるという選択肢も考慮すべきだと思います

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

真面目に働けば社会には損害になることもある
会社の存続は時として「悪」になる
自分の仕事の在り方を改めて考えてみること

まあこんな感じの話です

「競争があるから発展する」
「他の会社が無ければ自堕落になる」

なんて声も上がってくることだと思います
確かにその通りで資本主義の世の中は
他者と競い合うことで発展し豊かになってきました

ただその代償として争い勝ち抜くことでしか

生き残ることが出来ず成長するしか許されない

社会が生まれてしまったのも事実なんです。
働き続けることしか許されない世界に自由は無いし
もっと本来あるべき姿を考えようということで

いまある常識を疑うということにおいては

今回の話は一つの参考なると思います
絶対的に正しい話ではないのは分かりますが
ただ今までの常識も絶対的に正しいわけではないんです

だからこそ、どこかにある正しさを模索して

最適な形を探すことが必要だと思うのです
なのでこう言う話をさせてもらいました。

一度、常識を疑い考えてみることをお勧めします

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話
  2. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは
  3. あなたの悩みを解決するための方法とは
  4. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  5. 幸せになるために必要なことは気づくこと

関連記事

  1. 仕事の話

    後輩指導が疲れたと思うあなたに伝える思考法

    どうも、コウスケです「必死に後輩に仕事を教えているのに全く…

  2. 仕事の話

    人間関係に悩み仕事をやめたいけど言い出せない人の特徴

    どうも、コウスケです仕事を辞めたいと思うと…

  3. 仕事の話

    嫌な上司に使えるずるい対策法

    どうも、コウスケです仕事場に行くだけで気持ちが病んで毎日、…

  4. 仕事の話

    クズなりの仕事中のストレス解消方法

    どうも、コウスケです僕が昔、働いていた職場での話ですがこの…

  5. 仕事の話

    仕事の効率を上げる話とミスを減らすための方法とは

    どうも、コウスケです仕事の効率を上げるには…

  6. 仕事の話

    あなたの仕事が全く楽しくない理由とは

    どうも、コウスケです仕事が楽しくないとか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 知恵になる話

    少しの工夫であなたの話を面白くする方法
  2. 知恵になる話

    才能の見つけ方と才能を最大限に生かす方法とは
  3. エンタメの話

    島田紳助さんの名言・5×5の法則とは?
  4. 知恵になる話

    理想の夢や未来を実現させて夢を叶える方法とは
  5. 人間関係の話

    傷つかず成功する告白の仕方を考えてみた
PAGE TOP