人間関係の話

成長すためには必要なことは何か?教育に必要なことを考える

 

どうも、コウスケです

人が成長するために何が必要か?
今回はこう言うテーマで話を進めようと

思うのですがよく言われていることがあって

「全てを教えても意味がない」

こういうことが教育の世界で言われています
要は自分で考えてわからないといけないと。

確かに正論だと思いますし自分で考え
答えに行き着くそういう姿勢も大事ですが
教育の過程においてそこを求める必要があるか?

これが疑問になるわけです

つまり成長するためには自分で考える姿勢は
必要だと思うのですが「教育」の段階で
自分で考えさせることに合理性があるのかと。

僕個人の考えで言うなら知っていることは全て教える。

別にこれもいいじゃないかと思うのです

だって、出し惜しみをする必要が無いから。
答えやアイデアと言うのは知識があるから生まれるわけで

知識が多ければそれほど良いアイデアも思い浮かぶ。

知っていればスムーズに解決できる問題も
知らないから解決できないという風になってしまう
だから知識ベースでは全て教えて教育する

そこから自分で考えてもらうということでも良い。

というか知っていることを全て教えた後に
頼りにされても一緒に考えることしかできず
「お前がわからないなら俺もわからないよ」と言う話です

同じ知識量なんだからそんな感じになる。

その時点に行きつくまではとにかく教え
徹底的に自分の知ってる知識を相手に与えて
教育する姿勢はあっても良いし個人的には

その方が教育としての効率は良いと思うんです

明らかに答えがある基本的なことをわざわざクイズ形式で

教えていくのは手間がかかるし生徒の方が
そのクイズに不正解するかもしれない。
その時にどうせ「答えはこうだ」と言うわけで

どの道、答えを教えるのなら最初から言えばいい。

わざわざクイズ形式で答えがあるのに教えず
隠したことによって理不尽な教育になってしまうのです

そのやり方は非効率なのではと。

本当にそこに意義があるのか?と言うことで
自分で考えさせるという過程を歩ましたことによって
ちゃんと教育したという自己満足になっている
だけではないかと思ってしまうのです

だってどうせ行きつく答えは一つだから。
答えがある教育の場合は自分で考えさせても
こちらが答えを教えても大事にする答えは

その一つだけなんですよ

いくつかある答えの中で自分のあっているものを
選ぶときには自分で考えるのは重要でしょうが
答えが定まっているときにその必要はない。

人生の意義や、どんな生き方をするのか?

こう言うことは自分で考えて答えに行き着くべきでしょうが
仕事の作業で決まったことをやるならそれは素直に
マニュアル通りに教えるほうが効果的なんですよ

教育の時点で考えさせるということに疑問を抱く理由に

無駄なプレッシャーを与えているという部分があります

「こうなるのはなんでかわかる?」
「自分で考えないと意味ないよ」
「それは間違っているよ。もっと考えて」

なんて回りくどい言い方をせずに答えを教える
この方がスムーズでありその答えがまた
考える力に繋がっていくわけですよ

要は過去にあった出来事から反省して学び

そして成長していくのだからイチイチ教育の時点で
クイズ形式を使い自力で答えにたどりつかせる

必要は無いんじゃないかと言う話です

例えば「守破離」と言う言葉がありますが
これはまず教えを徹底的に守る段階があり教えを
守り身についたときにそこから教えを

破り新たな道を行く瞬間が必要になるわけです

最後は完全に離れてオリジナル性のあるやり方で
成長していくのが良いという話がありますが
まず最初の段階は「守」です

つまり徹底的に教えを守ること。

これが昔から成長には必要と言われているわけです
自分で考えるというのは「破」や「離」の段階。

「守」の段階ではまずは教えてそれを守らせる

そこからが自分で考えるということです
だからまずは丁寧に教えてそこから

「自分のやりやすいように考えて」

これで良いじゃないのと思うわけです
自分でやらせるというのはあまりにも効率が悪い

例えばオムライスの作り方。

これをうまく作れるようにと思ったときに
必要なのはまず作り方のレシピを見て学ぶわけで
それでも上手く作れないのなら料理教室に通って

人から教わり勉強したりします

何も知識が無く全て一から自分の頭で考えていたら

美味しいオムライスが完成するのは数年後に
なってしまうかもしれない・・・
でも料理教室に通えば数日~数週間でその

スキルが手に入るだろうし呑み込みが早ければ

教えてもらった日ですぐに作ることができるわけです
一から自分で考えさせるというのがいかに
効率が悪く無駄なことが多いことか・・・・

世間の教育に携わる人はもっとここを意識したほうがいい

自分で考えて答えに行き着いても間違ってる
可能性があるだろうしもし答えに
行き着いてもそれは過去の人たちが時間をかけて

行き着いた答えと同じモノだろうと思うのです

ならばそこに答えがあるのだからそれを

すぐに手に入れてそれを踏まえて自分で考えればいい。
更に高みに行くには自分で積み上げることが大事な
わけでそのステージにおいては自分で考え

気付くことが大事になるでしょう

でもそれは成長した後のステージであって
最初の段階からすることではない

そこをもっと理解してほしいなと思うのです
要は自分で考えないといけないステージがあり
そこに至るまではとにかく教えることが

大事だという話です

職人気質の人は「見て覚えろ」と雑な教育しか

しない風潮がありますが見るだけで覚えるのと見ながら
言葉で説明を受けて覚えるのとでは明らかに

インプットの質が違うと言えます

説明を受けたほうが明らかに深い理解に達する
わけでそうすれば成長も早まり仕事の
戦力になる日がすぐに来るわけです

それは会社にとっても都合の良いこと。

だから雑な教育をせずに与えられるモノは
とにかく相手に与えることが大事。
そうやって人の成長を親身に考えていくことが

教育者に求められるのではないでしょうか。

ではこれで終わりで
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

自分で考えさせるのは効率が悪い
守破離を意識し教育する
ちゃんと説明すればすぐに成長できる

まあこんな感じの話です

職人気質の人がなぜ雑な教育をするのか?
たぶん自分たちがそうやって成長してきたから

効率の良い方法を知らないんだと思うのです

自分のやってきた非効率なことを教育に持ち込み
ただ同じやり方を続けてしまっているだけです

そこには教育者としての成長は見られない。

つまり教育については無知であると。
専門的な知識は確かにあるかもしれないけど
教え方が何よりも下手で雑なんです

だから非合理な教え方をしてしまう・・・

「もっと教育について考えようよ」

と言う話であってこう言うところにもっと
自分で考えるということが求められると思います

教育について自分の在り方を改めてもっと
人が成長できるような仕組みを作ることを意識するべき

なのではないかと思います

教育者としてあり方を考えていきましょう

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. もしも願いが叶うなら何を願うか?
  2. どれだけ努力して勉強しても結果が出ない人の理由
  3. カズレーザーの名言・夢は叶わない?
  4. あなたの悩みを解決するための方法とは
  5. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」

関連記事

  1. 人間関係の話

    相手を楽しませて人と仲良くなる方法

    どうも、コウスケですちょっとした話ですが…

  2. 人間関係の話

    おススメのクレーム処理の仕方とクレームの注意点

    どうも、コウスケです会社で働いてると何かと…

  3. 人間関係の話

    不倫や浮気をする男としない男の違いとは何か?

    どうも、コウスケです2016年ごろから芸能…

  4. 人間関係の話

    好きな人ができた時に必要な態度や接し方の話

    どうも、コウスケです好きな人が出来た時にも…

  5. 人間関係の話

    平気で人を裏切る心理と正しい人間関係を構築する方法とは

    どうも、コウスケです世の中には平気で人を裏…

  6. 人間関係の話

    友人関係の悩みを相談する場所がないならここを見ろ!

    どうも、コウスケですツイッターのつぶやきで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 哲学の話

    悩みとは何か?と考えて克服すれば幸せになれる
  2. プロフィール

    このブログに初めて来られた方へ
  3. エンタメの話

    心に響くタモリさんの愛に関する深い名言とは
  4. 仕事の話

    仕事行きたくない時ストレスで吐き気もある人
  5. エンタメの話

    レクリエイターズまがねのセリフが名言に感じた話
PAGE TOP