心の話

ルサンチマンとは何か?ニーチェの言葉の名言とは

 

どうも、コウスケです

過去の偉人として有名な
ニーチェと言う人がいます

この人が唱えた「ルサンチマン」と言う

言葉があるのですがこれは弱者が強者に
対して嫉妬や憎しみを持つような
ことをニーチェはルサンチマンと言いました

お金持ちに対して嫉妬し
美女と付き合う人を憎み
自分よりも優れている人に対して

誹謗中傷することをルサンチマンと言うのです

そしてこのルサンチマンは全体の悪循環は生み出す。

人がルサンチマンに陥ると社会に闇が
生まれて個人も社会も損失を被ることになるんです
何故なら嫉妬や憎しみには生産性が無いから。

ただ相手を引きずりおろして終わり・・・
それがルサンチマンなんです

だから無駄な嫉妬や憎しみは消していかないといけない

ではなぜ、そもそもルサンチマンに陥るのか?

と言うことですが弱者になると自分の存在価値が

ないような気がするので存在価値を保つために
強者を否定して今の自分を肯定するんです

つまり言い訳のようなモノ。

お金持ちに対して嫉妬する人は

「どうせズルい稼ぎ方しているんだ!」
「それだけ金あるなら寄付しろ」
「世の中はお金が全てではない!」

なんてことを言うわけですがこれは稼げていない

自分が情けなくてそんな自分を認めたくない
からこそ相手を否定して自分を守るわけですよ

つまり相手の価値を下げることで自分の価値を

相対的に高めようとしている人なんです
理想の異性と付き合っている人の悪口を言うのも

自分がそんな異性とお付き合いできていないから

嫉妬で相手をけなすわけです・・・
そうやって言い訳を繰り返し相手の価値を下げて
自分の価値を守ろうとするんです

これが「ルサンチマン」なんです

ただ考えたいのは本当にこれは正しいのか?
と言うことで正しさを見出すのは難しいことですが
自分にとって得なのか?こう考えると

自分に得だとハッキリ言うことも難しいです

だって自分の価値は実質変わらないから。

スキルが磨かれるわけでもなければ
教養が身につくわけでもなく
ただ人に対してネガティブな感情を抱くだけ

それがルサンチマンでありこの状態は一切

前に進んでいないのが現状だと言えます
つまり実質、弱者であることには変わりないということ

強者を引きずり降ろしたとして

同じようにルサンチマンに陥る弱者を生み出す
ことしかしてないわけで自分が強者に
なることもなければ価値が上がるわけではない

自分自身の価値が上がるわけではないんですよ。

ただ相手の価値が下がっただけ。
この状態にいる限りずっと強者に嫉妬して
人を引きずり下ろすことを考え続けないといけない

これはこれで大変なモノだと感じます

どうせならもっと前向きで正しいと思えるような
生き方をしていくほうがいいんじゃないか?

胸を張って前に進む人生が理想なのでは?

そう思うわけで自分自身が強者になれるように
「強さ」を求める必要があると思います

ルサンチマンに陥ると自分が損をする理由は
ずっとルサンチマンを持ち続けるということで
無意味な悪循環を背負うからなんです

この世には無数の人が存在します

自分よりも優れていて恵まれている人なんて

腐るほどいるわけですよ
要は簡単にルサンチマンに陥りやすいということ。

なので誰か一人を引きずりおろしたとしても
他の誰かはまだ強者として存在してるわけで
その人も引きずり降ろさないと気が済まなくなる

そんなことをしている間に弱者から

強者になるような奴も現れるかもしれないし
そしたらその時にはそいつも
また引きずりおろさないと気が済まない
でも、そんなことをしてる間にまた別の強者が

現れて・・・と言う感じで一生続く

イタチごっこのようなことを繰り返すわけです
正直言ってこんなことやっていたら
何も生み出せないし生産性が無い人生です

完全な悪循環に陥るのがルサンチマン・・・

「これって誰得なの?」

と言う話で相手にとっても自分にとっても
得なことは無いような生き方に感じます

だからこそもっと前向きに強さを求めたほうが良い。

相手の弱さを求めるのではなくもっと
自分に目を向けて自分の強さを求めること。

これが人生において大事な視点だと思うんです

素敵な男性と付き合っている女性がいた時に
その男性の悪い噂を勝手に作り
恋人関係を破綻させようとする女性はいるでしょう

そうするのは自分が素敵な男性と付き合っていないから。

だからイケメンと付き合ってる女性が許せないのです。
でもそんなことをしている間に自分の友達で

イケメンと付き合う女性が別で現れるかもしれない

そうしたらまた嫉妬してその人の恋路も邪魔しようとする
でもそんなことをしている間にまた別の誰かが・・・

なんて話になるかもしれないわけで

どんどん周りで彼氏を作り始めると
自分が独り身のままでいることに絶望しますよ

なので弱者でいることがルサンチマンに陥る

きっかけなのだからその状態から抜け出すことを
考えてイケメンと付き合う女性に嫉妬する前に
自分もイケメンと付き合えるような状態を目指せばいい。

人を引きずりおろすのではなく
自分が高みに登ればいいんですよ

嫉妬は個人にとっても他者にとっても
余計なもので互いの破滅を引き起こします

だからあるべき姿を考えて無駄な感情に流されないように

することが大切なのではないでしょうか?

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

ルサンチマンとは弱者の嫉妬や憎しみ
嫉妬に陥ると悪循環になる
強者になることを目指すのが大事

まあこんな感じの話です

常に強者が正しいというわけではないし
時には人に対し批判も大事だとは思います

しかしそれはあくまで前向きな姿勢が前提に必要です
批判する時にも姿勢が問われるところでで前向きな批判の
意図は正しい方向に導こうとしている意図があるので

その意欲や正義感は強さの表れだと思うのです

だから前向きな姿勢からくる批判ならまだマシ。

単純な嫉妬からくる批判はやはり弱者の言い訳にしかならない。

そんなことをしていたら自分が損をするだけ。
貴重な体力や時間を使って相手を引きずりおろすことを
考えるよりもまずは自分のために得になることを考え

行動することが生産性のある良い生き方だと思います

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 武士道とは?武士の生き方から学ぶ人生哲学
  2. どれだけ努力して勉強しても結果が出ない人の理由
  3. 成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと
  4. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」
  5. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言

関連記事

  1. 心の話

    簡単に人を裏切る人間には冷たく接したほうが良い理由とは

    どうも、コウスケです世の中には簡単に人のこ…

  2. 心の話

    努力が報われないと落ち込んでるあなたに向けて

    どうも、コウスケです必死で努力しているのに…

  3. 心の話

    過去に戻りたいと後悔しているあなたへ

    どうも、コウスケです「もしも昔に戻れるなら・・・」こん…

  4. 心の話

    夢も希望もない絶望の日々を過ごす20代・30代の人に向けて

    どうも、コウスケです全く努力が報われずに日…

  5. 心の話

    乙武洋匡さんの名言から学ぶ絶望した人でもラクに生きるコツ

    どうも、コウスケです以前、乙武洋匡さんが出…

  6. 心の話

    冷たい人間は優しい人間であり愛情がある人でもある

    どうも、コウスケです冷たい人間ってどこかで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 人間関係の話

    傷つかず成功する告白の仕方を考えてみた
  2. 体の話

    体の疲れが取れない人におすすめの疲労回復法
  3. 仕事の話

    僕たちはどのように生きるべきか?正しい人生の歩み方とは
  4. 仕事の話

    仕事を辞めたいと思ってストレスがあるあなたへ
  5. 仕事の話

    仕事で成功する人と失敗する人の違いとは
PAGE TOP