生き方の話

今の20代には夢がない人が多いのか?夢を持つ方法とは

 

どうも、コウスケです

子供の頃は自分の可能性に
あふれていて何者にでもなれるような

そんな状態だからこそ夢がある。

でも大人になればより現実的になり
夢と言うモノから遠ざかってしまいます

人生において必ずしも夢を持つ必要はないと思うけど
一つの生きる原動力にはなるわけで夢を
持って毎日、努力に励むというのは決して悪いものではない

なぜ夢を持てなくなるのか?
夢を持つことは出来るのか?

ここを考えていきたいのですが子供の頃は
可能性にあふれていてその時には
夢を持つことは容易なのに20歳も過ぎれば

さすがに現実に向き合わざる得ない状況があります

つまり現実に生きることを余儀なくされる

と言うか社会的な制約が課せられるのが大人です・・・

だから子供には夢があるけど
大人には制限が多い分、夢が無くなるんです

学生時代はまだ良くても社会人なれば自分が

所属する会社の中で役割が与えられてそれ以外は

許されないようなそういう束縛を受ける・・・
副業禁止とかまさにそうで会社の中でしか

生きていけないような人間になるしかないんです

そういう選択肢しか用意されていなのが社会。

「この会社に入ったのだから死ぬまで働け」

これが社会の求める人間であって
あらゆる可能性を試そうとするのならそこには
大きな障壁が待ち構えているわけですよ

会社は副業を禁止しているし
長い時間、労働によって拘束されているし
転職を繰り返すなら忍耐力が無いと思われて

個人の評価を落とすことになるわけです

飲みに行って夢を語ると現実主義の人間からバカにされ

夢を追ってはいけない雰囲気が生まれてしまいます
そうやって会社に支配され友人に流されて
普通の人の合わせて生きることが求められるのです

枠の外にはみ出す人生を認めないのが今の社会です

こんな社会だからこそ若者に夢が無くなる。
上の世代もこの窮屈な社会を受けいれてそれが
当たり前だと思い込んでいるので

その当たり前を下の世代に押し付けて負の連鎖が生まれる。

実際のところもっと自由で良いしこの
社会にはあらゆる人間がいても良いと思うのです
つまり多様性のある社会になれば一人一人の
価値観を認められて自由になれて

無駄な障壁が無くなる分スムーズに夢を

見ることができるようになると言えます
今の社会にはあまりにも価値観の押し付けが激しく

「こうあるべき!!」

と言う決まりが厳しいように感じます
だから息苦しいしそこに自由が無い
そんな社会で生きるならあまりにも制限があるため

自分の夢を語るどころでは無いのです

我慢して働くサラリーマンの姿が上の世代の
姿であり同じ会社の先輩や上司がそのような人
だからこそ下の世代は絶望を覚え

夢も希望も無くなってしまうのではないかと。

だっていずれは自分もそのような人間になるから・・・
憧れる人間が近くにいればその人みたいに
なりたいという夢が生まれるわけで輝く人間性を

見せてくれる大人があまりにも少ない現状があるんです

大人たちがもっと理想を語りいくつに
なっても夢を追いかけるようなそんな熱い人
ばかりなら子供も若者も夢を持てるけど

憧れない大人が近くにいるなら夢が無くなる・・・

今の40代以上の人に

「あなたの夢は何ですか?」

と質問して夢を語れる人は何人いるのか?
そうやって前向きに生きてる人がいれば若者も刺激を受けて

夢を語れる人間になれると思う

上の世代の価値観や今の社会が若者を
抑圧し夢一つもまともに見れない社会が
現代社会だと言うこと・・・

こんな社会は正しい状態なのか?

と言う問いに胸を張ってイエスとは言えない・・・
この歪みは正していく必要があると感じる

その昔、先輩の知り合いで起業家の人と
出会うきっかけがありましたが
その方は40歳を過ぎても夢を平気で語るような人でした

「20代の若手の夢を一緒に叶えたい」

これがその人の夢であり夢を持つ若者の
サポートをしてその人の夢が叶うのが
自分の夢でもあるという話をされていました

こう言う大人がもっと必要なのではないかと。

確かに夢があれば希望が絶望に変わる瞬間が
あるため夢を持つことには素直に賛成できない部分も
あり別に夢なんてなくても良いと思う

所も正直な気持ちとしてあります

ただ全く何もない人生もつまらないもの。

だからこそ夢を持つけど無理に追いかけない。
このくらいのバランスがちょうど良いと思うのですよ

要は結果を意識しないと言うことで夢と言う
ゴールを見るのではなく走り始めたら
過程の努力だけに集中しようと。

「今ここ」だけに集中してゴール地点を意識から外す

これがベストな生きかたかなと個人的には思います

だからこそある程度は夢を見ることは大事!
それが生きる原動力になるから。
なのでもっと多様性のある社会になり

大人たちですら夢を語るそういう前向きさが
必要になってくるのではないかと感じます

ではこれで終わりです

一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

制限のある社会では夢は無い
憧れない大人が原因
もっと社会に多様性を持たせる

まあこんな感じの話です

起業家の人の話に通じることでこの世の中には
少数派でも夢を語る大人はいます

だからこそ自分に夢がほしい場合はそういう人と

付き合ってみるというのが良いんじゃないかと。
付き合う人からの刺激によって自分も
何かしら目指すものが生まれる可能性がある

ただ会社で働き給料もらうことしか考えない人と

一緒にいればそこには制限のある現実だけを
受けいれる価値観しかないと思うのです

他人から受ける刺激により自分の夢が生まれる
可能性もあるし憧れる存在は夢を持つためには
必要な存在なのでまずは憧れるような人の

近くに行くことから始めましょう!と言うことです

それが夢を作るきっかけになると思います

では今回は以上です

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 今後の未来予想・これからの時代の生き方とは
  2. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  3. 武士道とは?武士の生き方から学ぶ人生哲学
  4. もしも願いが叶うなら何を願うか?
  5. アランの幸福論から考える人生において必要なことは

関連記事

  1. 生き方の話

    自殺する方法を考えた時に気付くべきもう一つの死に方

    どうも、コウスケです自殺したくなるくらい辛…

  2. 生き方の話

    やりたいことが出来ないのは明確さが無いから

    どうも、コウスケですすっかり日曜日も終わり…

  3. 生き方の話

    あなたが高い意識で継続して行動できない理由

    どうも、コウスケです「よし頑張ろう!」と思…

  4. 生き方の話

    自分探しの旅はバカで無意味なことなのか?

    どうも、コウスケです本当の自分を探すために自分探しの旅に出て…

  5. 生き方の話

    自分らしい生き方を実現するための方法とは・後編

    どうも、コウスケです前回の記事で自分らしく…

  6. 生き方の話

    生きるのが辛い時には「生きる理由」を持てば明るくなれる

    どうも、コウスケです人生、思い通りに事が運…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 生き方の話

    ラクに生きる方法はネットに依存すること!
  2. 人間関係の話

    クズ人間が人から必要とされる理由とは
  3. 知恵になる話

    ポリテックとは何か?テクノロジーを利用して豊かに生きるとは
  4. おススメ本

    嫌われる勇気はマジで学びになる本
  5. エンタメの話

    上西小百合議員のツイッター炎上騒動について
PAGE TOP