心の話

ゴキブリを見て喜ぶ女子大生がいる特殊な地域とは

 

どうも、コウスケです

あるテレビ番組で北海道ではゴキブリが
いないためゴキブリを見ると人は

喜ぶという特集をやっていました
実際に虫かごにゴキブリを入れて北海道の
女子大生に見せると興味津々になり

中には虫かごを開けて触ろうとする人もいて
斬新なリアクションを見せてくれました

比較のVTRで東京の女子大生にゴキブリを見せる

シーンがありそこには一般的なリアクションがありました
ゴキブリを見た瞬間に叫びそこから
遠ざかるという不快になったときのリアクションで
ごく一般的な反応をするのが東京の女子大生だったのです

しかし、北海道の女子大生にはそれが無かった。

どちらかと言うと興味が先行していて
快感に近いようなリアクションに見えましたが

この違いはどこから来ているのか?

これを考えた時に常識の形成が違うのだろうと推測できます

僕たちの常識とは幼いころからなんとなく
人の真似事をしてそれが常識になっているのです
一番近くは親だと思いますが親がゴキブリを見て

慌てふためいてるのを見ているから自分もそのようになる。

要は親の真似事をしていてそこに常識がある。

自分たちの常識とは先人の真似事であり
価値観とはその環境によって形成されるものです

アメリカで生まれればアメリカ人らしくなり
日本なら日本人らしくなるし
マサイ族ならマサイ族らしくなるという事です

日本人がアメリカ人にように目上の人に
タメ口で話すことはしないし部屋に入るときは
靴を脱ぐのは日本の常識を持ってるからです

日本人の男性はモテるために容姿を整えたり

経済力や教養を持つ事を望みますが
マサイ族ならライオンを倒す男がモテるのです

日本人でそんな人は誰もいない。

「俺、モテるためにライオンを倒す!」

こんなこと言えばバカ丸出しです

これも環境によって形成される常識と言う
価値観の違いからくるものです

要は北海道の女子大生がなぜゴキブリを見て
興味を示すことができるのかと言うと
今までゴキブリを見て慌てふためくという

常識が無かったから興味と言う反応を示したのです

誰かの真似事をすることができない
状況が北海道にはあったのでその価値観から
一般的な人とは違う反応を示すことができたわけです

つまり僕たちの善悪と言うのはその環境に
よって形成された常識であると言うこと。

そしてその常識は環境が変われば変化するのです

だってゴキブリをみて興味を示す人もいるから。
ゴキブリの善悪とは今まで過去の人間たちが
悪いものだという反応をしていたから自分たちも

同じように悪いものだと思っているだけ。
でもそれは過去に見てきた人の真似事であって

自分の頭で作りあげた価値観ではない。

自分以外の誰かから享受した価値観があるだけ。
つまりは自分の価値観とは常識と言う偏見に
よって作りあげられた価値観であってそれは

自分が所属する環境、つまり
コミュニティによって形成されると言うこと。

そしてコミュニティが変われば価値観も変わる。

例えば今から5年間くらいゴキブリが
大好きな人たちと一緒に生活すればおそらく
自分もゴキブリを好きになるだろうし

ゴキブリが出てきても慌てふためくことが無くなるでしょう

それは所属するコミュニティがゴキブリを
愛するという価値観を持っているから。
にわかに信じられない話かもしれませんがでも

価値観と言うのはそういうものだと思うのです

例えばお笑い芸人のリアクション芸。
これはまさに一般の人が嫌がるものでしかないわけです

でもお笑い芸人にとってはおいしいと思えるものです
1年目でトゲのある芸人ならまだ嫌がる
かもしれませんが徐々に芸歴を重ねると

そのリアクション芸も嬉しいものになるのです

真面目であることがダメで熱湯風呂に
突き落とされることが良いことで
人からいじられて笑われることが嬉しくなるのは

芸人と言うコミュニティに参加しているからです

芸人にはそんな価値観がありその価値観は
周りの環境が形成している価値観なんです

そう考えてみると今の自分の価値観を違うものにして

自分を変えるには環境を変えるのが一つの手と言えます

それが良い方向に行くか悪い方向に
行くかはわからないけど環境を変えれば
価値観が変わり間違いなく自分も変われます

何故なら所属するコミュニティにより価値観が形成されるから。

もし今の人生が楽しくないと思うなら今の状態で
楽しいと思える価値観をインストールすることが

大事でありそのためには同じような人生を送っていて

楽しそうにしている人と一緒にいることです
そんな人とある程度、長い期間一緒に入れば徐々に
相手の価値観がインストールされて

今の人生でも十分楽しめるようになるでしょう

要は朱に交われば赤くなるという話です
必要な価値観を自分にインストールするために

身を置く環境は選んだほうが良いと思えます

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

常識とは環境で作られるもの
他人の真似事から価値観が生まれる
環境を変えれば自分も変わる

まあこんな感じの話です

笑いも善悪もなんとなくの雰囲気で判断してると言えます
面白いものと面白くないものをどこで区別
しているのかと言うとそれはなんとなく人が

笑うタイミングで自分も笑うようにしただけで
人の真似事で「笑い」を築き上げてきたのです

つまり笑いの価値観ですらも人の真似事だと言うこと。
テレビ番組を見て笑っている人たちや
親や友達が笑っているのを見て自分も笑うようにした。

これが積み重なりそれが自分の価値観へと昇華するという

ことで笑いの価値観が人によって
異なるのは絶対的な答えが無いからです

なんとなく面白いことを笑いだと思っているので

そこには全員が共通する笑いの形は無いのです
自分たちの価値観はなんとなくの真似事から来ている
モノでそれによって常識が生まれるわけですから

不必要な価値感や常識が無いかは疑うことが大事だと思います

もし不要な価値観があると思えるなら
価値観の書き換えが必要でその方法はシンプルに

環境を変えるのが効果的だということです
そうやって自分に合った価値観を追い求めることが

人生を楽しく生きるコツなのかもしれません

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ
  2. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」
  3. もしも願いが叶うなら何を願うか?
  4. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは
  5. あなたの話を面白くして人気者になる方法

関連記事

  1. 心の話

    結果を出して成功するために必要な思考とは

    どうも、コウスケです結果を出して成功するた…

  2. 心の話

    楽しくない人生に疲れた時に元気を出す方法とは・後編

    どうも、コウスケです前回の記事で人生をラク…

  3. 心の話

    やる気が出ない時にモチベーションを上げる方法

    どうも、コウスケですやる気が出ない時にモチ…

  4. 心の話

    何をやっても上手くいかない理由と人生を変える思考法

    どうも、コウスケですどれだけ努力しても結果…

  5. 心の話

    夢も希望もない絶望の日々を過ごす20代・30代の人に向けて

    どうも、コウスケです全く努力が報われずに日…

  6. 心の話

    イライラを抑える方法とは考える脳を作りあげること

    どうも、コウスケですイライラして怒りが湧き…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 心の話

    性格が悪い事を治せないことで悩む必要はない
  2. 妄想の話

    お金がなくてもヒモ男になれば生きていける理由とは
  3. 仕事の話

    職場の人間関係が最悪で疲れた時の改善法とは・後編
  4. 生き方の話

    結果を出すためには習慣を意識する
  5. お金の話

    ユーチューバーの年収は?これからは稼げない?
PAGE TOP