生き方の話

何故あなたの人生はいつも思い通りにならないのか?

 

どうも、コウスケです

どうしていつも失敗で終わるのだろう・・・
なぜ毎回、思い通りにならないのか?

こう言う疑問を持ったことはありませんか?

こうなる理由の一つに自分の思いこみが
上手くいかないことの原因を作ってると思うのです

要は出来るはずのことでも出来ないと思ってしまうから

何をやっても上手くいかないと言うこと。

例えば知り合いにある女の子いるのですが
勉強のできないタイプの子でテストの
点数はかなり低かったのです

彼女は自分なりに必死になって勉強しているようで

ベストを尽くしているのに点数が上がらない
と言う現状に悩んでいました

そんな時に彼氏ができて勉強の得意な彼氏と

一緒に勉強することで点数が上がったのです
前回のテストでは30点代だった数学が
いきなり90点代まで上がりいきなり

60点以上の点数の増加が起こりました

ただいきなりそれだけ点数が上がるのはどこかおかしいわけで

どう考えても勉強の仕方が間違っていたと言えます
つまりベストを尽くしているつもりでも
それはベストな状態ではなかったと言うこと

自分の中でやることはやっていると思っても

全くできていなかった現状があったわけです
彼女の通ってる学校はどちらかと言うと偏差値の低い
学校であり要は誰でも入れるような学校です

そんな学校に行ってるのなら誰でも高い点数が

とれるようなテストの作り方をしてくれているはずです
だって難しくすると誰も点数は取れないし
基本的に勉強する子のいない学校だから。

なので少し勉強すればそれなりの点数は取れる。

なのに彼女は勉強していたのに点数が取れなかった。
それは明らかにやり方が間違っていたわけで
ひょっとしたら勉強自体もそこまでしてなかったのではないかと。

つまり1時間や2時間勉強しただけで

テスト勉強を終わっていてそれをテスト勉強だと
思い込みやった気になっていたのではないかと。

彼女の口からこんな発言を聞いた事があるのですが
テスト期間中にも関わらず遊んでいたので

「テスト勉強しなくて良いの?」

と聞くとその彼女は

「もう終わった。だから遊んでるの」

と言ってきたことがありました
テスト期間中でテスト勉強が終わることなんて
あるのかな?と疑問に思うわけで

テストが終わるまで勉強は続くものだと思います

要はテストぎりぎりまで頭に詰め込んで
勉強するのがテスト勉強であり一点でもテストの
点数を上げようとする意識を普通なら持ち合わせてるかなと。

ただ今までろくに勉強したことのない人間では
そんな一般的な見解もないのだろうと感じました

要は自分で努力のボーダーラインを作りあげて

そのボーダーラインを超えれば自分の努力は
終わりと言う基準を作っていたという事です
こんなやり方では当然、結果はついてこない・・・

だから彼女の点数は全く上がらなかったと言えます
普通の人が8時間勉強するのが当たり前だとしても彼女の

中では1時間が当たり前なのでその差によって

大きく結果が変わってくるという事です
同じ努力でも質も量も全く違う。

そんな彼女でも正しい勉強の仕方と基準を知る機会が
彼氏とのテスト勉強中で見出すことができたため

点数を上げることがようやくできたのです

自分の中の常識として当たり前の基準を自分なりに作った

わけですが努力しないのが当たり前になるのなら
全く努力しない人間になってしまうわけで
そんな人間はテストの点数は上がらないし

良い結果になることなんてないと言えます

だから自分の常識の中で判断するのではなくてあくまで

世の中の常識の中で判断することが大事。
結果を出したいのならここまでは最低限やらないと
いけないというラインがあるのでそれを

見極めて最低限のレベルはまずクリアしないとダメ。

そこまでやらないと結果なんてついてこないし
自分の思いどおになることなんてまずない

テストの結果を上げたいのなら1時間勉強しただけで
終わるのではなくて5時間でも6時間でも
10時間以上でも勉強して始めて結果がついてくるということ。
だからそれなりにやることはやろうという話です

自分の基準を満たすことを考えるのではなく

結果が出る基準を満たすことを考えること。

自分の作りあげた歪んだ常識を捨てることが大事で
そのおかしな常識に居続けるのなら
自分の人生が好転することは無いと言えるわけですよ

だから事実を捻じ曲げて都合よく認識するのではなく

もっと世の中を正しく認識していくことが大事。
そうやって結果の出るレベルを知り自分もそこに
見合った人間になれるようにあわせていく。

失敗で終わったり思い通りに行かない理由は

自分の作りあげた常識に囚われているから
何をやっても上手くいかないわけで
自分の常識ではなく結果の出る常識から

物事を考える必要があるという事です

テスト勉強が一日1時間の常識と
1日10時間の常識では明らかに結果に差が出るわけで

どれだけのことを当たり前に出来るのか?

ここが問われるところだと思います

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

事実を歪めると結果がついてこない
結果の出る常識を認識する
自分の基準で考えないこと

まあこんな感じの話です

知り合いの学生にラインでいじめられて
不登校になった人がいるのですが
そのきっかけを聞くとどう考えても

「お前が悪くねえ?」と思えるような話でした

グループラインで「アイツムカつく」と言う
ことを言ったらしくそれについて別の人が

「それって私のこと?」

と言う誤解があったそうなんです
しかもそのやり取りが2回もあったとか。

一度目で反省していれば何の問題もなかったのに
何度も書き込むことでいじめにあったわけです

でもその学生はなぜ自分がいじめられているか

全く理解できていなかったのです

「自分は一切、悪いことしていない」

これがその学生の言い分であり確かに悪意はなかった
かもしれないし誤解があっただけかもしれないけど実際に
相手が傷ついた事実はあるわけでそこに対しての

配慮は何一つなかったのです・・・

だからいじめられたのですが自分のことばかり考えるせいで

相手ことを考えることができずに
配慮がおろそかになってしまったのです

これも自分の常識だけで物事を考えた結果です。
もっと世間一般の常識に寄り添うことができていれば
相手に対して配慮ある行動がとれるわけで

いじめられるようなことは無かったと思います

自分の常識だけで物事を考えてラインを使ったせいで

そういう問題が発生したわけで
悪い結果になるときにはどこかで自分の
責任があるわけです

なので自己責任の領域を改めることも大事だと感じます

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. もしも願いが叶うなら何を願うか?
  2. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは
  3. 武士道とは?武士の生き方から学ぶ人生哲学
  4. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは
  5. カズレーザーの名言・夢は叶わない?

関連記事

  1. 生き方の話

    人と違うから価値がある!意味ある人生とは

    どうも、コウスケです人と違うことで落ち込ん…

  2. 生き方の話

    生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ

    どうも、コウスケです毎日、仕事ばかりして何も楽しいことが一つも…

  3. 生き方の話

    幸せになりたいあなたが一瞬で幸せになる方法2

    どうも、コウスケです前回の記事で幸せっていうのは心の内側に…

  4. 生き方の話

    もう少し楽になる方法は過程至上主義になること

    どうも、コウスケです自分の生き方の方向性が…

  5. 生き方の話

    人見知りをしないように克服する必要はあるのか?

    どうも、コウスケです。人見知りが多くて困っ…

  6. 生き方の話

    なりたい自分になるためには○○を味方に付けること

    どうも、コウスケですなりたい自分になるため…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 生き方の話

    不幸せな人生から抜け出し幸せになる方法
  2. ニュースの話

    金足農業高校の吉田選手の熱闘から考える甲子園の意義その②
  3. エンタメの話

    TKO木下のキャラクターとネタが面白い理由とは
  4. 哲学の話

    資本主義とは何か?生きる上で考えなくてはならないこと
  5. 妄想の話

    タイムマシーンで過去に戻れるなら
PAGE TOP