エンタメの話

品川庄司の品川祐は性格が悪いせいで映画も撮れないのか?

 

どうも、コウスケです

品川庄司の品川さんがこの前テレビで言ってましたが
世間から嫌われすぎて活躍の場が狭くなったとか

テレビ業界の中ではその昔トゲがあり
AD相手に冷たくしたのが原因でそのAD達が
ディレクターになり仕事が来なくなったとか。

それで仕事量が激減したなんて話もあるのですが

それにしてもなぜ世間的にあれほど嫌われてるのか?

これが少々疑問でもあったのです
品川さんは芸人として面白いと思うし
映画にしろ料理にしろ幅広い分野で活躍できる人で

マルチな才能があるのに何故あまり評価されないのか?
なぜ世間全体からあれほど嫌われているのか?

これが疑問でもあったのですがその答えは

ただ何となく嫌っている。

これが答えなんじゃないかと思ったのです
要は明確な答えが無いけどなんとなく嫌いだから
だから嫌いと言うだけで品川さんが

何かをしたとか何かをされたとかそういう次元の話ではなく

「品川だから嫌いなんだよ」

と言うレベルなんじゃないかと思ったのです
つまり行為レベルで何をしたから嫌うという事ではななく
存在レベルで品川がそこにいるから嫌いと言う

感覚が世間全般で浸透しているんじゃないかと。

こうなるとそりゃあ嫌われるし好かれることは無い。
だって何をするかはあまり関係ないのだから。

何をしたのか?と言う行為の問題ではなく
そこにいるからと言う存在の話であって
ただそこにいるだけで品川さんは嫌われてしまうわけです

つまり条件反射的に無条件で嫌われてる。

とは言っても僕は嫌ってはいないですよ(笑)
むしろ面白い芸人の一人だと思ってますが
なぜ品川さんの笑いが世間に理解されずに嫌われるのかを

考えてみると存在レベルで嫌われてるというロジックが

あるように感じたわけです

これはもうゴキブリのようなものなんですよ
ゴキブリって人間に対して何か攻撃的なことを
してくるわけではないですがそれでも

ゴキブリが出てきただけで嫌がられますよね
品川さんがテレビに出ているだけで嫌われるというのは
ゴキブリが出てきだだけで嫌がれるという理屈と

ほぼ同じようなものなんです

ゴキブリはスリッパで叩かれて品川さんはネットで叩かれる

これが今の品川さんの世間のイメージだろうと。
だからどうしようもないというかゴキブリと同じような
イメージが根付いてるならもうやりようがない

だってそこに存在しているだけで嫌われてしまってるのだから

だから何をやっても嫌われるし好かれることが無いのです

「ゴキブリのくせに良い人ぶるな!」

これが世間の答えであり世間はこう見ているわけです

ならそのまま嫌われ芸人の地位を確立してそのキャラで

やっていくというのが一番好ましいのかもしれません
ただこの嫌われて好感度が無いという状況は
逆に言えば好感度を気にしなくても良いという事でもあり
それは自分の自由度が増すという事でもあるわけです

例えばジャニーズ事務所のタレントなら間違いなく

多くの制約を受けいれないといけないし何か
少しでも間違いがあれば社会的制裁も厳しくなります
それがジャニーズのタレントでありそこに個人の自由はない

ほんの少し女性と飲み会をするだけで叩かれるわけですよ

そしてそこに何か問題が生じると厳しい制裁が
加えられるわけでそこに自由が無いし
出来ないことがあまりにも大きいと感じる部分があります

一方嫌われている芸人なら違法性のあることさえ避ければ

もう何をやっても良いよねと言う理屈も成り立つ。
だってどの道、何をやっても嫌われるのだから

それなら自分の好きなことをやったほうが良いし
我慢して人の顔色気にしてそれでも嫌われるよりも
自分の自由を謳歌して結果的に嫌われてる方がまだ良いじゃないですか

もうどうしようもない「嫌われる」という悪循環に抗うのではなく

それを受けいれて自由になるという選択があるわけです
テレビでひたすら毒をはいても良いし
どうせ嫌われているなら自分のやりたいようにやればいいのです

違法性さえなければ自由に生きればいいんですよ

だって何をやっても嫌われるのだからそれなら人の目を

気にして自分に制約を与えるよりも自由に生きて
自分のやりたことだけはやるという選択が好ましいわけです

嫌われるというのは自由になる事であり
好かれるというのは制限がかかるという事でもあります

これはどちらを取るのか?と言う話であり

自由で好かれるというのが理想ですが
なかなかその理想を実現させるのは難しいのです

だから嫌われて自由になるのか?

それとも好かれて制限を加えるのかを選ばないといけない

嫌われることには実はメリットがあると
思えば嫌われることを恐れることは無くなるし
自由っていいものだと思うので

自由を目指して嫌われるのもアリかなと思います

ただ程よく嫌われて程よく自由を満喫するのはアリですよね

何を取ってもデメリットもあるけど
メリットもあるという事です

ではこれで終わりです

一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

存在レベル嫌われるとどうしようもない
嫌われることを受けいれて自由になる
何をとってもメリットもデメリットもある

まあこんな感じの話です

品川さんは確かに昔は相当、性格が悪かったようで
それで身近なスタッフに嫌われた背景があるようです

その影響がスタッフから世間に浸透して

社会全般から嫌われる存在になってしまったのでしょう
身近な存在だけで止めることができれば
良かったのですが人のつながりと言うものはあるわけで

人から人へと噂は繋がっていきますから

小さな事でも意識して自分の態度を
改めることは大事なことかもしれません

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. あなたの話を面白くして人気者になる方法
  2. 島田紳助さんの名言・XとYの法則とは
  3. カズレーザーの名言・夢は叶わない?
  4. 相手を取り込み口げんかで勝つ最強の方法
  5. 楽に生きるための豊かさとは何かを考えよう

関連記事

  1. エンタメの話

    小島瑠璃子の発言から学ぶネットニュースとの向き合い方

    どうも、コウスケです先ほどワイドナショーと…

  2. エンタメの話

    キンコン西野がツイッターで炎上!?3億円借金の理由とは

    どうも、コウスケですキンコンの西野さんが先…

  3. エンタメの話

    ワンピースの感動シーンから学ぶ感動の作り方とは

    どうも、コウスケです人を説得したり動かそう…

  4. エンタメの話

    自分らしく自由に生きるために必要な方法と名言とは

    どうも、コウスケですある人が言っていたこと…

  5. エンタメの話

    スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話

    どうも、コウスケですお笑い芸人のスピードワ…

  6. エンタメの話

    好きか嫌いかいう時間のゴミ屋敷救済企画②

    どうも、コウスケです前回の記事でゴミ屋敷の住人が抱えている…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 知恵になる話

    退屈で暇つぶしの方法を探している人に向けて
  2. 人間関係の話

    親子関係の問題点を修復する方法とは3
  3. 生き方の話

    不幸せな人生から抜け出し幸せになる方法
  4. 生き方の話

    自分らしい生き方を実現するための方法とは・後編
  5. お金の話

    つい買いたくなる良い接客の仕方の話
PAGE TOP