仕事の話

仕事ばかりで遊ぶことが出来ずに休みが無い人の悩み解消法

 

どうも、コウスケです

「仕事ばかりで全然遊びに行けない」

こんな悩みを抱えていませんか?
社会人になると、どうしても仕事で割く時間が

多くなり遊びに行くことができなくなる。

ようやく休日になったと思っても週に1日しかない
休みを遊びに使って体力を削るのも

辛いものなので遊びにいく体力もないから
一日家でゆっくり過ごすということもあるでしょう

そうやって辛い日々を過ごすこともあると思います
こう言った悩みから解消されるためには
どのような考えでどのような行動が必要なのか?

ここを今回は考えていきたいと思いますが

大事なのは価値観の書き換えです。

要は遊びに行きたいというのは大学生とかの
学生時代に遊びを人生のステータスにしていた

時代があるからそれを引きずって遊びに
行きたいと思うわけです。
でも遊べない状況が社会人にはある。

学生時代のように友達と過ごす時間はどうしても
少なくなってしまうわけで学生時代の価値観で

同じように生きていると社会人ではやっていけないのです

だからこそ社会人ならではの価値観を新たに
書き換えていく必要があって学生時代の
価値観を改めて社会人に適した満足いく価値観に
アップデートするような試みが必要です

例えばわかりやすい例を挙げるなら

遊びよりも仕事を重視する。
これがもっとも満足いく価値観になるでしょう

社会人になれば遊ぶ時間は無くても仕事の時間は
腐るほど生まれるわけですよ

ならばその仕事の時間を満足いくような感覚に
していくことが大事で自分なりの
目標を決めてそこに向かって前向きに生きていくことで
充実した人生を送ることができるようになるわけです

要は働くことに喜びを見いだすということ。

学生時代は遊ぶことに喜びがあり
その価値観で生きている。

遊べることで楽しくなったり嬉しくなったり
充実感を感じれますが遊べない時間は

全く楽しくない無駄な時間になってしまうのです

つまり仕事=無駄な時間になる

こう思うのは学生時代の価値観が強いからです
でも社会人の大半の時間は仕事で埋められる
わけでその価値観で生きているなら大半の時間を
無駄な時間として過ごし日々辛い生き方を

しなければならなくなってしまうのです

これはあまりにも残酷な人生でしょう。
だからこそ仕事=充実感と思える価値観が
求められるわけでそう思えるような

取り組みがどこかで必要になるわけですよ

そうしないと人生の大半が憂鬱な日々で埋められてしまう

世の中には朝から晩まで死ぬほど働く人が
いてそういう人はもれなく仕事に対してやりがいを
感じ仕事が自分の生きがいになっています

これはまさに仕事=充実感を感じられる人なのです

仕事している時間が楽しくて満足できて
仕事こそが人生の喜びだと思って
生きている人は世の中にいるわけですよ

こう言う人はかなり満たされた人生を生きてるはず

だって社会人になれば大半の時間は
仕事で埋められるわけでその仕事自体に
喜びを感じれるなら大半の時間に

楽しみや喜びを感じている人だと言えるから。

人生の多くの時間を楽しんで生きていけるほうが
良いわけでその方法は自分の今持っている
価値観を今の環境に合わせていくことなのです

そんな価値観になれば遊べないことは悩みにはならない。

仕事さえできれば満足なのだから
遊べないということは問題ではないのです

「遊べない人生って退屈だよな」
「仕事ばかりの人生に憧れは無い!」
「人生には遊びが大事!」

等と言う声もありそうですがこう思うのは
まだどこかで遊びに価値を置いてるからです
遊び=価値ある行為と思うなら

仕事ばかりの人生に嫌気がさすでしょう
しかしそれは学生時代に培った価値観からくる

反応であり仕事自体にも楽しみや喜びはあるわけです

それを学生時代の価値観によって見れなくなっている。
目の前の喜びや楽しみを享受できないのは
学生時代の価値観が強いからでもっと視野を広くし

今までの不要な価値観を捨てることも大事なのです

そこにある満足できる人生に歩み寄れないのは
あまりにも、もったいないと思いませんか?

少し価値観を変えるだけで満足できる幅が増えるなら
その取り組みは必要なモノだと思うのです

人生には変化が付き物で郷に入っては郷に従えという
言葉があるようにその環境において適切な
姿かたちと言うのもが求められるわけですよ

今までの価値観がそもそも間違っていた可能性も
あるわけで凝り固まった思考で物事を

判断するのではなくもっと世の中をフラットに捉えて

世界を見ていくことも大事なのです
そしてそのありのままの世界で自分の
あるべき姿を模索していくことが

楽しく生きていくためには必要な行為だと言えます

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

学生時代の価値観を書き換える
仕事=充実感と思う工夫をする
常識を捨てて適切な姿を模索していく

まあこんな感じの話です

強制労働させられているように感じるから
辛くなるわけで主体性を持って自分から

積極的に仕事していけばそこに楽しみも生まれます

要はやりたいことをやれないという苦痛を
感じるから悩みが生まれるわけでやりたいことを
やることができれば悩みにはならないのです

「遊びたいけど仕事があるから・・・」

等と思うから辛くなるわけで

「遊びもいいけど仕事の方が楽しい」

と思うことができれば仕事ばかりの人生に対して
大きな悩みや不満を抱くことは無くなる。
例えばアップルの従業員は徹夜で働くのは当たり前だと
言う話があったりスタジオジブリで働いている

従業員も同じような働きぶりがあると聞いた事があります

でもそこで働いている人たちが毎日
不満を抱いて働いているのか?となるとそんなことは無く
その状況を受けいれて前向きに仕事してるはずです

その仕事に誇りを持っているしそこで働けることが

喜びになっていると思うのです

そこまでの状況を受けいれることは難しくても
ある程度の過酷な状態は仕事では
当たり前のモノだと思いその仕事と前向きに

向き合っていくことも人生を楽しく生きるうえで

必要なことではないでしょうか。
本気で嫌なら仕事を辞める選択肢もあるのだから
まずは本気でその仕事を向き合って見ること。

これも前向きな人生を生きる上での一つの手段だと言えます

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 楽に生きるためのストレスを溜めない思考法
  2. 反省なくして成長なし!意見を変えるのは進歩!
  3. 幸せになるために必要なことは気づくこと
  4. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ
  5. もしも願いが叶うなら何を願うか?

関連記事

  1. 仕事の話

    うざい上司に怒られない方法を紹介します

    どうも、コウスケです仕事場でうざい上司ってたしかにいるよな…

  2. 仕事の話

    僕たちはどのように生きるべきか?正しい人生の歩み方とは

    どうも、コウスケです人生の究極のテーマであ…

  3. 仕事の話

    どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた

    どうも、コウスケですどれだけ努力しても結果…

  4. 仕事の話

    今の仕事を続けるか辞めるかで悩んでいるときに大事なこと

    どうも、コウスケです今の仕事を続けるかもし…

  5. 仕事の話

    仕事を教えるのが下手な人と上手い人の違いとは

    どうも、コウスケです「どれだけ後輩に仕事を…

  6. 仕事の話

    仕事でミスをして上手くいかない時の立ち直り方とは

    どうも、コウスケです生きていれば誰でもミス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 仕事の話

    結果を出すには腹を決める覚悟が必要
  2. 知恵になる話

    子供が不良・ヤンキーになる原因は何か?
  3. 生き方の話

    人生において大切なものと無駄なことは何なのか?
  4. 知恵になる話

    相手を思い通り操り信頼を作る簡単な方法
  5. 生き方の話

    ラクに生きるためのコツは苦しいことを最初にする!
PAGE TOP