人間関係の話

子供の教育でスマホやネットを使うのは良くないことなのか?

 

どうも、コウスケです

今回は教育においてのスマホの利用について
話を進めていきたいなと思います

まだ教育と言う分野に関わっていない人も

いずれ親になり子供の教育に関わる日は来るかも
知れないし親にならなくても子供と触れ合う機会はどこかで
必ずやってくるものだと思います

その時に教育の一つの在り方として

「スマホを利用する」これもアリなのではないかと。
昔の教育の概念を使うならスマホを使うのは
もっての他でもっと子供と対面で向かい合い

コミュニケーションを多くとり対話の中で教育を

していくことが良いとされていました。
これが昔ながらの教育でありここに大きな
間違いはないとそう思います

しかしそれだけで良いのか?と言う疑問が浮かび
上がってくるわけでそもそも昔はスマホも
無ければネットもない状態であり教育を施すには

とにかく対面で向き合うしかなかったわけです

つまり昔の教育は対話の中で教育を施していくしか
無かっただけでその教育法を仕方なく選択していただけ。
こう言う可能性もあるわけですよ

今の時代ではネットが発達しスマホを使えば何でも

調べることのできる時代がやってきたわけです
つまり子供の手のひらの中に自分が教えられない
ような無数の知がそこにある状態です

ヤフー知恵袋で質問すればあらゆる人が

答えてくれてあらゆる問題が解決しますし
YouTubeを見ればワイパーの付け替え方から
魚のさばき方やオムライスの作り方もわかる

大学の講義を無料で見ることが出来るし

中学の勉強だって動画で学ぶことが出来るわけです
専門性の高いブログやサイトが無数にあるのが今の現状です
さて、スマホを通して何でも分かる現状になっている
この世界でスマホを使わない教育は逆に非効率なのではないか?

と言う疑問がここで浮かび上がってくるわけで

昔は父親や母親と言う親の存在が偉大で
その親から学び親と学校の教師からの教育だけで
子供の成長に関わってきたわけですが

そこにはある種の偏見がと言うか偏りが生じます

要は「親」や「先生」と言う存在の価値観に押し付けが

今までの教育ではありそれはある種、型にはめられた
画一的な教育でしかないとも言えるのです
しかしスマホを使いあらゆる個人とつながるのなら

そこには無数の価値観と出会いがあるわけで

スマホの中には多様性の教育があるんです
あらゆる個性のある人間がそこに存在しているわけで
そこには無数の価値観を知るきっかけがある。

ならばこれだけ社会に多様性が必要だと議論されている

この現代においてスマホ教育は有効なのではないかと。

今ではネットを通して学ぶスタイルの学校もあり
在宅で学ぶスタイルが当たり前になりつつあります
要はわざわざ学校に登校する必要がない。

ネットがあるから家で学べば十分と言う感覚があるんです
動画を通すことで講義するほうも

同じことを何度も話さなくて良くなる分
教育の効率化が図れるのではないかと思います

一度、講義の動画を撮りその動画をリピートして

学んでくれればいいわけで

何度も自分で同じ話をしなくて良くなるというのは
非常にメリットのあることではないでしょうか。
これからの教育はもっとデジタル化していくことを

予想すると今からスマホ教育と言うところに

歩み寄っても決しておかしくはないと思います
今までなかったものが今の時代になって
誕生しただけであって便利なものを積極的に

取り入れて合理的な判断のもと行動することは

教育者と言う立場において求められると姿勢でもあります。

「教育とは対面でするものだ」
「コミュニケーションが教育には不可欠」
「スマホを使っての教育はできない」

これは昔なじみの考えではないでしょうか。
「こうあるべき」と決めつけてしまうとそれ以外の
可能性を考慮できずに問題をずっと残したまま

時代が進んでしまう恐れがあるわけです

そうやって思考を限定的に捉えてしまうと

それは思考停止のような状態でありもっと有効な
手段が近くにあることすらも気づかなくなる。
だから間違った理不尽なやり方をずっとやってしまうのです

教育者として大事なのはこの先の教育の
発展をもっと考えるべきであり

「こうしたほうが効果的なのではないか?」

と言う疑問からあらゆる可能性を考えてみること。
これが教育者としての在り方だと思うのです

この先にもっと良い教育方法があるのならそこに歩み寄る

ことが大事でそれは今までの教育を否定し
時には自分の培った経験や知識すらも捨てて
新しい考えを取り入れることが必要になるでしょう

でもそれが大事なんですよ。

そうやって社会も人も進化していくわけで
効率化を図り、教育と言う分野で最適化を図る
人間に価値が生まれるわけですから

もっと価値ある人間を多く生み出すためにも

「スマホ教育」と言う分野を確立させても良いと思います
そういうことを考える時代がきていると感じます

ではこれで終わりです

一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

教育にスマホの利用を考えること
教育の効率化を図る
最も最適な教育法を求めること

まあこんな感じの話です

要はスマホを使うこと自体がダメなのではなく
使い方の問題だと言うことです

確かにスマホを使いネットを通すと悪用される

ケースがあるわけでそれによって
子供が犯罪に巻き込まれる可能性もあります
だからそこは考えないといけない範囲があり

単純に子供にスマホを与えれば良いという話ではない。

スマホをどのように使い何を学ぶのか?
ここが一番、大事なところで勉強にスマホを
使うのは良いけど遊びとか出会いに

スマホを利用するなら親としては考えるべきでしょう

なのでスマホ教育に魅力があっても
間違った使いかたに発展しないように
同時に対話による教育も必要だと思います

昔と今の教育を重ね合わせてより良い教育に

発展させていくことが良い教育だと感じます

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ
  2. 反省なくして成長なし!意見を変えるのは進歩!
  3. 幸せになるために必要なことは気づくこと
  4. 今後の未来予想・これからの時代の生き方とは
  5. あなたの話を面白くして人気者になる方法

関連記事

  1. 人間関係の話

    人に共感してもらい自分の話を理解してもらう方法とは

    どうも、コウスケです自分の思いが伝わらない…

  2. 人間関係の話

    他人の批判ばかりする人の心理とその対処法とは・後編

    どうも、コウスケです前回の記事で他人の批判…

  3. 人間関係の話

    他人の批判ばかりする人の心理とその対処法とは

    どうも、コウスケです何かと文句をつけてくる…

  4. 人間関係の話

    日大・チア部の女性監督が解任!指導者の在り方とは?

    どうも、コウスケですタックル問題で何かと有…

  5. 人間関係の話

    2018年放送の石田さん家の大家族で親父が言った名言とは

    どうも、コウスケです先日、石田さん家の大家…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 知恵になる話

    ツイッターやブログの炎上に流されず本質を掴むのが大事
  2. 仕事の話

    仕事辞めたいならうつ病になる前に辞めろ!
  3. エンタメの話

    平昌オリンピック・羽生結弦が金メダル獲得!結果を出すには?
  4. お金の話

    FXは恐ろしいものか?それとも安心なのか?2
  5. 哲学の話

    なぜ差別は無くならないのか?社会の正しい在り方とは?
PAGE TOP