生き方の話

生きるのが辛い時には「生きる理由」を持てば明るくなれる

 

どうも、コウスケです

人生、思い通りに事が運ぶことは少なく
失敗もあればその失敗に伴って
不幸なことが起きることはよくある

不幸の連鎖が続き絶望を経験をすることもあるし

そんな状態では生きる気力さえ失う。
心に大きな闇を抱えて「地獄」を味わうなら
生きる意味が無くなるわけです

======================

人が生きていけるのはどこかに「理由」があるから。

======================

こう言う理論があって人が生きていくためには
生きるだけの理由があり理由なく生きるなら

それは死んでいるも同然で生きているとは言えないと。

ゾンビのように動きただ飯を食べて
命を繋ぐだけでは意味がなくそれはもはや
死んでいるも同然だという事です

だから人が生きるにはそれだけの理由が必要。

では「生きる理由」はどこにあるのか?
これは自分で見出すしかないわけですが考えられる

ことが2つほどあってその2つと言うのが

他人のために生きること
自分のために生きること

この2つが生きる理由としてあるなって思います
このどちらかを選ぶ必要があり

生きていくための理由はここにあると思うのです

例えば他人のために生きるというのは子供を
育てる母親のようなもので親になれば
遊ぶことも我慢し自分よりも子供のために必死に家事も

育児も頑張るわけですよね?

そうやって世間の母親は生きているわけでそこには

「子供のために」と言う立派な理由があるわけです
だから辛いことがあっても前を向くことができるし自分が
必死になって生きることには意義がある

だって自分が死んでしまうと子供が生きていけないから。

だから辛い状態でも前向きに生きようとする。
自分の人生に希望が無いのなら他人の人生に希望を

見出して他人の為に生きるという選択肢もあるということで
そうやって生きる理由を見つけることもできる

他人の存在理由は自分のためであり自分が生きていく
理由を付け加えてくれる存在が他人だと言うこと。

こうやって自分と他人とのバランスの間で生きることができる。

もしくはもっと自分に目を向けて生きること。
そこにも生きる理由があるわけで自分の夢や目標に
向かって努力して生きることにも意義はある

他人をうまく利用するというか手伝ってもらう

こともできるわけで例えば受験勉強を
必死で頑張り良い高校に受かるために親に
サポートしてもらうようなものです

これは自分の目標達成のために親がいるわけで

他人は自分の生きる理由をより強く補強して
くれる存在だという事になる

他人に目を向けても自分に目を向けても結局は
そこに生きる理由が見つかるわけで
究極的に言うならそれは一つのことにつながるかもしれないと。

他人の為に生きようとも
自分のことだけを考えて生きても

それは結局、同じことなのかもしれないと言うこと。

だって他人も生きる理由が必要であり
自分にも生きる理由が必要だから。

生きる理由を持たないのなら後は「死」が待ってるだけで

生きていくにはかならず何かしらの理由が
必要になるのではないかと思うのです
だから生きる理由を見出すというという事はどんな
立場においてもどんな人でも必要なことでそれは他人を見る人でも

自分に向き合う人でも同じものを求めているじゃないかな?と

思うしそこには善悪なんて無いんじゃないかと。

どこかで利己的で自分のことだけを考える人間は
あくどい人と言うイメージがありますが
例えば子供の応援を必死でやりたい親がいた時に

子供はその応援を受け取り自分のために
頑張ってもいいわけですよね?

子供の受験勉強のために必死にサポートする親は

子供のために生きているわけで子供が
その人の生きる理由になってるわけです
そして子供は自分のために受験勉強を必死でする。

その横で親がサポートしてくれるならそれは

有難いと思えるわけで親子の意見は一致し噛みあうわけですよ
だから子供は利己的に生きても問題ないし
子供が頑張れば頑張るほど親もうれしくなる。

そこにはより強い生きる理由が生まれるわけです

例えば会社を大きくしようと思って必死で頑張る社長。

これは社長の利己的な思わくに過ぎないわけですが
そのために従業員に成果報酬制を付け加えて

生産性を上げるような試みをし実際に会社の

利益が増えるならそれは社員としてもうれしいこと。

だって成果報酬制よってもらえる給料が増えるから。
だからお互いの思惑が一致するなら利己的だろうと

利他的だろうとどちらでも構わないし

生きる理由に善悪なんて無いんじゃないかと思う。
もちろん人道的におかしな話もあるわけで

自分が人殺しが好きだから人を殺す。

こんな考えは間違ってるだろうし極論になると

間違は必ず現れると思う
だから白黒はっきり語ることは出来ないけど

バランスの取れた状態ならグレーゾーンなわけで

グレーと言うのは黒とも言えるし白とも言えるんです
だから究極的にはどちらでも良いということ。

話がややこしくなってくるので簡単にまとめるなら

=======================

生きる理由に善悪なんて無いんだから
自分が納得する理由を作れば良い!と言うこと。

=======================

生きる理由を見出し前向きに生きることを

考えるのが人生において大事な時間になると思います

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

生きるには必ず理由が必要
意味を持たない人生は死んでるようなもの
自分の為でも他人の為でもどちらでも良い

まあこんな感じの話です

自分の存在理由を自分のために持つのか?
それとも他人の為に持つのか?と言うことで

自分のために必死で頑張り自分の夢を叶えるのも良いし

他人の為に必死で頑張り他人の夢を
応援するという立場でも良いという話です

どちらにせよ自分が生きる理由はそこにあるわけで

意味が生まれるなら人は生きていける。
だからこそ「生きる理由」を考え何かしら
自分の心の中に意味を見いだすことが重要だと思う

そうやって人は生きていくし意味がある以上は

人は簡単に死んだりすることは出来ないんです
家族のために死にそうになりながら働くサラリーマンと
同じでどこかに意味があればよほどのことが無い限り

人は簡単に死ぬことは出来ない。

生きたいと強く願うならそれだけの
理由を持つ事が大事でその理由が自分を
生かしてくれることにもつながるという事です

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. カズレーザーの名言・夢は叶わない?
  2. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」
  3. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  4. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ
  5. アランの幸福論から考える人生において必要なことは

関連記事

  1. 生き方の話

    簡単に成功は出来ない!地道にやる大事さ

    どうもコウスケです。自己啓発書とかネットっビジネス系とかス…

  2. 生き方の話

    自分らしく生きるということはどういうことなのか?

    どうも、コウスケです自分らしく生きるとはど…

  3. 生き方の話

    洗脳されて幸せならそれでも良いのか?悪いのか?

    どうも、コウスケです以前、少しだけある映画を見ましてどんな…

  4. 生き方の話

    無駄な悩みを解消して自分らしくラクに生きる方法とは

    どうも、コウスケです生きていれば必ずどこか…

  5. 生き方の話

    一瞬で悩みやストレスが無くなる思考法とは

    どうも、コウスケです悩みやストレスを抱えて人生が全く楽しく…

  6. 生き方の話

    成功者の考えを真似るだけで成功できるのか?

    どうも、コウスケです今日、Facebookを見てたら投稿で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 人間関係の話

    好かれる人と嫌われる人の違いと特徴の話
  2. 人間関係の話

    ヤクザの鉄砲玉が親分に忠義を尽くす理由とは何か?
  3. 哲学の話

    なぜ差別は無くならないのか?社会の正しい在り方とは?
  4. エンタメの話

    YouTubeのゲーム実況者でおススメは兄者弟者
  5. 人間関係の話

    結婚するときに必要なものと結婚生活を継続させるコツとは
PAGE TOP