体の話

仮面女子の猪狩ともかさんから学ぶ怪我や障害の乗り越え方

 

どうも、コウスケです

仮面女子の猪狩ともかさんが下半身不随の
怪我をして歩けなくなったという話があります

看板が倒れてきて脊髄損傷しまともに

歩くことができず普通の生活が送れなくなったとか・・・
そんな中、体が悪くてもアイドル活動を
続けるという意思を表明し体が悪いのを受けいれて

前向きに生きていく姿勢を表明されました
これを見て多くの人は

「強い人だな~」
「よく乗り越えたな」

と思うでしょうし僕もそう思いました。
なぜ重い障害を乗り越えて前を向くことが出来たのか?

今までの普通の生活ができなくなったのにも
関わらずなぜその障害と共に生きていく
決断を下すことができたきっかけは何か?

これをより深く考えてみると「選択肢の狭さ」が

決断に至る理由だったのではないかと。
つまりあらゆる選択肢がある普通の状態では出来ることが
多いので「自分は何をするかの?」これで
悩むわけですが障害を持ってしまうと選択肢が

極端に狭くなる分すぐに判断できるんじゃないかと。

考えてみると意外とシンプルなもので今回のケースだと
障害を持った状態でどうやって生きるのか?
これを本人は真剣に考えたと思うのです

となると出来ることは限られているわけで

アイドルを辞めて普通に働く。

こんな選択肢はたぶん考えられなかったと思います
何故なら普通に歩くことすら難しいから・・・

だから普通に働くという選択がまず消える。

その中で出来ることを考えるなら
話すことは出来るわけで頭脳労働的な
仕事ならイケると判断できます

だからこそアイドルをやりながらそういう形を模索
していくことを決断したんじゃないかと。

普通のOLとして働くよりも

アイドルとしての生産性の方が高くなる。
障害を持ったからこそこんな考えになったのかもしれない

要は障害を受けいれて前を向いたときに少ない
選択肢だからこそ自分の生きる道が
すぐに見つかったのではないかと思いました

そういう意味では障害とは自分らしく生きる道を

指し示すきっかけになるものだと思うのです
一般の人はあまりにも可能性に満ち溢れていて
実際になんでもやろうと思えばできてしまうわけです

アイドルだろうが営業マンだろうが
料理人だろうがアスリートだろうが

体が普通に動く状態では障がい者に比べて圧倒的に

可能性が高い状態にあるわけです
だからいろんな選択肢の中で自分がどれを
選べいいかわからずそこで迷いが生まれる。

なので自分らしい生き方が見えてこないのです

だって可能性が豊富で選択肢がありすぎるから・・・
自分が何をするべきか?自分は何が出来るか?
これを考えたこともないしそしてあまり自分を知らない。

豊富な可能性を最大限活かし最適な選択肢を選ぼうとするから

なかなか思い切った行動がとれないわけです
でも障がい者の場合はやるしかない状態がそこにある。

「私はこれしかできない!」

と言った状態のためにそれだけに没頭できるわけです
それが良いところでもあって人生において
確かに大きな闇を抱えて絶望する瞬間があるでしょうが

受けいれて前を向いてからはブレない姿勢が生まれる。

だって出来ることが限られているから。

選択肢を増やすのは確かに大事なことでもありますが

時には選択肢を狭くすることも重要。
自分らしく生きていくことを考えるなら
多くの選択肢よりも限られた選択肢の中で

その道をとことん突っ走るほうが効果的だと言えます

そうすることで全エネルギーを自分のやるべきことに
費やすことが出来るわけだからその方が
良い結果が出やすいのではないかと思うのです

例えば、歩くことができないのでブログでの収入を考える。

このような考えにになった時に物理的に
動くことが難しいので家の外に出ることはもちろん
少なくなるだろうしずっと家の中で作業し
パソコンの前に居続けたりするわけですよね

そうなると必然的にブログの記事を多く書くことになる

外に行く選択肢のある一般の人間なら
外出してブログを書く時間を無駄に削るでしょうが

物理的に無理ならとことん記事の更新に時間を割くと思えます

つまり「それしかできない」と言う状態は
それだけのことに全エネルギーを注ぐことが
出来る状態でもありよそ見することなく

自分の生き方を貫くことができやすい状態でもあるんです

こう言うメリットも障害にはあるんじゃないかと思うのです
障害を持った時に「どのように生きるか?」これを
考えると選択肢が絞られて自分の生き方が定まりやすいと

言えるので選択肢を狭くするというのも

生きる道を決める上では必要なことだと思います

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

選択肢の狭さが決断をしやすくさせる
自分らしく生きる道が見つけやすい
全エネルギーを注ぎこめる

まあこんな感じの話です

「この道で生きていく」と言う決断には
「他の道で生きていかない」と言う

捨てた決断が同時にあるわけです

捨てた何かがあるから障がい者は精神的に強い。
それは覚悟のある人生だからです

だから前向きに生きる障がい者の人を僕は尊敬してます

僕たちは常に可能性を持ち理想と共に生きている

側面があるように思うのです
だから覚悟が無いし自分の生き方が定まらない。

どこか優柔不断なところがあるわけですよ・・・
ただその道で生きるという覚悟があれば
捨てた何かがあるわけでそれに伴うデメリットも
受けいれることが出来るし強く自分の

人生を生きることができると思うのです

だから勇気ある決断は人生のどこかで必要。

その点は社会で活躍している障がい者を見習い
自分たちの生きかたの参考にさせてもらうのも良いと思います

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 楽に生きるためのストレスを溜めない思考法
  2. 言ってはいけない残酷すぎる真実の評価と感想
  3. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ
  4. 幸せになるために必要なことは気づくこと
  5. 反省なくして成長なし!意見を変えるのは進歩!

関連記事

  1. 体の話

    劇的にあなたの集中力を高める方法とは

    どうも、コウスケです高い集中力は何かで結果をだすためには必…

  2. 体の話

    お酒を飲むとお酒に強い人になるのか?飲みすぎは危険な話

    どうも、コウスケです体を壊すと働けなくなり…

  3. 体の話

    熱中症になったらどうする?飲み物・食事・対策法

    どうも、コウスケですいよいよ暑くなってくる季節になってきたので…

  4. 体の話

    モチベーションを上げて作業に集中する方法とは

    どうも、コウスケです前回の記事でモチベーシ…

  5. 体の話

    忘れないでいれるように記憶を「記録」としてメモすること

    どうも、コウスケです今回は使える記憶術の話…

  6. 体の話

    子供のアトピーを治す魔法の薬はあるのか?

    どうも、コウスケです子供のアトピーで苦しんでいる親は結構いると…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 体の話

    成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと
  2. 人間関係の話

    人から好かれる人間になるには相手の本質を見抜くこと
  3. 人間関係の話

    人にバカにされない方法とアピールが大事な話
  4. 人間関係の話

    人間関係で上手くいかない悩みを解決する方法
  5. 生き方の話

    幸せになるために必要なことは気づくこと
PAGE TOP