体の話

忘れないでいれるように記憶を「記録」としてメモすること

 

どうも、コウスケです

今回は使える記憶術の話をしようと思います

人は記憶に弱いところがあって
すぐに忘れる生き物だと言われています
意識していないことであればほんの

数十秒も記憶できないし意識して覚えたことでも

1時間もたてば半分のことは忘れ去られる。
そして1日もたてばほぼ全てのことを忘れてしまう。

これが人の記憶で人は記憶に弱いのです

だから人が言ったことを覚えられないのも
無理が無いし全てのことを覚えているならそいつは
天才で頭がどうかしている人だと思ったほうがいい。

この世界にはあらゆる情報にあふれているわけで

全ての情報を処理して記憶にとどめるには
あまりにも脳への負担が大きいんです。
だからこそ基本的な機能として忘れるという能力が元々
備わっていてそれがあるから人は生きていける。

だって全ての情報を脳の中に入れてしまうと

情報過多になり処理できずに脳がパンクするからです

しかも嫌な記憶なら忘れてしまえた方が良いし
ずっとストレスのある嫌な記憶と共に
生きていくのは苦痛でしかないと言えますよね?

もし嫌な記憶を一生忘れない機能が備わっているなら

この世の中に幸福を感じる人間なんて一人もいないと言えます
みんなどこかで起きた嫌な出来事を昨日のことかの
ようにずっと覚えていてそれは色あせずに心を蝕むわけです

そんな心が淀んだ人生なんて楽しくないし
生きてる心地がしないのでだからこそ忘れるという

機能は人間にとって必要な要素でもあるわけです

しかしその機能のせいで大事なことすらも忘れてしまう・・・
これには困りもので何とか大事なことは忘れないようにしたい。

だからこそ記憶を「記録」として保存することが大事で

古典的なやり方ですがシンプルにメモをすること。
これが意外と効果のある記憶術です

何度も言うように人間は基本的に忘れる生き物です

基本的には起きた物事を時間が経つごとに
忘れていくのでその機能がある前提に立ちあらかじめ
メモを取り記録として残すことが必要です

これだけでかなり大事なことを忘れずに済む。

人は何でも忘れてしまうと言う前提に立ち
どんな些細なことでもメモを取ることが大事です

例えば発達障害を持っていて記憶が人よりも
劣っている子供の話があるのですがその子は発達障害で
どんなことでもすぐに忘れてしまうそうです

楽しかった出来事も悲しい思い出も
忘れてはいけない用事も人との約束も。

だからその場でどんなことでもメモを取るとか。

何でもかんでも忘れてしまうのでメモを取らないと
学校で何があったのか?明日、必要な持ち物は何か?
親に伝えないといけないことは何か?など

あらゆることをすぐに忘れてしまいます
だからこそ起きた出来事を片っ端からメモするようですが

それで忘れ物は無くなり普通に学校生活が送れるようになったとか。

だからメモを取ることは大事でどこかで
「自分なら覚えていられる」とかもしくは
「これほど大事なことなら忘れることは無い」と

高を括ることがあるのですがそう思うと

もれなく忘れてしまい後々、困ることがよくあります

だからこそ古典的で単純な話ですがメモを取りましょうと。
メモを取ることで記憶を記録にすることができ
いつでも取り出すことが出来るわけですよ

これは記憶よりも確実でありメモさえ大事にしておけば

消え去ることのない記憶術とも言えます
つまり脳の拡張機能がメモ帳だと思ってください

自分の記憶の範囲を脳だけでするのではなく
メモ帳を使ってさらに記憶の範囲を増やすという事です

これによってあらゆることに対して記憶できるようになります

そして後は習慣的にメモを見返す習慣があれば
これで確実な記憶と共に生きることが出来るわけです

今の時代ではテクノロジーを利用して記録すると言っても

スマホのメモ帳機能やまた動画くらいでしょう
まだまだアナログ感はあると思います

しかし未来ではメガネ型のAI端末などが出るようで

これはメガネのガラス部分がスクリーンになり
あらゆる情報を瞬時に伝えてくれる機能があるわけです
となると今日起きた出来事もそのメガネの端末が
記憶してくれるなら人間は自分の脳で記憶しなくても

ほぼ確実に記憶が残ることが予想できます

そうなれば人は物を覚える必要が無くなり
完全に脳の全ての機能がテクノロジーで代替される時代になります

こう言う未来もそのうち来るとか。

まあとりあえず現状は古典的なやり方で
AIに頼ることは出来ず手動でメモを取る必要が
あるので忘れてはいけないことに関しては

どんどんメモを使って記憶していくようにしましょう

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

人は基本的にすぐに忘れる生き物
メモ帳を使って記録すること
脳の記憶をメモ帳などの外部に拡張する

まあこんな感じの話です

動画を使えばほぼ確実にその時に
何があったかは分かるので便利だと言えます

記憶はどこかで間違いが起こりますからね

記憶違いと言うのは良くある話なので間違いなく
覚えるためには動画などを撮り完全な
記録として保存しておくことが便利だと言えます

そうやって自分の脳だけでは出来ないことを

外部のテクノロジーなどを利用して
拡張することが出来るわけですから便利なものは
積極的にどんどん使うことをお勧めします

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 幸せになるために必要なことは気づくこと
  2. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  3. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」
  4. スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話
  5. 武士道とは?武士の生き方から学ぶ人生哲学

関連記事

  1. 体の話

    障がい者との正しい接し方とは何なのか?

    どうも、コウスケですついさっき24時間テレビの障がい者の特…

  2. 体の話

    疲れずに平日はずっと元気でいる方法

    どうも、コウスケです疲れていると仕事の生産…

  3. 体の話

    熱中症になったらどうする?飲み物・食事・対策法

    どうも、コウスケですいよいよ暑くなってくる季節になってきたので…

  4. 体の話

    長生きの秘訣は何か?長寿の国日本の真実!

    どうも、コウスケですこの日本は世界一の長寿の国として長生き…

  5. 体の話

    うんこが出ない悩みを解消して快便になる方法とは

    どうも、コウスケですいきなりですがうんこは…

  6. 体の話

    eスポーツはスポーツとして認められるべき存在なのか?

    どうも、コウスケです人生を胸を張って生きて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 人間関係の話

    最高のオンラインコミュニティを作る方法とは・パート3
  2. 生き方の話

    楽に生きたいなのなら覚悟をもって生きよう
  3. 人間関係の話

    親子関係の問題点を修復する方法とは
  4. 心の話

    コミュニケーション障害を克服する方法とは
  5. 人間関係の話

    ムカつく人との付き合い方・人間関係に疲れる前の対処法
PAGE TOP