哲学の話

資本主義とは何か?生きる上で考えなくてはならないこと

 

どうも、コウスケです

「真面目に働くことは良いこと」
「働かない奴はダメな人間」

こう言う発想は資本主義から来ていると思います
資本主義と言う形によって価値観が固定され

生きる上での制限が多くなってる現実があります

そう、資本主義に本当の自由は無いのです

資本主義とはそもそも何か?
こう考えると難しい説明が必要になりそうで
僕自身も上手く説明できません

なので定義に当てはめて説明するのではなく
あくまで僕の主観で見る資本主義の説明をします

今の資本主義とは要は「お金が大事だ」という

価値観でありお金に絶対的な価値を置いています
お金を稼ぐ人間が利口な人間でありお金を
稼がない人間は無能な人間です

だからこそお金を稼ぐためにみんな必死になる。

しかしそれによって働くしかない状況が生まれるんです
だって働かないとお金が稼げないから・・・

だから嫌な仕事を我慢して働くという悪循環も起きてしまう。
これは資本主義によりお金の価値観に支配されたことで

起きる悪循環的な問題だと言えます

そして資本主義と言うのは激しい競争を呼び込みます

そうしないとお金を稼げないから。
どういうことかと言うとA社とB社とがあった時に
A社はB社よりも良い製品を作ろうとします

そうしないとB社の製品をみんな買うからです
となるとB社よりも優れた製品を作り
優れたサービスを展開して必死になってB社に
勝とうとするわけですが同時にB社も

A社に勝つために必死になってるわけです

つまり必死になって動き続け成長するしか許されないのが
競争社会と言うことでこれが資本主義です

競争して勝ち上がるしか生き残る術が無いので

生き残りをかけて必死に動き続けるわけですよ

それで世の中は発展し競争によって出来の悪い
会社は淘汰されるので良い会社だけが生き残るのです

悪い会社をふるいにかけて淘汰するというのは

一見良いように見えますが

競争で勝ち上がることしか認められずに
働き続けることしか許されない社会が生まれている
状態があるわけでそれで個人が苦しむこともあるんです

家族との時間や友人との時間を削って

仕事に時間を費やして働くしかないからです

この世界は本当にそれで豊かになったと言えるのか?

これが今、問題視されている部分です
今の状況ではこの資本主義と言う価値観によって
生きていくしか出来ないわけですが

元々この価値観は人々の生活を良くしていくうえで

作りあげれた価値観だと言えます
つまり個人が豊かになるために作られたのが
資本主義であり経済だという事です

お金もまたその内の一つです

あったほうが便利と言うことで作られたのです

ですが今この時代にその資本主義や経済
またお金と言う存在は個人を支配し苦しめる
状況になっているわけでその状況の中で

これらが大きな恩恵をもたらしていると言えるのでしょうか?
今の時代に豊かさを手に入れることのできる人間は

一部の人間であり多くの人間、特に下位層の
人間はこの資本主義と言うシステムで苦しんでるわけです

ブラック企業で働き低賃金で奴隷のように働く人。

こう言う人は世の中に多くいます。
資本主義と言うのは完成された絶対的なモノではないのです
本来は個人を豊かにするシステムやツールだったはずが
今では人を苦しめる存在になってるわけですよ

なら今の経済に歯止めをかけることが出来るのか?
資本主義を改めて新たな価値観を作れるのか?

となると正直今すぐには難しい。

簡単に止めることは出来ない・・・
今の経済は誰も止めることが出来ない巨大な

モンスターみたいになってしまった・・・

それほどこの資本主義は成長をしていて人々は
作りあげた資本主義の存在によって支配されてるのです
本来は人間がコントロールして豊かになるはずだった

経済に人間が支配されるという逆転現状が起きている。

誰も今の経済をコントロールすることができずに
その循環の中で生きるしか許されなくなったのです
だから資本主義に本当の自由はない。

要はお金と言う絶対的な価値観から離れることが出来ないのが

この日本であり僕たち日本人はお金と言う
絶対的な存在に支配されているという事です

だから働くことは良いことで働かない奴はダメな奴なんです

これはお金の存在が大きすぎる故に
根付く価値観であり人の存在に価値があると
思うことができればどんな人間にも

価値は生まれ本来は認めあうことが出来るはずです

しかし資本主義のお金を絶対視する価値観の前では
そんな理想論は崩れ去っていく・・・・

どこかで改めないといけないわけで

今の生きかたは本当に正しい生き方なのか?

この問いかけに対して真摯に向き合う
必要があるんじゃないかと。
もっと自由にもっと豊かに生きるためには何が必要か?

今のお金を絶対視する資本主義で生きることが
本当に良いことなのか?経済に支配されて
働くことしか許されない社会は豊かな社会なのか?

この辺りを考える必要があると言えます

お金を絶対視する価値観によって

「お金さえ稼げればそれで良い」

と言う道徳的に間違った意見も出てきてしまう。
そういう価値感によって詐欺や窃盗などの
犯罪が後を絶たない事実があるわけです

これも資本主義が生んだ弊害だと言えます

だから現在のシステムは完璧ではない。
世界は完全な状態にはなっていないのです

どこかで大きな闇と問題を抱えてるのがこの社会であり

誰かがその問題に向き合い改善しないといけない。

僕たちは最も適切な形を考える必要があり世界はまだ
完璧な状態として完成してないからこそ
前を向いて残酷な現実と闘う必要があるんです

時には巨大に成長した経済と言うモンスターと
対峙する必要だって出てくるかもしれない

間違ったパラダイムを採用して人々が苦しむ状況を
改善していく必要があるわけでそう言う使命が

今を生きる僕たち全員に課せらていると思います

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

資本主義ではお金が絶対的になる
働いて成長するしかない世界で生きてる
人々は経済に支配されている

まあこんな感じの話です

お金は必要なく手放せば良いという
状態はすぐには来ないと思います

しかしいずれそのような世界がきてもおかしくない。

それは「お金2.0」と言う本を読めば
なんとなくそういう発想が持てます
お金ではなく本来の人の価値に焦点を当てて

その人の価値でやり取りする時代が来ると。

資本主義ではなく価値主義と言う価値観がやってくるという

話があってそれはテクノロジーの進歩に
よって持たされる価値観の移行です
その価値観が世の中に浸透していくには正直
何十年と言う月日がかかるでしょうが

新たな時代に向けて早めに準備に取り掛かるのも

また必要なことなのかもしれません

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは
  2. 今後の未来予想・これからの時代の生き方とは
  3. カズレーザーの名言・夢は叶わない?
  4. 楽に生きるためのストレスを溜めない思考法
  5. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ

関連記事

  1. 哲学の話

    この国はどうあるべきか?個人の自由とは何か?

    どうも、コウスケですこの国はどうあるべきか…

  2. 哲学の話

    頑張る気力がなくなり何もする気が起きない時に考えること

    どうも、コウスケです頑張る気力が無くなった…

  3. 哲学の話

    日本人の奴隷的思考の危険性と常識を疑う必要性

    どうも、コウスケです自由とは何か?こう考え…

  4. 哲学の話

    死刑制度には賛成・反対?死刑について考えてみよう

    どうも、コウスケです今回は「死刑制度」につ…

  5. 哲学の話

    哲学者、ソクラテスの「無知の知」から考える正しい生き方

    どうも、コウスケです昔の偉人で哲学者として…

  6. 哲学の話

    なぜ差別は無くならないのか?社会の正しい在り方とは?

    どうも、コウスケですこの世界からなぜ差別が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. エンタメの話

    僕のヒーローアカデミアのアニメの個人的な評価
  2. お金の話

    高額な情報商材の売り方を調べていると詐欺師になってしまう
  3. 心の話

    嫌なことがあって何も手につかない時の対策法➁
  4. 体の話

    うんこが出ない悩みを解消して快便になる方法とは
  5. エンタメの話

    心に響くタモリさんの愛に関する深い名言とは
PAGE TOP