妄想の話

成功法則とは残酷でウソばかりが語られることなのか考えた

 

どうも、コウスケです

世の中には成功法則と言う名の
テクニック論が無数に存在しますが

その通りに実践してどれだけの人間が成功するのか?

正直、疑問です・・・
どれだけ成功法則を語ろうが世の中には
成功する人もいれば失敗する人もいて

どれだけ努力を積み重ねても上手くいかない人は必ずいます

アスリートの世界だとわかりやすいですが
才能もあって子供ころから努力を継続してやってきた
人間でも運悪く怪我をしプレーできなくなったり

環境が合わずに才能を活かせないという事は多々あります

つまり成功とはコントロールできるものではない。

「たった3か月で100万稼ぐ方法」
「楽々10秒ダイエット」
「一瞬で女を落とす技術」

など本屋に行けばあらゆるノウハウ本が売られており
その情報さえ手に入れば全てが変わるような
勘違いをしてしまうわけですが情報を手に入れたところで

人生はさほど変わらないしそれを扱う

スキルが伴っていないと何もならないのです
ホームラン王にバッティングを教わっても非力で
野球をやったことのない人間だと

まずホームランを打つことは出来ないのと一緒で

どれだけすごい情報を手に入れても
それが体感として自分のスキルに昇華されていなければ

何も意味をなさないしノウハウなんてそんなものです

だから成功者の話と言うのは自分たちにとって
そこまでありがたい話ではないとも言える。

だって話を聞く暇があるならスキルを磨いた方が良いから。

どれだけ話を聞いても人生が好転することが無いのなら
今すぐに自分のやるべきことをやったほうがいい。
そう思うし結局、成功者がセミナーや本を出版するのは
お金儲けが目的であって僕たちはその見せかけに

騙されてることがよくあるわけですよ・・・

だから疑いの目を持つことも大事だし
上手くいかないという前提を知る必要があるわけです

「なんで言うとおりにやってるのに
全然上手くいかないんだ!おかしいじゃないか!」

と怒り狂うのは上手くいかない前提が無いからです

要はノウハウさえ手に入れてその通りに従えば
トントン拍子で上手くいくという勘違いをしてるわけです

だからうまくいかないことに怒り狂う。

そうじゃないんですよ・・・
成功法則とか自己啓発というのは。

もっとチンケなもので役に立たないものですよ

成功者が後から考えた時に上手くいった
ストーリーが成功法則として語られているだけで
それをノウハウ化し提供しているだけです

要は成功者の歴史物語が成功法則であり

その人はそのやり方で上手くいっただけと考える
方がまだ健全と言うか流されずに済みます

要はテクニック論のまとめみたいなもの。

でもそれは確実なものではなく言うとおりに実践しても
上手くいかないことはよくあることでどれだけ
素晴らしい理論・理屈でも結局はそれは確率を

上げるだけのテクニック論だという事です

成功法則は絶対的なものではなく

確立を引き上げるテクニック論なのです

例えば「常に笑顔の人は好印象になる」
こう言う話があったとしましょう

確かにこれは理にかなっているかもしれないし
好印象を持たれて人が多く集まるかもしれません

しかし同時に常に笑顔なら

「ヘラヘラするな!真面目にやれ」

と怒られることもあるだろうしその笑顔が
ウザいと思う人も中にはいるわけです
つまりその理屈は完璧なものではなく時には

不都合な真実も隠されれいるわけです

でもそんなことは分からないし成功者は都合の
悪いことは語らないようにするからそこに気付けない。

そして失敗を背負うのは自分たちです

そうやって成功法則に乗っかって何人もの
人間が後悔する人生を送っています
しかもそういう人たちは世間から見向きもされないから

表舞台に出てこないし見えないようになってる。

だから僕たちは失敗の事実に気付けないしスポットライトの

当たる成功者ばかり追いかけてしまうのです
そうやって闇の部分を見落としてしまう・・・

起業家セミナーみたいなものに参加して
成功している起業家の話を受けてその影響で
起業しそして失敗して廃業する。

こんな悲惨な人生を描く人は何人もいるわけです

だからリスクは常にあることを知る必要があるし
どれだけ綺麗ごと並べて良い話をしても
そこには裏があるという理解が必要です

これは物理的なものと言うか必ずそうなるのです

光の差し込むところには影が出来るのと一緒。
成功には失敗はつきもので大きな成功には

大きなリスクを伴うから失敗したときに立ち直れない。

だから取るべきリスクを考えないといけないし

許容できる範囲を知っておく必要があるんですよ

なので成功法則や自己啓発と言うのは
時として残酷な部分を見せるのでまずそれがあるという

前提だけは理解を示すようにしてください

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

成功法則はテクニック論でしかない
上手くいかない確率は必ずある
光が差し込むところには影がある

まあこんな感じの話です

成功者が主催する講演会やセミナーは
もれなく自信満々に話しかけてきますが

それは自信を見せつけて相手を信用させるという

テクニックを使ってるだけなんです

「このやり方だと上手くいくと思います。たぶん・・・」

と言われるよりも

「絶対にこのやり方なら誰でも上手くいきます」

と言い切ったほうがその人を信用しやすいのです
だから言い切り型の形で自信満々に話す。

人は自分に責任を持ちたくないし失敗もしたくない
のでだから自信満々な人が好きなんです

もし仮に失敗したとしても

「あいつが出来るといったから・・・」
「全てあいつの責任だろ!」

と言い逃れできるので無条件で自信家の人を信じてしまうのです
失敗したくない気持ちや課せられた責任から解放されたいと

思う欲望が事実を正しく認識できなくさせるんです

だからこそあまり成功者の話は深く信じすぎない事が大事
そんなに簡単に上手くいくものなんて無いから。

簡単に上手くいくなら世の中全員、億万長者です

でも実際はそうじゃない。
だからこそ話はほどほどに聞いて

自分に合ってる理論・理屈を考えて
努力していくことが最適だと思います

成功者の多くは自分なりの理論を持ってる人が多いですからね

話を鵜呑みにするだけでなく自分で考えるようにしましょう

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 武士道とは?武士の生き方から学ぶ人生哲学
  2. アランの幸福論から考える人生において必要なことは
  3. 今後の未来予想・これからの時代の生き方とは
  4. どれだけ努力して勉強しても結果が出ない人の理由
  5. あなたの悩みを解決するための方法とは

関連記事

  1. 妄想の話

    これからの未来で必要な能力と明るい未来を送る方法

    どうも、コウスケです今、巷ではAIの議論が…

  2. 妄想の話

    副業を始めて月10万稼ぐことが出来れば自由になれる

    どうも、コウスケです仕事が嫌でも会社を辞め…

  3. 妄想の話

    今後の未来予想・これからの時代の生き方とは

    どうも、コウスケです今回は勝手な未来予想と…

  4. 妄想の話

    コンビニのフランチャイズは危険!?実態とは?

    どうも、コウスケですフランチャイズって知っ…

  5. 妄想の話

    今後の未来予想・これからの時代の生き方とは・パート3

    どうも、コウスケです前々回の記事からこれか…

  6. 妄想の話

    もし手に入るならどんな能力がいいのか?その2

    どうも、コウスケですついこの前にもしも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 知恵になる話

    成功なんてできない!?本当の成功者とは何か
  2. 仕事の話

    今の仕事を続けるか辞めるかで悩んでいるときに大事なこと
  3. エンタメの話

    人の心を掴み自分を好きにさせる方法とは
  4. 心の話

    成功したいなら偉人や本の著者の話を無視すること
  5. 妄想の話

    クズでダメ人間が楽しく人生を過ごすには
PAGE TOP