知恵になる話

出来る男になるための方法とは恐怖心を持つこと

 

どうも、コウスケです

できる男になるためには何が必要か?
何をやっても上手くいく人間と言うのは逆に言うと

何をしても失敗しない人間でありそこには
マメさや丁寧さがある人だと思うのです
つまり失敗しないことへの意識が高い人。

これが、できる男の一つの条件だと言えます

では失敗しない人間になるにはどうすればいいのか?
それはとにかく危機感を持って行動すること。

危機感が自分を行動に移してくれてその意識が
失敗から遠ざかるためには必要だと言えるので
まず危機感を抱くことが大事だと思います
要は努力する為には恐怖と言う原動力が時に必要だ!

と言うことで例えば大学受験を控えている

人間が努力するのは合格するためにと言う理由も

あるでしょうが同時に不合格にならないためにと言う
理由も持ち合わせていると思うのです

だから理想に向かって励む努力の形があっても
いいですがその逆に、より自分が困難にあい

落ちこまないように努力するという形もあって良い。

失敗を避けるためにする努力もまた努力なのです。

そんな形の努力もあるということでその危機感が
あれば努力は出来るし努力できる人間だからこそ
何をやってもできる人になれるわけですよ

なので人が動く原動力を把握しておくことが重要。

人が動くためには恐怖と言う危機感と
理想を実現させるためにと言う夢があるわけです

恐怖を原動力にするのか
それとも理想を原動力にするのか

これが問われるところであって

それは自分で考えて、より自分に合ってる考え方を
養っていくことが必要だと思います
もしくは恐怖も理想も両方持って行動に移るか。

何にせよとにかく努力が必要になるわけで
そのきっかけ作りが大事になるということですよ

例えば1年後に本を100冊読み終えていないと
あなたかもしくはあなたの大事な人を殺します。

こんなことを言われたら意地でも100冊読み終えますよね?

読み終えないということは無いと思います
でもこう言う条件が無ければ元日に
初詣に行って今年の意気込みで

「今年は本を100冊読みます!」

なんて語ったても達成できない人が多いはずです
だってそこには危機感が存在しないから。
目標に向けて全速力で走れる人なら良いですが

人間はどこかでラクをする生き物であり

必ず手を抜く瞬間が訪れます
そうなると何もしない自堕落な生活が生まれる

こうなるのは危機感が欠けている証拠
恐怖があり危機感を持つならそうはならない。

自分のペースで行動していると行動の量が
少なくマイペースでゆっくりやってしまうわけですよ
別にそれでいいなら何の問題もないですが

ただ確実に成長は遅れてしまいます

なので結果が出るのはかなり後の話になります
例えば東大を目指す人でも1年で合格できなくても

3年あれば行けるかもしれないし10年、もしくは
20年あれば東大も合格できるかもしれないわけですよ
それくらいの時間をかければ東大にも行ける。

でも20年かけて東大に合格するのって

割に合っていないというかあまりにも
時間をかけ過ぎていると言えるわけで人生の
時間がもったいないと思うんです

時間が有限であり無限でない以上

効率よくできるところは効率を重視したい
だからこそ行動の量を増やす必要があり1日2時間
勉強するよりも1日10時間勉強したほうが

合格する確率は上がるのではないかと思うのです

ならばやることはやった方が良いし
その時に危機感が必要なら恐怖心は持った方が良い

一般的には危機感や恐怖心と言うのは
ネガティブに捉えられがちですが使い方次第では
自分の人生において重要な感覚でもあると言えます

それによって自分が出来る人間になるのだから

要は自分なりの努力のモチベーションの作り方の話で

前を向いて走るにも2つの方法があって
一つはひたすらゴールに向かって走るということ

そしてもう一つが後ろに迫りゆく悪魔から
離れるために必死に逃げるように走るということ
どちらも前を向いて必死に走ってるわけですが

走るときのモチベーションが異なるということです

だから「成功」を目指す時には素直に
成功を目指すのかそれとも失敗を避けるために
必死に成功を目指すのか?を考えるべきでその辺りは

自分のモチベーションにあってる方で良いんじゃないかと。

恐怖心があればもっと行動できる人間に
なれることもあるので自分に重要なものは
危機感だという認識が時に必要です

プレッシャーで押しつぶされるのも問題ですが程よい

プレッシャーは自分を高めてくれるという話です

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

危機感を持って行動すること
恐怖心が行動させてくれる
自分のモチベーションを考える

まあこんな感じの話です

職場で働くモチベーションが起きない時の
要因に面倒くさい上司や先輩が原因としてあります

こういう時には上司や先輩に怒られないことを

目標として仕事に取り組むとやる気が
起きて前向きになることができます
要はガミガミ言われないために真面目に仕事して

良い業績が上がるようにしよう。

と思えるわけでこれは恐怖心が前向きに
させてくれる一つの例だと言えます
これもこれで最終的には自分のためにもなるから

やはり恐怖心は大事だと思うのです

もちろん常にポジティブに前向きでゴールに向かって
努力するのが好ましいですがこれはあくまで

理想論の話であって面倒臭い人と一緒にいる場合は

その理想論を語ることすらも難しい。

だからこそ、その状況に合わせてその上で前向きでいれる
工夫が必要になるわけでそのうちの一つの対策が
恐怖心を利用して取り組むことだと言えます

なので上手く恐怖心を抱き程よい
危機感と共に行動していきましょう

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話
  2. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは
  3. 今後の未来予想・これからの時代の生き方とは
  4. 幸せになるために必要なことは気づくこと
  5. 武士道とは?武士の生き方から学ぶ人生哲学

関連記事

  1. 知恵になる話

    自己啓発セミナーは危険!怪しいと疑う重要性

    どうも、コウスケです成功者に憧れて自分もお…

  2. 知恵になる話

    努力を惜しまず続けることが出来ない人に向けて

    どうも、コウスケです努力を惜しまず頑張り続…

  3. 知恵になる話

    自分自身を客観視するための方法はどこにあるのか?

    どうも、コウスケです失敗を避けるためにも成…

  4. 知恵になる話

    続けることが出来ない人ができるようになる方法

    どうも、コウスケです「何をやっても3日坊主で続けることが出…

  5. 知恵になる話

    学校のいじめ問題に対する現実的な対策法

    どうも、コウスケですテレビなどでいじめの問題は良く取り上げ…

  6. 知恵になる話

    意味のない誹謗中傷をすると自分にとって損をする理由

    どうも、コウスケです今の時代、ネットの誹謗…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 生き方の話

    成功者の考えを真似るだけで成功できるのか?
  2. 人間関係の話

    結婚=ゴールインと言う幻想から離れて本当の幸せを考えよう
  3. 知恵になる話

    あなたの生活や人生を変えるためのコツと方法とは・後編
  4. 生き方の話

    仕事や恋愛・将来の不安を解消する方法と幸せの話
  5. エンタメの話

    バーチャルYouTuberキズナアイの声優みたいになろう
PAGE TOP