心の話

憂鬱な日々から脱却する方法とは不幸せを日常化すること

 

どうも、コウスケです

あまりにも憂鬱な日々で毎日が楽しくない。
こう言う人も中にいると思います

幸せになるというのは難しいもので

人は一度、欲求を叶えてしまうと
次に新たな欲求を求めて尽きないのです
つまり人は満たされることが無い生き物。

幸せとは不幸せからのギャップであり毎日が

幸せならそれはただの日常になる。
例えば高級マンションに住んで毎日のように
サーロインステーキのような高級品を食べていればそれが

当たり前の日常になってしまうのでそこに
幸福感を感じることが無くなるのです

でも普段から普通の食事をしていてごく普通の

一軒家に住んでいたならその体験はかけがえのない

体験になり至福の喜びを感じるはず
つまり幸せとはいかにプラスへの振り幅を

作ることができるか?と言う問いかけであり

80点から100点になるよりも
0点から30点の方が幸せになれるのです

普通の食事からサーロインステーキよりも
腐ったご飯からカップラーメンの方が

幸福感を感じることができると言うこと

戦争を体験した人間が白米を食べるだけで喜ぶ
ことができ明かりをつけて家族で食事する
だけで幸せを感じることができたのは恐らく

よほどのマイナスが過去にあったからだと言えます

幸せが恒常化すれば日常になってしまう
それはただの日常であり幸せとは言いづらい
だからこそどこまで欲求を満たすのか?これを

意識する必要があり自分の欲求をコントロールしないとダメ

そうしないと幸せから程遠い人間になるから。
幸せの恒常化がただの日常と言う感覚は実は「不幸」な

体験にとっては良い感覚と言える

不幸も恒常化すればそれが日常になれるから
要は不幸に慣れると言うことで毎日、不幸なことが
続けばそれはただの日常であり不安や心配と言った
ネガティブな気持ちが湧きおこらなくなる

だから不幸に慣れるというのも大事

不幸と言う感覚も振り幅でありプラスの位置から
マイナス方向に振れるから不幸という感覚になるのです

毎日サーロインステーキーを食べて高級品をガンガン
口にしていたのにいきなり普通の食事に戻れば

それが不幸になるわけでカップラーメンから腐った

ご飯を食べることになればより不幸になる

幸せと一緒で不幸も振り幅だと言えます
そして幸せも不幸も慣れてしまう習慣が人間にはある

例えばある芸能人がこんなことを言ってましたが

「炎上しすぎると慣れて気にならない」

こんな発言がありましたが要はストレスと言うモノは
日常に紛れるとそれはストレスとして
認識しなくなると言うことで毎日のように自分に

精神的な負荷を与えていればストレス耐性が強くなり

不幸を感じない人間へと成長できるわけです
そういう境地に到達すれば幸せなことが増える
不幸が減るという事は幸せの方が増えるという事で

ネガティブな気持ちに悩まされることが無くなるのは

より多くの不幸を体験した人だということ。
ストレスを無くすには多くのストレスを与えることで
不幸になりたくないなら絶望的な体験をし
最悪の不幸を体験することが良いという話です

幸せな体験をして不幸で無くなるというのは

カルピスの原液を薄めるようなもの
幸せで不幸を薄めるのです

でもそれでは不幸が無くなるわけではない

不幸を無くす方法は不幸を体験すること。

そもそもカルピスの原液を飲み干すようなもので
そこにカルピスが無くなるのでカルピスを
飲むことは二度とないというような話です

昔にめちゃめちゃ厳しい上司のもとで働いていた

人はどんな職場でも耐え抜く力が養われてたりします

運動部に所属していた人は先輩や監督からの
理不尽を受けてきた経験があるために

嫌なことでも我慢できる幅が広いと思えます
人生は自分の思い通りにならないことは往々にして

あるわけで絶望の連続で人生は出来ています
不幸の連鎖が「人生」だと言ってもいいくらい
自分の人生ってそんなに良いものではない

そんな人生を生きていくにはやはり強さが必要で
弱い人間は淘汰されて生きていくことができないんです

だからこそ強くなり生きていける選択肢が必要

そのためには不幸になれるという感覚が必要で
ストレス耐性が強いというのは生きていくうえで
必要なスキルでもあると思います

幸福の日常化は考えものですがその逆の

不幸の日常化は良い側面があるとも思うので
ストレス耐性を強くするために嫌な経験も大事だと言えます

ではこれで終わりです

一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

幸せが続くと日常になる
不幸も同じようなこと
幸せも不幸も振り幅で成り立つ

まあこんな感じの話です

今が不幸ならそれは未来では幸せになれる
可能性が高くなっているという事です

人生の善し悪しなんてものは死ぬときに笑って死ねるか

どうかで決まるわけですから若い時に
苦労が多くてもそれは良い人生にするための
演出の一部だと思って受けいれることも

時に大事なことだと思います

もちろん大きすぎる精神的負荷は自我が崩壊するので

程よくが良いわけですがある程度の
不幸体験と言うのはより人生を良くしてくれる
スパイスだと思うことが大事かなと思います

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 仕事行きたくない時ストレスで吐き気もある人
  2. 楽に生きるための豊かさとは何かを考えよう
  3. 暇つぶしにゲームして遊ぶくらいなら目標を持て
  4. 劇的にあなたの集中力を高める方法とは
  5. 言ってはいけない残酷すぎる真実の評価と感想

関連記事

  1. 心の話

    やる気が出ない時にモチベーションを上げる方法

    どうも、コウスケですやる気が出ない時にモチ…

  2. 心の話

    クズな自分が嫌いじゃないと思うことが楽に生きる方法になる

    どうも、コウスケです自分のダメさを受けいれ…

  3. 心の話

    楽しくない人生に疲れた時に元気を出す方法とは

    どうも、コウスケです何をやっても上手くいか…

  4. 心の話

    「引きこもりたい」「疲れた」と思うなら休め

    どうも、コウスケです「もう何もしたくない・・」「ずっと家で…

  5. 心の話

    あなたの悩みを解決するための方法とは

    どうも、コウスケです悩みが多いと人生の質が下がり毎日しんど…

  6. 心の話

    イライラを抑えて穏やかに生きる方法とは

    どうも、コウスケですあらゆることに怒りを向…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 生き方の話

    ニートで引きこもりは全く悪いことではない!?
  2. 生き方の話

    夢が叶わず能力不足で落ち込んだ時に立ち直る方法とは
  3. 生き方の話

    諦めることも大事!?根気よく続けられる人間になる方法
  4. 生き方の話

    あなたが自己啓発本を読んでも効果がない理由
  5. エンタメの話

    一人で暇つぶしをする良い方法とは?
PAGE TOP