仕事の話

部下の指導は難しいことではない?有効な部下の育成方法とは

 

どうも、コウスケです

部下の指導で困ることはあると思います
人は自分の思い通りに行動してくれないので

部下が思うように成長してくれないことでの

戸惑いは上司になれば感じることは多いでしょう
ただ部下の方から言うと「シンプルなやり方で変わる」という
意見も出るんじゃないかと思っていてやっぱり上司と
部下と言う関係性はお互いの理解を深めないと

上手くいかないと思うのです

部下には部下の言い分がありそして
その部下を成長させていくためにはほんの少しの

工夫で大きく結果が変わることもあるんです

例えば部下のモチベーションを上げる。

これを課題にした時にほんの少しの声掛けで
部下のモチベーションが上がる場合もあり

「お前はホントに頼りになるな」
「よく頑張っていてすごいな」
「お互い共に頑張って良い業績上げよう」

など前向きで相手のためになるポジティブな
声掛けが少しあるだけでモチベーションは変わります

モチベーションなんてしょせん気分の問題ですから

相手の心を明るくすような声掛けをすればいいわけです
これをやらずに自尊心が傷つくような否定しか
しないから部下のモチベーションが下がるわけですよ

それを仕事だと思っている上司が多すぎる。

要は揚げ足をとり相手に対して口うるさく
言うのが上司の仕事だと思ってる人が多すぎるわけで
それでは部下は失敗の少ない仕事だけを選ぶように

なるので前向きな仕事が出来ないわけです

仕事の効率が下がり生産性が落ちるのは口うるさい
上司の存在が原因と言うことはよくあります

だから自分の行いをほんの少し意識して

少しだけでもいいからポジティブな声掛けをすること。
こう言う小さな工夫が必要になるわけですよ

それで部下はモチベーションが上がりますし部下の方から

すると優しい上司で尊敬する人になるわけですから
自然と学ぼうとする意欲が湧いてきてその
人柄からあらゆるものを吸収していくわけです

「人柄で学習させる」ということが大事で人は

学ぼうとしなければ学べません。
しかしこれは逆に言うと学ぼうとすれば
どんなことからでもどんな人からでも学べるという事です

だからこそまずは尊敬される上司になること。

これが大事でありそれが人柄と言うことなんです
ほんの少しの気遣いで良いというのは何も声掛け
だけではなく例えば一杯の缶コーヒーを

部下におごるということでも効果があります

残業が続いていたり休日出勤などで働いてる
時に一杯の缶コーヒーを持っていって

「今日はありがとう。いつもお疲れ様」

と言いながら缶コーヒーを渡すだけで
良い人だと思えたりするのですが職場の中で

こういうことがあまりにも少なすぎるんじゃないかと。

要は人の努力を労うことが大事で
もっと部下を評価してもっと上司としての
責任を果たすことを考えたほうが良いということです

上司は部下を叱責するだけの存在ではダメなんですよ。

もっと人柄で愛される存在になりそこから
尊敬される存在になる必要が上司にはあるわけです

仕事の効率が悪いのは部下が悪いということだけではなく

上司にもその責任があるわけです

上司としての理想はミスをした時に守り成長を見守る。
こう言う形が理想でありもっと上司としての
前向きな責任を果たす必要があるわけです

少しでも部下のために組織のために何かできないか?

これを考えて時には自分の存在を押し殺すことも
大事だし時には優しく見守ることも必要なんです
もちろん厳しさも大事ですが自分が厳しくされて成長したから

成長には厳しさが必要だという思い込みは無くしたほうが良い。

それは人によって違うという理解が必要で
一人一人にあった部下に対する指導が大事であり
今の時代は個人の価値観が尊重される時代になりつつ

あるわけですから自分の考えを押し付けるのは良くない。

僕はそう思うし理想の上司ランキングなんかを
見ても内村光良さんが1位になるくらいで
上司には優しさと偉大さを求めているわけです

要は偉大でありながら優しくいてくれと。

そして下の人間が伸び伸び出来るように仕向けること。
これがいま求められている上司の理想像です

昔ながらの厳しい上司を目指すのならそれは

部下から嫌がられる存在になり失敗の少ないやり慣れた
仕事しかこなさない人間に部下はなってしまうので

そうなれば生産性は下がりそれは組織のためにはならないのです

だからこそ今この時代に合った上司を目指すこと。
これが上司の立場になる人間に求められることであり
ほんの少しの意識で出来ることもあるので

まずは出来ることから始めていこうという事です
なのでほんの少しの気遣いを意識しましょう

ではこれで終わりです

一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

少しの気遣いが大事
人柄で学ばすという意識を持つ
偉大で優しい上司を目指すこと

まあこんな感じの話です

ほんの少しの気遣いがあれば職場は変わります

ほんの少し部下の気持ちを思いやり
ほんの少し缶コーヒーをおごり
ほんの少し休みを与えて
ほんの少し部下と共に頑張ること

これで劇的に職場は変わるはずです

このほんの少しが無いから何も変わらないわけです
つまり自分のありたいようにあるだけで
言いたいことを言うだけの上司が多すぎるんです

自分の自己満足のために部下がいるわけでもなく

自己満足のための組織ではないのです
部下のためにも組織のためにも課せられた上司としての

責任を全うしようとする覚悟が必要です

それは自分を否定して相手に歩み寄ることが
時として必要になるという事なんです

それが出来る人間が本当に良い上司として存在できるので

ほんの少しの工夫を意識するようにしましょう

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 生きる力を育むために必要なことは何か?
  2. あなたの悩みを解決するための方法とは
  3. 暇つぶしにゲームして遊ぶくらいなら目標を持て
  4. 言ってはいけない残酷すぎる真実の評価と感想
  5. あなたの話を面白くして人気者になる方法

関連記事

  1. 仕事の話

    失敗して落ち込むことがないための効果的な対処法

    どうも、コウスケです仕事で失敗して落ち込むことはよくあるこ…

  2. 仕事の話

    あなたの仕事が全く楽しくない理由とは

    どうも、コウスケです仕事が楽しくないとか…

  3. 仕事の話

    仕事をサボる人間にならないようにする方法とは

    どうも、コウスケです仕事をサボる人間ってい…

  4. 仕事の話

    職場の人間関係が最悪で疲れた時の改善法とは

    どうも、コウスケです職場での人間関係が最悪…

  5. 仕事の話

    うざい上司に怒られない方法を紹介します

    どうも、コウスケです仕事場でうざい上司ってたしかにいるよな…

  6. 仕事の話

    楽に生きるための仕事のやり方とは?

    どうも、コウスケです楽に生きるためにはやっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. お金の話

    学生・サラリーマン・主婦が副業で稼ぐことは出来るのか?
  2. 生き方の話

    希望がない人生で死にたいと思ってしまう時に大事なこと
  3. 生き方の話

    自分らしく生きるための名言を紹介します
  4. エンタメの話

    おススメのアプリゲームでガチャをすると人生が破滅する!?
  5. エンタメの話

    ボクシングの山中VSネリ戦から見る正しさと楽しみかた
PAGE TOP