生き方の話

ロックミュージシャンの人生に必要なロックとは何か?

 

どうも、コウスケです

ロックミュージシャンがよく口にする
「ロック」とは何のことか?

言葉だけで言うのであればロックンロールの
略で一つの音楽性と言えるでしょう
アーティストが自分の色を前面に売り出して

主体性のある音楽がロックだと。

こういう言い方ができると思いますが
ロックミュージシャンのロックとはもっと
広い意味で使われている部分があるわけです

例えばケンカをしている人を見かけると

「ロックだね!」

と言う人もいるでしょうし
熱い正義感に対してそれをロックだと
主張する人もいることでしょう

例えばロックとは何か?こんな質問をされたときに

ゴミ箱を蹴りあげてこれこそがロックだと
示したロックンローラーがいたそうです
そして質問者は同じようにゴミ箱を蹴りあげて

「これがロックなのか?」と質問すると

「違う、それはトレンドだ!」

などと言われてより困惑したとか
こんな話がありロックミュージシャンが
使うロックとはロックンローラーとしての
生き方と言うか信念みたいなものに基づいて

語られているものではないかと思うのです

要は言葉で表すことが難しいもので
ロックとはその人の体感覚的なものではないかと。

ロックに生きることがロックであり

人生観やその人の主体性・個性みたいな
モノがロックなのではないかと思うのです
だから言葉の定義に当てはめて

ロックな生き方をすることは出来ない。

そういう言葉の世界にはロックは無く
感覚の世界にあるのがロックだから。
難しい話ですがロックとはそういうものだと思う

例えば「優しさ」とは何か?
こう問われたときに優しさの定義を

話すことはある程度できるでしょう

しかし言葉の世界に真の優しさは無い。
優しさとは心の温かみ、みたいなものだから
肌感覚で感じないと意味がない

例えば優しさとは人に対して愛情を持って接する

ことで人を守るのが優しさなのだ!と
言うことは出来るでしょうがその話を馬乗りに
なった状態で人を踏みつけながら言えば

そこに優しさなんてものは無いわけですよ

感覚として自分に落とし込めているかどうかが
重要であり言葉と言うのは単体では

それほど価値があるモノではないという事です

そこには行動に伴う肌感覚での理解が必要。

体感的に理解していないとロックであっても
優しさであっても表現することは出来ないのです

つまり何が言いたいかと言うと

ロックな人生であろうと
優しさを持った人生であろうと

自分らしい人生であろうとそれは言葉の上で
成り立つ人生ではなく体感覚の上で

成り立つ人生であるという事なんです

だから感覚的な部分がすごく重要。
仏教の世界には「悟り」がありますが仏教の
開祖である釈迦が縁起と言うものを悟りました

悟りを開いた世界では全ての悩みが消えて
穏やかに生きることができる世界があるわけです

厳密に言うと「何もない世界だ」とか
「あらゆるものが一体化する世界」とか

いろんな言い方はありますがまあ難しい話は

置いておいてとりあえずは悩みのない穏やかな
世界があるということで話を進めていきます
この悟りの境地に対して言葉で表現するのは意外と

簡単なことです

悟りとは悩みのない世界でありあらゆる
執着を手放すことができれば悩みを消えると。

言葉で表現するならすごく簡単なこと。

でも実際にそれができているのか?
と言われると難しい部分があるわけで例えば
どんな苦痛も伴わない世界で生きているなら

仮にいきなり殴られようとも怒らないわけで
仮に虫が飛んできても驚かないわけです

だってそこには苦痛が無い世界があるから。

全てを受けいれて穏やかに生きていける
世界が悟りを開いた世界であり
そこには悩みや悲しみが無い苦痛のない世界です

その世界にいる人間が怒りや驚きと言う

ネガティブな心理を持っているのはおかしなこと。
だから殴られようとも虫が飛んできても

平常心でいられるはずなんです
でもそんな世界で生きることはまず不可能・・・

実際に殴られたら怒るし虫が飛んで来たら
驚き不快な気持ちになってしまう。
でもこれでは悟りを開いたとは言い切れない

そう、悟りを開くというのは言葉でその境地を
説明することではなく体感覚でその
境地を体験し自分のモノにするという事なんです

その生き方が伴っているかどうかが大事であり

言葉だけでは意味がないという事です
その言葉に価値が生まれるのは行動が伴うから
価値が生まれるのであってロックであろうと

優しさであろうと悟りであろうとそこに

行動が伴っているかどうかが大事だということ。

なので自分の生き方を追い求める場合は
表面的な言葉だけではなく感覚的な体感の

部分に落とし込むことが必要だと思います

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

ロックとは体感覚
言葉だけでは意味がない
感覚に落とし込むのが大事

人を愛するという生き方も同じようなもので
「愛してる」と口にするだけなら簡単なこと

でも実際に人を愛するのは難しい。

自分が仮に犠牲になろうとも愛する人の
為に行動できるのが本当の愛であり
「愛してる」と言う表面的な言葉の中に

真実の愛は無いと思うのです

もちろん言葉は大事だと思いますし
言葉によって人は実感を感じることが

多いわけですが言葉だけでは意味が無いという

ことは理解しておく必要もあると思います
「愛」とは相手のことを親身に考えることで
そして相手の幸せを願うことなのであれば

人を愛するというのはすごく大変で難しいこと。

簡単に「愛してる」と言う人間は確かに
モテるかもしれませんがそこには
真実の愛が無い薄っぺらい人だという

理解も同時に必要なのかもしれません

必ず言葉と行動はセットで考えるべきだと思います

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」
  2. カズレーザーの名言・夢は叶わない?
  3. あなたの悩みを解決するための方法とは
  4. 成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと
  5. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは

関連記事

  1. 生き方の話

    楽生きるためのコツは執着しない・注意点

    どうも、コウスケですついさっきラクに生きる…

  2. 生き方の話

    生活を豊かにするために変えるべきことと楽しむ秘訣とは

    どうも、コウスケです実験的に人生を生きてい…

  3. 生き方の話

    不幸せな人生から抜け出し幸せになる方法

    どうも、コウスケです不幸せな人生から抜け出し幸せを実感して…

  4. 生き方の話

    生き方がわからない20代はここを見ろ

    どうも、コウスケです「自分はどう生きていけばいいのか?」「…

  5. 生き方の話

    正しい生き方や行動ができない理由は組織の意思が問題

    どうも、コウスケです正しく生きようと思って…

  6. 生き方の話

    人見知りをしないように克服する必要はあるのか?

    どうも、コウスケです。人見知りが多くて困っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 人間関係の話

    嫌いな上司や教師に怒られないようにする方法
  2. 人間関係の話

    同性婚とは何か?認めるべき結婚の形を考えてみた
  3. 仕事の話

    仕事のストレスを解消するための方法とコツとは
  4. お金の話

    貧乏人が楽にお金持ちになる方法はあるのか?
  5. エンタメの話

    ぶっこみジャパニーズ11の寿司において日本と海外の違い
PAGE TOP