エンタメの話

アニメ・東京グールから学ぶ本当の優しとは何か?

 

どうも、コウスケです

東京グールと言うアニメを見ていたのですが
その中でこんな言葉が出てきました

「傷つけるよりも傷つけられる方が良い」

東京グールの主人公がこのような言葉を言うのです
そしたら悪役のキャラクターがこんな問いかけをします

「本当にそれで良いの?

傷つけられる方が良いというのは
あなたの優しさではなく弱さなんじゃないの?」

こんな問いかけを主人公にしたのですが
これは深い問いかけだと思いました
確かに強くなければ何も守ることができないわけで

弱ければ大事なものを奪われ失うだけです

その傷つきは弱さから来るわけで
弱さの言い訳に優しさを持ってくるのは
確かにちょっと違うなと。

優しとは強さであり強くなければ何も守れない。

実際に東京グールのアニメの中では
弱い故に主人公は拷問にあい
自分の目の前で仲間を殺されるシーンがあります

これは主人公の弱さからくる「傷」です。
強ければだれも傷つかず誰も死ぬことは無かった

弱かったからこそ奪われそして失ったのです

優しさを追い求めるならそこには強さが必要であり
強さとは何かを捨てる覚悟のある人間です
大事な何かを捨てることのできる人だからこそ
強くなれるわけで強くなるには何かを

捨てるだけの覚悟が必要だと思います

主人公の仲間が目の前で殺されるシーンの時も

悪役が残酷な選択を迫るわけです

「女と男どちらを殺すか選べ!」

こんなことを言うわけですが優しい主人公は
選ぶことができずに困惑し

「どうせなら僕を殺せ・・・」

と泣きながら答えるのです
その答えによって2人とも殺された

どちらかを選ぶことができればひょっとしたら
2人のうち1人は助かったかもしれない
選ぶ覚悟が無かったら最も残酷な結果になった

何かを捨てる覚悟のない人間は強くなれない

そして強くないものは何も守ることができない
つまり弱い人間はただ大事なものを失うだけ。

だからこそ強くならないといけないし

覚悟を持って生きていかないといけないわけです

そしてその覚悟が強さに変わり
そこから優しが生まれるということ。

優しさと強さと覚悟は連動しているところがあり
優しさを求めるなら強さを求めることが大事で
強さを求めるのなら覚悟を持つ必要があるわけです

例えば大事な人が病気になった場合は
それなりに医療費が必要になるわけです

でも自分に経済力が無ければ助けることは出来ない

だからそこには経済力と言う力が必要なのです
力が無ければ自分の大事な人に優しい言葉を
投げかけるしかできずに見殺しにすることになる

お金があれば助けられたのに無いから
見殺しにしてしまうようなことになるのです

だから経済力を身に着けるために覚悟をもって
お金稼ぎの勉強をしないといけない

学力が無ければ教養が身につかずに

考える力が無いため皆に迷惑をかけるかもしれない
それによって大事な人が傷つくかもしれない

ヤンキーに絡まれたときに自分が強ければ
追い払うことができるわけですが弱ければボコボコ
にされてお金も奪われて傷ついて終わる。

全て弱さが原因です

弱いから何も守れず失うだけで終わる
強ければ守ることもできるし得ることもできる。

だから強くなる必要があるし力を追い求めることは

生きていくうえで必要なことではないかと。
自分の大事なものを守りたいのであれば
力をつけていくことは必須だと言えます

経済力を養いたいのなら遊びに行かず必死で勉強し

良い大学を出て一流企業に勤めたほうが
稼げるだろうし起業して朝から晩まで必死になり
働く方が経済力は身につくでしょう

つまり遊ぶ時間など自分の娯楽を捨てることが

経済力を身に着ける上で求められる
これは学力だろうと腕力だろうと同じことで

教養を身に着けたいのなら勉強の時間が必要で
腕力を身に着けるなら筋トレの時間が必要になる

勉強や筋トレに時間を費やすということは

他のことに時間を費やすことができないわけで
友達との遊びや飲み会には参加できない
でも力を追い求めるのなら何を捨てて何を
得るのかはちゃんと選択する必要があるわけです

何かを得ようとするのなら何かは捨てないといけない。

その捨てた何かがあるから得るモノがあり

そこから自分の強さが磨かれるわけです
生き残りたいのなら、自分の自由を求めたいのなら

強くなるしかないし強い人間は優しい人間にもなれるのです

弱い人間の優しさを優しさとは言えない・・・
優しさが弱さの象徴でもあるから

本当の優しさとは覚悟のある強さから来るという話です

優しさの本質を見極めて強くなることを
追い求めることが必要なのかもしれません

ではこれで終わりです

一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

優しさとは強さである
強さは覚悟から生まれる
強くないと何も守れない

まあこんな感じの話です

要は強くなるために覚悟ある決断が大事だという
話であって自分の大事なものを捨てたとしても

力を追い求める必要性があるという事です

自分の娯楽や時間やお金や恋人や
そして友達など大事な人とのつながりを

時には断ち切ってでもやらなきゃいけないことがある

大事な人のために関係性を断つことが時に大事。
そうやって強くなろうとすることも必要だという話です

好きだからと言って長い時間、一緒にいるだけで
全く働かないのなら経済力は無いわけで
いざお金が必要な時に何もできない状態に

なってしまうという事です

だから仕事に行くことも大事だし
お金を稼ぐために必死になる必要がある

これはお金と言う経済力だけの話ではなく
学力や腕力や権力なども同じようなこと

どこかに力を追い求めることが必要ではないかと。

それがあるから大事なものを失わずに済むのです
捨てる覚悟のない奴に強さは無く
弱い人間はただ失うだけの人生になる

だからこそ強くなることが生きる上で必要だと感じます

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ
  2. あなたの話を面白くして人気者になる方法
  3. 島田紳助さんの名言・XとYの法則とは
  4. 楽に生きるための豊かさとは何かを考えよう
  5. もしも願いが叶うなら何を願うか?

関連記事

  1. エンタメの話

    細田守の映画「バケモノの子」から学ぶ親子のあり方とは

    どうも、コウスケです昨日、バケモノの子と言…

  2. エンタメの話

    YouTubeのゲーム実況者でおススメは兄者弟者

    どうも、コウスケです息抜きにYouTube…

  3. エンタメの話

    2018年7月の警察24時の放送回を見て警察の取り調べ方が疑問

    どうも、コウスケですついこの前、警察逮捕劇…

  4. エンタメの話

    面白い人が好きなあなたに紹介する2人の人物

    どうも、コウスケです面白い人が好きって言う人に向けて今回は…

  5. エンタメの話

    千鳥の路地裏探訪と言うロケ番組を見て気づいた事とは

    どうも、コウスケですついこの前、千鳥の路地…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. エンタメの話

    千原ジュニアのキングオブディベートの動画を見た感想
  2. 知恵になる話

    親が障がい者でも子供の子育てはできるのか?
  3. お金の話

    ブログで初心者が稼ぐための方法や仕組みづくり
  4. エンタメの話

    ネト充のススメを見た個人的な評価と感想
  5. 仕事の話

    仕事を辞めたいと言えない人のための対処法
PAGE TOP