心の話

イライラを抑える方法とは考える脳を作りあげること

 

どうも、コウスケです

イライラして怒りが湧きが上がることはありますよね?
そんな時に大事なことは感情に流されるのではなく

論理的に物事を考えることです

イライラを鎮めるには論理が大事で
理性を保つ必要性があるわけです
感情に流されるならそれは怒りがさらに沸き起こるだけ。

だからこそ論理的に物事を考え
なぜ自分はイライラしているのか?

明確にしかも冷静に判断していくことが大事です

起きた事実だけを言葉に置き換えた時に実は
さほど大きな出来事では無いと思うこともあるわけです

ただ○○が起きただけ。

それだけでありそれ以上でなければ
それ以下でもないという事です

例えば自分の娘が家出をした。

こうなれば確かに親なら心配になるかもしれません
娘の気持ちに気付いてやれないことで
自分自身を腹立たしく思うこともあるでしょう

しかし事実は娘が家出をしただけです

それ以上でもないしそれ以下でもない。
もちろん家出と言うたいそうなことをするわけですから
それなりに大きな理由があるのかもしれませんが
家出をした時点では何が原因かは分からないわけです

つまり目の前にある問題点は

娘が家出をしたというだけの問題です。
そこには娘の精神性の問題や
親子の絆の問題はまだ明確に浮上しているわけではない。

目の前にあるのは家出の問題だけです

「私が悪かったんじゃないか?」
「悪い人に誘拐されているかも・・・」
「学校でイジメられていたのかな?」

なんて考えるのは全て自分の中の
想像上の話であり事実ではないのです

その可能性もあるかも知れませんが
そういった可能性が無いとも言えるのです

これはあくまで想像の話だから。

無い可能性のモノにたいして無駄に悩みを抱えるのは

あまりにも無駄なことであり何が
必要でどうすればいいのかは論理的に
冷静に考えて決めることが大事です

だからこそ感情に振り舞わされてネガティブな心理を
抱えるのではなくもっと理性を働かせて

論理的に物事を考えることが求められます

そうすればネガティブ心理は緩和される。

完全に消し去ることができなくても
感情に論理を介入させることで悩みを
かなり緩和させることができます

だからこそ理想や妄想と言った頭の中の世界で
生きることから一度、離れてただ
事実だけがある現実の世界で生きることも必要なのです

時にはそういう瞬間も大事だと言うこと。

それで冷静に入れる瞬間が来るわけで
平常心を保つうえではただ事実だけを認識し
それ以上無駄に考えないことも必要だという話です

要はネガティブな心理はムダな感情から来るわけで
感情に寄り添って考えるから悩みが生まれるわけですよ

理想は理想であって現実にはならない。

自分の頭で考えてることと現実に起きる
事実が異なることはよくあるわけで

「こいつなら期待通りやってくれる」

と思う人でも時には裏切るものなのです
でもその裏切りはどこから来たのもかと。
それは自分が勝手に信用したところから始まってます

つまり自分が勝手に期待して勝手に裏切られただけ。

勝手に振り回されているだけに過ぎないのです
事実は何も変わらないし現実はただ
そこにあるだけでそれだけを受けいれておけば

無駄に振り回されることなんてなかった。

自分の理想や期待から信用が生まれ
その信用から裏切りが発生するわけです

でもそれは自分で勝手に作りあげたもの。

つまり人がイライラする時の理由には
自分が作りあげた理想と現実が一致しないから
だからイライラするという心理があるわけです

なので「自分の責任でもあるんだよ」と言うこと。

イライラしたり悩んだり悲しんだり
ネガティブな心理問題の根本は自分の理想です
自分で作りあげた感覚からそういった

感情が生み出されていることに気付くべきだと。

だから頭の中で無駄な感情を生みださず
とにかく論理的に考えることが大事で
シンプルな現実の認識が求められる

たぶんその世界には無駄な苦しみはあまりない。

現実に生きることも時には必要なのです
もちろん期待があるから前に向かって生きて
行けるという事もあるわけで

理想の精神世界も必要だとは思いますよ

ただそこだけに歩み寄りすぎるのが問題だと言うこと。

もっと程よいバランスで生きていくことが
大事で感情に流されずに論理を大事に
理性と感情、現実と理想のバランスの中で

適度に生きることが求められるわけです

なので今起きたことだけを見て「今ここ」に集中し
そこにある現実だけを認識することを意識しましょう
特に苦しいと感じて悩んでいる場合においては

より今の現実だけを認識する瞬間が必要だと思います

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

論理的に考えることが大事
感情に振り回されないこと
現実と向き合い事実だけを認識する

まあこんな感じの話です

○○するだけと考えることができれば
たいていの問題は問題ではなくなります

仮に上司や先輩に怒られたとしても

ただ怒られただけでそれ以上ではないからです
一時的に不快な気持ちになるだけであり

「あの人は自分が嫌いなんだ」とか
「また怒られるんじゃないか?」と言う

心配は本来は不要なことなのです
だってそれは自分の妄想世界の話だから

事実は怒られただけです。

それ以上でもそれ以下でもない
そう考えることができればストレスの緩和に
役立ちイライラを抑えることもできることでしょう

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  2. 成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと
  3. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」
  4. 今後の未来予想・これからの時代の生き方とは
  5. 幸せになるために必要なことは気づくこと

関連記事

  1. 心の話

    悩みを解消してラクに生きるための有効な方法とは

    どうも、コウスケです前回の記事で休むことが…

  2. 心の話

    愛されたい心理はムダ!真実の愛とは何か?

    どうも、コウスケです愛を語るなんてことは僕…

  3. 心の話

    モチベーションを上げる方法とは人のために頑張ること

    どうも、コウスケですモチベーションって簡単…

  4. 心の話

    努力しても報われ無い時や落ち込んだ時に元気が出る方法とは

    どうも、コウスケですどれだけ努力しても結果…

  5. 心の話

    憂鬱な日々から脱却する方法とは不幸せを日常化すること

    どうも、コウスケですあまりにも憂鬱な日々で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. ニュースの話

    憲法9条の改正案に基づくメリットとデメリットとは何か?
  2. 体の話

    熱中症になったらどうする?飲み物・食事・対策法
  3. 知恵になる話

    シンソウ坂上で戸塚ヨットスクールの校長が語る体罰問題とは
  4. 生き方の話

    生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ➁
  5. 人間関係の話

    人を思い通りに動かすには相手の気持ちを考える
PAGE TOP