心の話

仕事や勉強の時にやる気が出ない原因とやる気を上げる方法

 

どうも、コウスケです

「やらなきゃいけないことがあるのに
どうもやる気が出ない・・・」

こんなことってありますよね?

仕事も勉強もやる気が出ずに行動に移せず
はかどらない事がよくあると思います

やる気が下がれば何もしないし気づけば一日中

家でダラダラしてしまうなんてこともよくあります

なのでやるべきこと進めるために
「やる気を上げる」必要があるわけですがでは
なぜやる気が下がるようなことがあるのか?

まずはここに着目したいなと思います

やる気が下がる原因の一つに

「やっても良い結果が出ないから」

こんな理由があると思います
人は努力しても上手くいかない事柄に対して
努力を怠る傾向がありこれは合理的な判断から来るものです

だって努力して何も得られないのなら意味が無いから。

だから何もしないしそこに対して
時間を費やすことが無いわけです

時間や労力を費やして得るものが無ければ無意味だから
だから何もしないというのは合理的な判断です

しかしこの合理性がやる気を下げる原因になっているのです

要は「出来ない」と感じることには
手を出さないという傾向があり出来ないことを
やろうと思うとやる気が下がるわけです

嫌いな勉強はしたくないし
絶対にクリアできないゲームだってしないし
意味が分からない難解な本を読まない

だってそれをしても何も得ることが無いから・・・

出来ないと思うことには人は歩み寄らないし
そう思ってしまうと人は努力することが無くなります

ですが努力しないと良い結果は期待できないのです
なので何とかやる気を上げて努力する必要性が出てくるんです

だからこそまず「出来る」と思うことを辞める。

「出来る」と思うから出来ないことが生まれ
その出来るという考えが努力を怠る原因になるんです

例えばプロ野球選手になりたいという夢があったときに

必死で練習すると思いますがそれでもなかなか能力が
向上せずに試合では三振ばかりで良い結果がでない。

こういう時には間違いなく落ち込むし

その時に努力を怠る自分が出てくると思います
これは野球がうまくなりプロ野球選手になる道のりを
歩めるという勘違いからくる症状です

要は野球が上手くなる前提で努力していたから

上手くならない現状に嫌気がさしているわけですよ

「どうせやっても意味が無いから辞めよう」

こう思ってしまうと当然、それ以上の努力はしません
でもここで考えてほしいのはなぜプロ野球選手になれるのか?
ここを考えてほしいなと思うのです

なぜプロ野球選手になれるのか?
なぜ野球が上手くなるのか?
なぜあなたは出来ると思ったのか?

これらについて自問自答してほしいなと。

そうすれば何かしらの答えが見えてくると思うのです
たぶんプロ野球選手になれるというのも
野球が上手くなるというのも「出来る」と言う

感覚があったのも自分勝手な思い込みから来ているわけです

出来ないはずのことを出来ると勘違いしただけなんです
それでやる気が下がり努力を怠る自分になるんです

出来ない自分を認めることも大事であり
出来る前提で考えるからおかしなことになるんじゃないかと。

==========================

出来ると思っていたけど出来ないから辞める。

==========================

これが努力を怠る原因でありやる気が下がる理由に
なっているのでまずはその前提条件を見直して
出来ない自分から始めてみれば良いと感じます

そうすれば自然とやる気が落ちることもない。

だって出来ないという前提で物事を考えるから。
出来ないという前提があれば結果が悪いのは当たり前なので
仮に結果が悪くても気分の落ち込みは無いはずです

出来ない自分をスタートに置くことで起こることは

とにかく試してみると言う感覚が沸き起こります

要は実験であり目指すべきは成功と言うよりも成長。
失敗は当たり前のことでその失敗こそが成功への糧となる
だからこそ色々、試してみようとなるわけです

そうすれば少しでも前進していくことに目的を

置く人間へと生まれ変わることが出来ます

何もできないという前提があれば目指すべき方向性は
自分の夢や目標とは異なるわけです

だって夢が叶うという事はまずないから。

だからこそ何もできないことを知った人間は
夢や目標に向けて走り出すというよりも
成長に向けて努力するという事にコミットするんです

出来ないという前提がある時に起こる事柄が2つほどあって

1・夢が叶わないなら全てを諦める
2・何もできないからこそ「出来る」より「試す」と考える

この2つがあると思います
全て諦めて何もしない生活を送るのか?
それとも自分の可能性を試すことにコミットするのか?

どちらを取るのか?と言う問いかけがここで生まれます

おそらく前向きなのは後者の方だと感じます

「何もできない自分がどこまで出来るか試そう」

この感覚が必要であり出来ないという前提に立つことで
やる気を一定状態でキープすることが可能になります

だから自分自身の能力の客観視が必要であり

能力が無く何もできないという受け止めは必要です
それがあるから前に進めてやる気を上げることが出来るのです

「よし、出来るように頑張ろう!」

と思えば出来ないという結果でやる気が下がります

「よし、自分を試してみよう」

と思えば悪い結果でも受け入れることができます
だって悪い結果は当たり前であり上手くいくことがあれば
それは異常なことが起きたということだから。

異常事態で喜ぶことが出来て
悪い結果は日常になりそれが普通なんです

つまり嫌だと思うことがほぼない状態が

「出来ない」を受けいれた状態なわけです
だからこそまずは出来ない自分を受けいれて
そこから前に進む意思を持つと考えるようにしましょう

ではこれで終わりです

一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

やる気が下がるのは出来ると思ったから
出来ないと思えばやる気が下がらない
能力のない自分を受けいれること

まあこんな感じの話です

成功者が語ることには「自分を信じろ」とか
「努力は必ず報われる」とか「夢を持つのは大事」など
ありきたりで美しい言葉が多いですが

それは能力のある人間だからこその話です

「能力のない人間」と言う理解が前提に大事で
そんな人が前向きにやる気を下げずに
努力ができるようにする方法は理想を掲げないこと。

出来ないという前提があるほうが前向きでいれることもあるんです

特に能力のない人にとっては無能である
自分を受け止めることはすごく大事なことです

人が落ち込むときには出来るという自分の理想が
現実では出来ないとなった時に落ち込むのです

要は自分の理想と現実が一致していない時に違和感を抱く。

だからこそ理想を捨てて現実を知ろうと。
そうすれば自分に期待せずに淡々と努力できます

もちろん努力して取り組んでることがあるときに

先の結果を期待するのは無意識で起きてしまう事ですが
意識的に自分の能力を客観視して「出来ない自分」を
常に受け止めておけば気分の落ち込みを経験せずに済みます
だって出来ない自分が当たり前の姿だから。

何かを成し遂げたこともないのに

勝手な思い込みで「出来る」と勘違いすると
後悔することになりますからね

なので出来ない自分を受けいれて前に進みましょう

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 言ってはいけない残酷すぎる真実の評価と感想
  2. あなたの悩みを解決するための方法とは
  3. 島田紳助さんの名言・XとYの法則とは
  4. 相手を取り込み口げんかで勝つ最強の方法
  5. 一生困らない年収はいくらか?その方法とは

関連記事

  1. 心の話

    コミュニケーション障害を克服する方法とは

    どうも、コウスケです社交性がなく人とうまく…

  2. 心の話

    愛はお金で買えるのか?真実の愛とは一体何か?

    どうも、コウスケです愛をお金で買うことは出…

  3. 心の話

    悩みを解決してラクに生きる方法は休むこと!

    どうも、コウスケです悩みを抱えていて解決で…

  4. 心の話

    嫌なことがあって何も手につかない時の対策法➁

    どうも、コウスケです前回の記事で嫌なことが…

  5. 心の話

    楽しくない人生に疲れた時に元気を出す方法とは・後編

    どうも、コウスケです前回の記事で人生をラク…

  6. 心の話

    冷たい人間は優しい人間であり愛情がある人でもある

    どうも、コウスケです冷たい人間ってどこかで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. プロフィール

    このブログに初めて来られた方へ
  2. 人間関係の話

    結婚するときに必要なものと結婚生活を継続させるコツとは
  3. 仕事の話

    うざい上司を嫌いになったときの対応の仕方とは
  4. 仕事の話

    人間関係に悩み仕事をやめたいけど言い出せない人の特徴
  5. 体の話

    バニラエア・障がい者の搭乗拒否について
PAGE TOP