知恵になる話

ダイバーシティとはどんな意味なのか?女性や働き方の多様性とは

 

どうも、コウスケです

ダイバーシティと言う言葉を知ってますか?
これは多様性を意味する言葉で

多様性のある社会とは一人一人が自分らしく

自由に生きられる社会でありみんな違っていて
それが良いよねと言う価値観のある世界です

「こういう形がこれからの理想になるのかな?」

と思うのですが今の社会は画一的と言うか

標準的と言うかみんな一緒でそれが良いという
固定された価値観しか認められないところがあります

だから社会的な制約が課せられていてそこには

生きづらさを感じるところがあるわけですよ・・・
要は無駄に制限されていて縛られた自由のない社会が
今の社会であるという事です

そしてその社会的な価値観が社会問題を
併発させて個人を苦しめることになるわけです

例えばLGBTの問題を取り上げるなら

「男女で結婚するのが当たり前だよね」

と言う価値観が強く固定されている分
男性同士や女性同士の結婚が認められないんです
この価値観の染みついた世界では多様性がなく型にはまった

人生しか送ることのできない社会があります

もっと自由があるほうが豊かになるし結婚と言う価値観を見直し

「好きな人と結婚すれば良いよね」

くらいのザックリ感が必要だと感じます
要は多様性のある社会とは「こうあるべき」と言う

一つの価値観で縛ることではなくもっと

自由にあらゆる価値観を認めることが必要で
「これだけはしない」と最低限のことを決めるだけのほうが
多様性のある社会には繋がると言えます

だから価値観の押し付けが無い方が良い。

LGBTの問題が起きるのはごく一般的な常識があるから問題が

生まれるわけで大衆はそれで良いかもしれないけど
少数派の人間にはすごく生きづらい世の中になるわけです
その少数派すらも生きやすい社会を作るなら

もっと個人の自由を認めることが大事なんじゃないかと。

こう感じるし1人1人が自由に自分らしく
生きられる社会と言うのが多様性のある社会なのです

だから価値観の押し付けは怖いことで
多様性を持つというのは大事なことだよと。

誰かの考えに当てはめられて生き方が制限されるより

もっと自由に自分でやりたいことが出来る
人生の方が良いですよね?それが「多様性のある社会」だと言えます

一人一人違うという前提で考えるのだから

違う価値観や違う文化を否定することが無いわけですよ
そういう考えがあればもっと他人を尊重できるし
そこに無駄な争いを生むこともないと言えます

例えば真面目に働かないニート。

こう言う人間がいた時に大半の人間はその
ニートに対して間違っていると指摘をするわけです

「労働の義務が課せられているからお前も働け」

これが一般的な意見なのですがこれは
日本と言う国が与えた価値観に支配されていて
上の世代が作りあげた考えを享受して

自分たちはそれを正義だと思っているだけなんです

実際にそれが本当に良いことなのかどうかはわからない。

だって市場の原理を考えてみると市場は
需要と供給で成り立っているわけです
となると供給が多ければそれだけ争いが過激になり
自分たちの利益の取り分が減るわけですよ

市場に1億円あってその市場でビジネスをしている人間が

自分だけならその1億円は丸々自分の儲けになります
しかし参加者が5人いればその5人で奪い合うわけですから
自分の取り分は減るわけで仲良く折半したとしても

2000万ほどしか入ってこないわけです・・・

これが市場の原理でありニートが働き始めるなら
雇用の市場は需要よりも供給が多くなり
その分、価格が引き下がる傾向にあるという事です

要は給料が下がると言うことで

「俺、もっと安く働きますよ」

と言う人間がいればその人を雇いたいのが会社の
本音でありそうなると給料の引き下げの競争が生まれます

「自分はもっと安く働いても良いです」
「いや僕の方がもっともっと安く働きます」
「いやいや、私はも~~~と安く・・・」

なんてことを言い始めたらキリがないわけで
行き着く先は最低賃金での労働になるでしょう

要はニートが働かないほうが自分たちに需要があり
給料がある程度の水準で保たれるという説があるわけです
ならニートは絶対に働かなければならないのか?と
言われると一概に働いた方が良いとは言えなくなります

だって真面目に働く人に高い給料を与える社会の方が良いから。
ニートが働くと真面目に働く人の給料も減る可能性があるんです

だからニートの存在も認めてその価値観も許そうと。

完全に相手を理解することが出来なくても
認めることが大事でニートもサラリーマンも主婦も
障がい者も全ての人が自分らしく個性的に

自由に生きていけるそんな社会になればと思います

その実現のために「多様性」と言う形がヒントになると思います
差別的な問題は大衆が作りあげた価値観が背景にあるわけで

一般的な価値観は画一的な教育によって成り立っています

小学校からの道徳で教わるなんとなくの
答えを持っていて上の世代から享受した
価値観を絶対視して僕らは生きていいるわけです

要は不自然で非合理な常識が僕たちには染みついているという話です

そしてその常識が差別や社会問題を併発している。

もっと多様性をもたらしてあらゆる価値観を受けいれる
ことが出来れば個人はもっと豊かになれるはずです
少数派の人間が淘汰されて生きづらさを感じることもないし

もっと個人が認められ個性的に生きることが出来れば

今まで考えれなかったレベルの価値が生まれると言えます
学校教育では標準的に満遍なく学習をするわけですが
子供の頃からプログラミングにハマりそれだけに没頭すると

プログラミングのプロフェッショナルになるわけで

その人は革新的なウェブサービスを作るかもしれないわけですよ

ならば子供時代から専門分野を学び標準的な
教育から離れる価値観を認めたほうが社会のためでもある。

こう言う視点もあって何事も一概に否定できることは出来無いので

今の常識を疑いもっと多様性を認めるほうが
より良い世界が作れるような気がします
なのでまずは価値観の押し付けを辞めて自分の当たり前となってる

常識と言う正義を疑っていく事から始めてみるようにしましょう

ではこれで終わりです

一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

一般的な常識が社会問題を生み出す
もっと社会に多様性を持たらす
価値観の押し付けをせずに相手を認める

まあこんな感じの話です

一杯のコーヒーと言う話があるのですが
ある研究チームが災害場所に行き調査をしたそうです

その人たちは放射能対策のため防具を身にまとい

専用のスーツを着て調査をしていたそうですが
その時に上半身裸でヘドロをかき出している
おじさんに出会い話しを伺ったとか。

話が盛り上がりおじさんが沸騰したやかんで
コーヒーを作り始めてその調査員にも振舞ったそうですが

そのやかんは当然、放射能をガンガン浴びているわけで

確実に体に悪いコーヒーが善意で渡されたそうです
覚悟を決めて調査員も飲んだそうですが
ある女性は最後までそのコーヒーを飲むのに戸惑ったとか。

その調査員の女性の背景から考えると調査で災害場所に

訪れただけであり自分の健康を害するような
ことは当然したくないわけですよ
その女性は30才でありまだまだ人生を生きていくわけです
一方おじさんはその地元の人であり年も60を超えている。

つまり背景が全く違うわけで被災地のコーヒーを飲むにも

おじさんの人生の残りがそれほどなく地元愛があるから
気にせずコーヒーが飲めるかもしれませんが
30歳の女性にはハードルが高いんです

この時にコーヒーを飲むことを強要するとそこには多様性がない。

女性は結婚して幼い子供がいると仮定するなら
まだまだ生きないといけないわけで
そういう背景も認めてあげないとダメなわけです

多様性があり個人の自由を認めるにはまず相手への理解が必要で

深い人間理解を示すにはその相手の背景を
ちゃんと見ることが必要とされます
それが出来れば相手への理解を示すことができ

そこから多様性のある社会が築かれるんじゃないかと思います

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 島田紳助さんの名言・XとYの法則とは
  2. 一生困らない年収はいくらか?その方法とは
  3. 反省なくして成長なし!意見を変えるのは進歩!
  4. 言ってはいけない残酷すぎる真実の評価と感想
  5. 成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと

関連記事

  1. 知恵になる話

    若者の投票率が低い理由と政治よりビジネスが魅力の話

    どうも、コウスケです突然ですがあなたは選挙…

  2. 知恵になる話

    学校のいじめ問題に対する現実的な対策法

    どうも、コウスケですテレビなどでいじめの問題は良く取り上げ…

  3. 知恵になる話

    情報商材インフォトップのランキングは注意しろ

    どうも、コウスケです情報商材と言うのが世の中にありますが…

  4. 知恵になる話

    効率よく結果を出すには正しいやり方が必要

    どうもコウスケです。効率よく結果を出すというか何か成果を上…

  5. 知恵になる話

    考える力を身に着けるにはとにかくたくさん本を読むこと

    どうも、コウスケです賢くなりたいとか成長し…

  6. 知恵になる話

    和佐大輔のメルマガの評判はどうなのか?

    どうも、コウスケですネットビジネス業界で有名な和佐大輔さん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. エンタメの話

    TKO木下のキャラクターとネタが面白い理由とは
  2. エンタメの話

    モンスターハンターワールド2017年発売か!?
  3. お金の話

    投資の詐欺は返金されない!?怖い詐欺の話
  4. 知恵になる話

    情報操作の怖い話、プロパガンダ戦略とは
  5. 生き方の話

    もう少し楽になる方法は過程至上主義になること
PAGE TOP