人間関係の話

苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと

 

どうも、コウスケです

社会に出るとどうしても苦手な人はいます

言い方がきつかったり
怒りやすかったり
自尊心を傷つくようなことばかり言う

面倒臭い人間と出くわすことはあります

「別にそんな言い方しなくても・・・」

なんてことを思っても相手が自分に合わせてくること
は無いので相手は自分勝手な行動をとり続けます
向こうには向こうの考えがあってその考えによって

こちらに合わせようとする心を一つも持たないので

相手と自分と言う対立構造が生まれます

それを機に徐々に相手のことが嫌になり
やがては一切、口もききたくない存在になるわけです

要は泥沼の人間関係になる。

それでそこまで行ってしまうと相手がそこにいるという
事だけでストレスになるので存在自体が嫌いになるのです
ただそこにいるだけでうざいという気持ちが芽生えて

やることなすこと全ての言動がストレスになるのです

そこにいるだけで嫌いと言うのはゴキブリみたいなものです

ゴキブリも人間に対して大きな危害を加えたり
するわけではないですが出てきただけで
すぐに叩かれて殺されたりするわけです。

社会にいる存在レベルで嫌いな人間はすでに

ゴキブリと同じレベルなので当然そんな害虫と
仲良くできるなんてことは無い。

ですが実際はそいつは「存在」する。

そこに確かにそいつは存在していてゴキブリのように
殺すこともできないし居続けるわけです

特にそれが上司や先輩と言う目上の人ならどうしようもない。

ただ嫌いな人の言うことを聞くしかなく
それはゴキブリの奴隷になるようなものです

そうなれば強烈なストレスが自分に襲い掛かります
だってゴキブリに奴隷にされているんだから。

でも相手はその真実に気付くことは無いし
無意識でこちらを傷つけてくるだけなんです
しかもそれが恒常的にずっと続く・・・

こうなるとストレスで心身ともにおかしくなる。
だからこそストレスを感じないようにする事が大事で

その対策の一つに自分を捨てるという方法があります

自分を捨てるとストレスは無くなる。

どういうことかと言うとストレスがある理由は
相手と自分と言う対立構造があるから
それでストレスになるわけです

なら自分を無くしてしまえばいい。

自分を無くして相手だけを残してしまえばいい。
要は自分もゴキブリになればいいという事です

自分の中の正義があって

「ああしたほうがいいのに・・・」
「こう言う言い方出来ないのか?」

なんて思っても相手はそんなこと考えない。
自分の思い通りに相手が行動することはまずない。

だからこそ自分を無くして自分の
考えなんて捨ててしまえば相手だけが残るわけです
となれば相手の考えだけがあるので

自分と相手は一体化して対立が無くなるわけです。

そこにストレスは存在しない。

ゴキブリがゴキブリを殺さないと一緒で
対立構造が生まれなければ敵対心もなくなるわけです
まあ共食いなんかはあるみたいですが(笑)

もちろんこれは理想論ですよ。

自分を無くすなんて正直できるものではないです
そんなことが出来れば世のなかにストレスなんて存在しないし

すぐに出来れば何の苦労もないわけです

だからこの理想論の方法が現実的に

100%の効果があるという事ではないです。
ただこの方法を知っているだけでほんの少し

相手の気持ちに歩み寄ることが出来て
自分の心を少しでも抑えることができるのなら
それはほんの少しのストレス緩和に役立つと思えます。

だから完璧にストレスが無くなるわけではないけど
ある程度のストレスの緩和には役に立つ。

ほんの少しで良いので自分の気持ちを無くしてください

あまり考えないようにしてみましょう
そうすれば無駄な悩みが生まれないし
無駄な苦しみから解放されます

自分の心や考えが無駄に悩みや苦しみを増長させます

例えば上司にきつい言葉で怒られた。

この時にある事実は「きつい言葉で怒られた」それだけです
それ以上でもそれ以下でもないです

しかし自分の心をそこに持ち込んでしまうと

「また怒られるかもしれない」
「あいつは俺のことが嫌いなんだ」
「ストレス発散の道具にされてる」

なんてことを思うわけです
これも真実かもしれませんがただ

起きた出来事だけを見るなら事実は怒られただけです

それ以上のことは起きていない。

ここが重要なところでまた怒られるかもしれないという
のは自分勝手な未来予想でありあいつは
俺のことが嫌いなんだとかストレス発散に使われたというのは

自分勝手な被害妄想なわけです

真実はそうじゃないかもしれない。
ひょっとしたら上司はあなたのことを期待して
もっと成長してほしいから心を鬼にして

怒るということをしたのもしれない

その真実は分からないし自分で勝手な
真実を作りあげて苦しむのは無意味なことです
もちろん反射的にこう言う発想が
生まれるのでこれも仕方ない部分はあるし

こう思うことを避けることはできない。

でもこのネガティブな思考の悪循環を止めることは出来る

それが自分の気持ちを無くすという事です

自分の気持ちを無くすことが出来れば
考えすぎて余計なストレスが生まれることを防げます
これも完璧には無理かもしれないけど

知っているだけで少し緩和することは出来ます

だから考えすぎないという事を知っておいてください
自分を無くするという事を頭の片隅入れておいてください

そうすればストレスの緩和につながりラクになれます

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

自分を捨てるのが大事
相手と一体化する
考えすぎないようにする

まあこんな感じの話です

相手に身を任せるというのが大事です
相手と自分は別物でありその別物の価値観に
衝突が生まれると対立が生まれて

争いが発展するわけです

それがストレスになる。

だから相手に身を任させて自分の考えを捨てること

頑固な上司や先輩はこちらの言い分を聞かないし
争っても解決することが出来ないので
もうどうしようもないわけですよ・・・・

だから相手に任せること

そうすれば相手だけが残るので相手のことを理解
することもできるし人は深い理解のある

対象には怒りを向けることがなく完全に嫌いになることが

できないので深い理解に至るためにも
自分の考えをそこに持ち込まないことが重要です

できる範囲でいいです。

今回の話を全て完璧に実行するのはまず無理です
だからまずは出来る範囲だけで良いので

まずは少し取り入れることから始めてください

完璧にストレス解消につながらなくても
少し緩和するだけ効果があるので

できる範囲で試すのが大事だと思います

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 今後の未来予想・これからの時代の生き方とは
  2. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」
  3. 幸せになるために必要なことは気づくこと
  4. もしも願いが叶うなら何を願うか?
  5. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは

関連記事

  1. 人間関係の話

    年配の人や高齢者との接し方の悩みと忘れてはいけないことは

    どうも、コウスケです年配の人や高齢者となる…

  2. 人間関係の話

    体罰について個人的な意見と考えを話します

    どうも、コウスケです先日、ニュースで高校生…

  3. 人間関係の話

    人の好きな歌手を否定してくるバカな奴の対策

    どうも、コウスケです人の好きな歌手を否定するよう人って近く…

  4. 人間関係の話

    結婚するときに必要なものと結婚生活を継続させるコツとは

    どうも、コウスケですどこかで人生の幸せを結…

  5. 人間関係の話

    ケンカで論破してスッキリする方法とは

    どうも、コウスケですやっぱり人生のどこかでは人との衝突は多…

  6. 人間関係の話

    ムカつく人との付き合い方・人間関係に疲れる前の対処法

    どうも、コウスケですイチイチ発言がムカつく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 妄想の話

    お金がなくてもヒモ男になれば生きていける理由とは
  2. お金の話

    簡単なお金の増やし方や貯め方はあるのか?
  3. 知恵になる話

    危険な状況を回避するためには事前の準備が大事
  4. 生き方の話

    自由に生きるためにどんな方法があるのか
  5. 生き方の話

    哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
PAGE TOP