知恵になる話

成功者や先生や親から教わることは本当に正しいことなのか?

 

どうも、コウスケです

世の中にはいろんな理論・理屈が存在して
A案もあればそれを否定するB案もあります

このどれもが正しくそして間違っている。

僕はそう思います
つまり正解はあるけど間違いもあると。

どの理論・理屈においても同じことであり
結局は個人で自分に合っているものを見極めないと
ダメなんじゃないかと感じるんです

成功者が語る成功法則のセミナーに行ってもその参加者

全員が結果を出すわけではないし結果を
出すのはごく一部の人間です
そのごく一部の人間がシンプルに賢いだけと言う
言い方もできますますがその一部の人間には

成功者が語ったことがバチっと当てはまったから

結果が出たんじゃないかと思うのです
例えばスポーツの世界では4スタンス理論と言う
考え方がありこれは人間には4つの型が存在して

それぞれでパフォーマンスの発揮の仕方が異なるという理論です

体を内側に縮めるような動きが得意な
人間もいれば逆に体を外側に広げるような
動きが得意な人間もいてそれは

人それぞれで異なるので一つのやり方を教えたとしても

元々の型と当てはまらないと最大限の結果が
出だせないという理論が4スタンス理論ではあるのです

だからこそコーチや監督の理論を教わっても

結果の出る人間と出ない人間に別れてしまう。
結果のでない人間の理由は簡単で
それは結局、自分に合ってないない理論を取り入れて

それを正解だと思ってる間違いから来ているわけです

だからこそあらゆることに疑いを持つことが大事で
どれだけ正しいような意見でも否定的な意見を考慮すること。

これが大事で自分にとって効果があるのか?

この見極めが必要で最終的に自分で判断していかないとダメなのです
この判断が相当、難しく簡単ではないです。
どれだけ勉強して知識を身に着けても結果が出ないという

場合は自分に合ってないやり方を取り入れてる。

そういう線を疑ったほうがいいわけです
要は世の中に絶対的な答えなんて存在しない。

と言うことであり一見、正しく聞こえる理論においても
どこかで間違いはあるわけでそれを否定する
意見は必ず存在するのがこの世の中なのです

だから成功者もそうだしそれは先生や親の言うことでも

どこかには必ず間違いはあると考えられる。

どれだけ偉大な人間でも間違ったことを言うし
結果を出しているからその人の言うことが全て正しいとなるなら

それは間違いに気付けない愚かな行為でもあると。

僕はそう思ってしまいます・・・

「結果も出していない奴が偉そうなことを言うな」
「世の中は結果が全てなんだよ!」

なんて声が聞こえてきそうですが
間違ったやり方でもたまたま成功することはあるわけです
でもそういう人間は必ずどこかで痛い目にあう。

僕はFXと言う投資を勉強したことがあるので

この世界で常識的に言われていたことですが
初心者の状態で大儲けした人ほど後々、破産する。

こういうことがよく言われていました

投資の世界には正しい投資法と言うものがあり適切な
リスク管理のもと投資を行わないと破産するのです
しかし初心者はそんなこと知らずに投資を始めるわけで

ギャンブル性の高い投資なだけにたまたま

勝ってしまうこともあるわけです
これが不幸の始まりです

生半可なやり方で結果を出してしまったわけですから
そのやり方が正解だと思いそしてそのやり方を
継続しておこなってまうわけですよ

そうなると過剰なリスクの負荷に耐えきることが出来ずに

大負けしてやがては破産してしまうのです
だから初心者が勝ち続けることは出来ないし最初に

買ってしまう人ほど負けてしまうのが投資の世界です

そしてこれは世の中でも同じようなことがあるわけで
たまたま上手くいくこともあるし
どれだけ正しいやり方でも失敗することもあるわけです

世の中なんて何事も起こりうる

この事実の認識が前提で必要であり
結果至上主義は大きな過ちを起こすことのある価値観なのです

だから結果が全てと言うことすらもできなくなる。

こうなると何が一番良い答えなのかはわからなくなるわけですが
元々、世の中に絶対的な答えなんてないわけで
僕たちがラクをするために安易な答えを求めた結果

存在しなはずの絶対的な答えを勝手に作りあげたのだと思うんです
そしてそれを何も考えずに大事にしてきて

その価値観が絶対的な答えだと信じるように生きてきた。

親から教わったことが全てとか
ある成功者が話していたから間違いが無いとか

そうやって一つのことを信じるほうがラクで

一つの答えを持ちたいという欲がありもしない
答えを作りあげて絶対的な価値観へと昇華させたのです
だからその考えにそぐわない事実を受けいれることが出来ないわけです

必死で努力して勉強したのにテストの点が悪かった。

こんなことはよくある話でありこれは
しょうがないことなのですが自分の努力を
絶対視してしまうとこれが許せなくなるわけですよ

「自分のテスト勉強の努力には何の間違いもない」

こう思うこと自体が間違いなんです
だから自分の間違いに気づかないといけないし

世の中に絶対的な答えや法則が無いと知っておいた方が良い。

何でも起こるしそれは幸運なこともあるだろうけど
同時に不幸なこともあるよと言う話。

だからこそ理論や理屈は一つの参考程度にして

そこから自分で一番合う考えを取り入れて
最適化を図ることが大事だと言えます

ではこれで終わりです

一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

絶対的な答えはこの世にない
どの理論も正しく間違っている
自分に合ってるものを取り入れる

まあこんな感じの話です

ダイエット一つにしてもストイック派の理論と
ゆるゆる派の理論で分かれています

ストイックに食事制限を加えて痩せていくことが

良いという理論があるなかでそんなことを
するとストレスがたまりそのストレスが爆発すると
やけ食いに走ってリバウンドにつながるから

ゆるくダイエットをやるほうが良いという理屈があります

これはどちらも正しい部分がありそして
どれをとってもそこには間違いが含まれるのです

激しいダイエットはストレスをため込み
脳疲労を起こすので論理性を失いつい食べすぎてしまうし
ゆるいダイエットはそもそも結果に繋がりにくい

だからこそ自分に合ってる考えを取り入れることが

大事で自分で見極めてくことが必要です
そうやって人からの受け入りを鵜呑みにするだけでなく

自分の頭でちゃんと考えて判断すること。

こう言う工程を踏んでいくように心がけてください

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 今後の未来予想・これからの時代の生き方とは
  2. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」
  3. アランの幸福論から考える人生において必要なことは
  4. どれだけ努力して勉強しても結果が出ない人の理由
  5. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは

関連記事

  1. 知恵になる話

    若者の投票率が低い理由と政治よりビジネスが魅力の話

    どうも、コウスケです突然ですがあなたは選挙…

  2. 知恵になる話

    努力が必ず報われるとは限らないならどうする?

    どうも、コウスケです「努力は必ず報われる!…

  3. 知恵になる話

    本の内容が入ってこない人におすすめの方法

    どうも、コウスケです人生をラクに生きるため…

  4. 知恵になる話

    何をやっても上手くいく人の特徴とは

    どうも、コウスケです何をやっても上手くいく…

  5. 知恵になる話

    情報操作の怖い話、プロパガンダ戦略とは

    どうも、コウスケです世の中のニュースとか出回ってる情報って…

  6. 知恵になる話

    何をやってもダメで何一つ成功できない人の特徴とは

    どうも、コウスケです周りの人間と比べて劣っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 生き方の話

    ニートで引きこもりは全く悪いことではない!?
  2. 知恵になる話

    親が障がい者でも子供の子育てはできるのか?
  3. 生き方の話

    成長するために大事なことは「何を」言ってるかを意識する
  4. 哲学の話

    この世界のあるべき姿を考えよう・社会編
  5. 生き方の話

    人見知りをしないように克服する必要はあるのか?
PAGE TOP