知恵になる話

成功する人と成功しない人の考え方・特徴と違いとは

 

どうも、コウスケです

成功する人と成功しない人の違いについて
ふと思ったことがあるのですが成功する人と

成功しない人には特徴として明確な違いがあると思います

それは感覚の違い。

成功するかしないかはこの違いがあまりに大きいと
思えていて成功する人が当たり前と思っていることが
成功しない人には非常識なことであるケースが多い。

「成功したいのならこれくらいしないとダメだよね」

なんてことを語れる人は成功できる人で
この感覚があるから何をやっても上手くいくわけですが
何をやっても上手くいかない人にはその

当たり前の感覚が無いので何の結果も出ないわけです

「そんな努力は絶対にできない」
「そこまでする必要はない」

と言うことを言う人たちがいてこういう人は
もれなく悪い結果で終わる人たちです
この感覚の違いが結果を大きく左右させることにつながるんです

例えばテストで高い点数を取ることを目標に
したときに本当に高い点数をとる人間ならめちゃくちゃ

勉強をするわけですがそれができる人の
勉強の基準は一日10時間とか
15時間とかの勉強をするわけです

一方で点数の低い人はせいぜい1~2時間くらいのもので

それで勉強したというわけですよ
同じ勉強でもその中身が全く違うという事で
まず量の差が大きく開いています

成功しない人によくあるのがやることやってない。

これがよくあることで自分の基準で物事を判断し

「これくらいやれば上手くいくだろう」

となんとなくの感覚で判断しているためいつまで経っても
状況は好転せずに何も変化のない日々を過ごすわけです
むしろ何もしない日々を過ごしている分、努力している人との
距離がどんどん開き絶望的な差になるのです

これはただやることをやっているかどうかの違い。

もちろん才能の善し悪しなどもあるでしょうが
努力量の差が最も大きくやるべきことをやっている
人間であるならまず愚痴や言い訳はしない。

めちゃくちゃ死ぬほど努力してそれでも無理だった人間が口に

するのは弱音であってそれはある種
自分の限界を見極めた人間の言葉なのです

「死ぬほど努力したけどそれでも出来なかった」

この言葉には誰かが悪いという愚痴は一切なく
自分の才能がなかったという諦めがあるだけです
だから環境や才能のせいにしないし

そういう人間はまたどこかで死ぬほどの努力をして

違う分野で成功するわけですよ

これが出来ない人間は何をやっても上手くいかない人間であり
そういう人間は自分の感覚から離れないとどうしようもない。

要は世の中をなめているわけです

「これくらいで成功できるだろう」
「俺だからこそできるはず」
「凡人と違い自分は天才だ!」

なんて言う思い上がりがあり自分を過大評価しているわけです
これは自信と言うか過信のレベルであり事実を

捻じ曲げて認識しているから自分のやらなければ
いけないことに対しての認識がずれているわけですよ
だからこんな人間は危機感を持てず大した努力もできずに

「自分は必死で頑張ったのに○○が・・・」

なんて言う言い訳ばかりするわけです
上手くいかなかったことに対して言い訳をするくらいの
気力があるのならまだ努力の余地はあると言えます

だって上手くいかなかった原因がわかってるのだから。

改善するために必死こいてやった後にそれでも
出来なければそこでようやく才能のせいになるわけです

要は努力の最終地点は自己責任であり

結果、自分が悪かったと思える人間こそが
本当に死に物狂いで頑張った人間だという事です

それ以外の人間は愚痴や言い訳の余地がありそれだけの
気力があるわけですからまだエネルギーは豊富です
ならそのエネルギーを努力に費やしましょうと。

これだけの話であり死ぬ物狂いで狂ったように没頭する

人間は自然にそれくらいのことをするはずです
そこには愚痴や言い訳をする暇がない。

だから成功できるかどうかって極論言うと

自己責任とも言えるという話であって
自分ともっと向き合う必要があるわけですよ

もちろんこれは極論の理論であって人間は感情の
生きものなので感情論の気持ちはわかります
僕も多くの言い訳と共に生きているところはありますから。

何かと愚痴や言い訳をしたくなる気持ちはわかります
しかし理屈として自分の感覚がおかしいという理解もありますし

論理的に考えるならやることはやならないといけない。

これは論理的な部分で理解しているつもりです

だからこそ成功する当たり前の感覚が必要で
シンプルに一日10時間頑張ろうと。

それくらいしないと何も意味がない。

こう思うし凡人の僕たちが結果を出すならそれくらいは
必要だという事は基本原理としてあると言えます

だからやることはやらないといけないし

成功できない自分の感覚なんて捨ててしまって
成功している人の考えや感覚を手に入れたほうが
手っ取り早いわけですよ

それはものすごくシンプルなもので例えば

何かで結果を出す人間は狂気を感じるほど
一つの分野に特化して没頭するわけですよね?

東大生が勉強を1日10時間以上勉強したりするし
イチローは毎日5時間以上、野球の練習をして
孫正義は入院しているときに1000冊以上の本を

読んだという話を聞いた事があります

成功するような人間はもれなくそれなりの量をこなしていて
その感覚が物事をうまく運ぶ上で必要だと言うことが

世の中の成功者から推測できます

だから世の中の自己啓発や成功法則なんかを学ぶことよりも

すごくシンプルな問題であり成功を目指すなら

めっちゃ考えること
めっちゃ行動すること
めっちゃ勉強すること

これが大事だ言う事です
そしてこの先に「成功」があるという事です

なので自分にその成功者の感覚をインストールすること。
そうやってできる人間を目指しましょう

ではこれで終わりです

一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

成功するかしないかは感覚の違い
努力した人間は愚痴を言わない
成功者の感覚をインストールする

まあこんな感じの話です

わかりやすく話すために「成功」と言う言葉を
使いましたがこれは億万長者になるとか
美女と結婚するとか大それた成功と言う形ではなく

もっと些細なことにも通じる話です

今よりも料理が上手くなるとか
ほんの少し収入を増やすとか
もっと賢くなるとかそんな小さなことに通じる話で

自分が成長するうえで大事な要素の話だと思ってください

簡単に言うなら要はもっと高い意識を持たないと
何をやっても無駄に終わってしまうよ・・・と言うことで

意識レベルを上げないと意味がないという単純な話です

言い訳や愚痴をこぼす前にやるべきことが
あると思うのでまずはそこにエネルギーを注ぎましょう

それがあればたぶん言い訳や愚痴は出てこないはずですよ

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  2. 幸せになるために必要なことは気づくこと
  3. 言ってはいけない残酷すぎる真実の評価と感想
  4. 今後の未来予想・これからの時代の生き方とは
  5. あなたの話を面白くして人気者になる方法

関連記事

  1. 知恵になる話

    あなたの生活や人生を変えるためのコツと方法とは・後編

    どうも、コウスケです生活や人生を変えるため…

  2. 知恵になる話

    続けることが出来ない人ができるようになる方法

    どうも、コウスケです「何をやっても3日坊主で続けることが出…

  3. 知恵になる話

    自己啓発セミナーは危険!怪しいと疑う重要性

    どうも、コウスケです成功者に憧れて自分もお…

  4. 知恵になる話

    正義とは何か?悪とは何か?正しさとは

    どうも、コウスケです今回は少し難しく深い話…

  5. 知恵になる話

    イライラや悩みを解消する本を読んだ感想

    どうも、コウスケです小さなことでイライラし…

  6. 知恵になる話

    何をやっても上手くいく人の特徴とは

    どうも、コウスケです何をやっても上手くいく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 人間関係の話

    年配の人や高齢者との接し方の悩みと忘れてはいけないことは
  2. お金の話

    お金を稼ぐ方法!副業でも主婦でもスマホでも稼げる?
  3. 生き方の話

    人生の負け組・勝ち組の違いと負け組になる理由とは
  4. 妄想の話

    コンビニのフランチャイズは危険!?実態とは?
  5. 知恵になる話

    成功者や先生や親から教わることは本当に正しいことなのか?
PAGE TOP