知恵になる話

何をやってもダメで何一つ成功できない人の特徴とは

 

どうも、コウスケです

周りの人間と比べて劣っていることが多い。
こう感じる人は少なからずもいるでしょう

「なぜ周りはあんなに出来る人たちなのか?」

こんな疑問が湧いてくるわけです。
そもそも能力の差が大きいのか?それとも
彼らは恵まれた環境にいるのか?
何が原因で結果が大きく異なるのか?

こう言う疑問に向き合ったときに一つの答えとして

浮かび上がるものが自分と出来る人の行動基準の差。
つまり自分がどこまで努力をしているのか?

ここに向き合うことが大事なのではないかと。

例えばテストで80点を取りたいと思ったときに
毎日、部活終わりには塾に通い夜の11時くらいまで
勉強して空いている時間は参考書を読む人間と

テスト一週間前になったらようやく勉強に取り掛かる

人間とでは行動基準があまりにも違う。
前者の方が意識が高く行動のレベルが高いと言えるわけで

こう言う人の方が結果が出やすいのは当たり前です

そして後者の方が悪い結果になることは容易に想像できる。
となると何をやっても上手くいかないという人間はそもそも
行動基準が低いのが原因なのではないかと?

こう考えれるわけでもちろん環境や才能と言った問題も

あるでしょうがまずは自分がどれほどの
努力をやっているのか?これを考えてみることが
第一に必要だと言える気がします

だからこそ出来る人間と比較すること。

こう言う作業を何もできないと嘆いている人間がするべきことで

もし比較した時点で良い結果を出している人間と
自分との差が開いているなら結果が悪い原因は
自分の努力不足と言うことが分かるわけです。

後はそれを埋めるように努力していくことが必要になる

「頑張ってはいけるけど結果が出ない」

こう嘆く人間に対して本気で努力している人間との
比較をした時にほんとに努力していると言える人間は
どれほどいるのだろうか?おそらく本気で努力している

人間たちと比べた時に努力量でまず劣っていることが多いはずです

だからこそまずは行動の基準を上げることが大事で
もっと高い意識レベルで物事に取り組もうと。

たぶん「何もできない」と嘆く人の大半が
意識レベルが低く当たり前の生活自体が
出来る人から見たら自堕落な生活になってるのではないかと。

毎日、好きなテレビゲームに時間を費やして
スマホを見る時間が長く好きなドラマに没頭する

こんなことばかりしているならテストの点数が上がらなくて当たり前。

出来る人はたぶんこんなことはしない。
ドラマを見てたとしても精々1日中勉強した後の
息抜きとしてドラマを見るくらいであって

勉強しない時間はドラマを見ている1時間くらいのもの。

後の数十時間は勉強に集中するわけです
これくらいの努力をして初めて他の要因を疑うという
事ができるわけでまずはこのくらいの努力量を
こなすことが先決なんじゃないかと思います

努力量が足りていないのなら努力量を増やすこと。

これが結果を求める人間には必要なことで
やるべきことをやっていないのに結果だけを求めるのは
あまりにも虫が良すぎるという事です

だから他の要因を疑う前に自分を疑うこと。

自分を疑い自分の足らないところを補うことから
始める必要がありそれでも出来ない時に

初めて他の要因を疑っていくと言う順序が必要です

人はラクなことばかりつい考えてしまう傾向にあり
ラクな方法論ばかり求めてしまうことがあります

でも何かで結果を出そうと思ったときに効率の良い方法も

確かにあるとは思いますがどれをとっても
片手間で簡単な作業は無いと言えます

世の中なんてそんなもの。

「たったの5分で楽々ダイエット」
「一日1時間で年収1000万」
「誰でも成功できる秘密の成功法則」

なんてタイトルがついてるとつい見てしまうことが
ありますが求めている内容はここには無い。

耳障りの良い言葉を使って人を惹きつける

ためだけに付けられているタイトルであって
そんなラクな方法はこの世にないし
ラクな方法を求めれば求めるほど自堕落になります

だから前提として方法論ばかり追い求めても意味が無いという

理解も必要でコツコツ努力していくことが
当たり前のように大事だという意識をもちましょう

そういう意識があるからこそ結果が出るんですよ

だから本を一冊買っただけで人生が変わると思わないこと。
セミナーに行っても一回では何も変わらない。

日々の習慣の中でコツコツ努力を積みあげる

これが人生を変えることにつながるわけで
それをしても何も変わらないことだってよくあるんです

それでも努力しましょうよと。

だって何もしなければ何も変わらないから。
こう言う発想が凡人の僕たちには必要であって
これくらいの意気込みで挑むからこそ

何もできない人間から何かできる人間になれるのだと思います

なのでまず自分を疑い努力量を増やすことを考えましょう

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

出来ない人間は努力量が足りていない
意識レベルを上げないとダメ
方法論ばかり思い求めても意味がない

まあこんな感じの話です

どれだけ崇高に感じるテクニック論でも
絶対的な成功法則ではないと知るべきです

上手くいかないこともあるし少ない確率では

失敗するケースもあると言えます
プロの教えでも失敗することもあるし

そのプロ自身でさえ失敗することもあるんです

イチローだって打率3割なのだから。
打てない時の方が多いわけですよ

だからある程度の失敗はあるし完璧な理論は
この世に無いという前提が必要で学べば結果が出ると
思うのではなく必死で学び必死で行動した先に

少ない確率で成功があると思ったほうが現実的です

それでも何もしなければ成功確率は0%なのだから
やっぱり挑戦することは大事で努力は必要だという事です

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. カイジ・利根川の名言「金は命より重い」
  2. 成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと
  3. もしも願いが叶うなら何を願うか?
  4. 武士道とは?武士の生き方から学ぶ人生哲学
  5. スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話

関連記事

  1. 知恵になる話

    効率よく結果を出すには正しいやり方が必要

    どうもコウスケです。効率よく結果を出すというか何か成果を上…

  2. 知恵になる話

    誘惑に負けない人間になるための方法とは

    どうも、コウスケです今回は誘惑に負けずにや…

  3. 知恵になる話

    意味のない誹謗中傷をすると自分にとって損をする理由

    どうも、コウスケです今の時代、ネットの誹謗…

  4. 知恵になる話

    AI・人工知能の未来は危険でやばい未来なのか

    どうも、コウスケですAI・人工知能の話が話題になってますが…

  5. 知恵になる話

    努力を惜しまず続けることが出来ない人に向けて

    どうも、コウスケです努力を惜しまず頑張り続…

  6. 知恵になる話

    セクハラ・パワハラで訴えられても無くならない社会問題とは

    どうも、コウスケですここ最近のニュースでセ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. エンタメの話

    面白い人と面白くない人の特徴とその違いとは何か?
  2. 生き方の話

    もう少し楽になる方法は過程至上主義になること
  3. 知恵になる話

    個人的に実用性があり得する方法で自己責任論を考えてみよう
  4. おススメ本

    嫌われる勇気はマジで学びになる本
  5. 知恵になる話

    何もできないダメ人間ができる人間に変わる方法
PAGE TOP