人間関係の話

年配の人や高齢者との接し方の悩みと忘れてはいけないことは

 

どうも、コウスケです

年配の人や高齢者となると頑固で融通が利かない
人が多くなる傾向にあるのですがこの

人間性を変えるのは無理があると思います

高齢者が頑固になるのは仕方ない。

これくらい割り切って付き合ったほうが良くて
何十年も同じ価値観で生きてきたのなら常識として凝り固まった
価値観を今になって変えろと言われても無理があるわけです

高齢者になればなるほど若者批判をしますがこれは

しょうがないことでそうでもしていないと
今まで自分が生きてきた人生を間違っていたと
認めてしまうことになってしまうわけです

つまり他人を否定することで自分を肯定している。

これが頑固で融通の利かない高齢者の姿であり
どれだけ間違った偏見でも長い間その常識の中で
生きてしまうとそれが当たり前になり
それ以外の方がおかしいと思ってしまうわけです

だって20代の人間でもすでに常識ってありますよね?

人を殺してはいけない。
違法性のあることはしてはいけない。
生きていくのにお金は必要。

等々、常識としてあるわけですがこの常識が
くつがえされるようなことがあれば当然とまどいを
覚えるわけですよ

「生きていくのにお金なんていらないよね」

これが今から50年後の若者の価値観なら
この価値観に関して違和感を覚えるはずです

だって僕たちはお金を必要として真面目に働いてきたから。

もしお金が必要ないという価値観が生まれてしまうと
僕たちが仕事をして頑張っていたことは無意味なことになり
無駄な時間を費やしてきたことになってしまうのです
その時代においては今の若者が将来の若者に対して

批判を繰り返し頑固で融通の利かない高齢者に

なってしまうという状況があるわけです
今の高齢者も若い時代はあったわけですから

昔から頑固だったというよりも一つの価値観を大事にして

生きてきたことによって偏見の塊が
こびりつき自分の中の常識が強くなって
しまったということだと思います

だからこれはどうしようもない・・・

こびりついた偏見と言う常識はなかなか取れないのです

これは頑固な油汚れと同じようなもの。

そっとしておくことしかできないしこの
価値観を変えさすことはまず出来ない。
ただその価値観によって若者の世代が抑圧されるのなら

問題があるわけで若者の負担が大きくなる場合は
どれだけ相手が上だろうと言うことは言わないといけない。

そうでもしないとそれは日大のタックル問題みたいな

惨劇を招くことになるわけで明らかに間違ってる場合は
強気の姿勢で相手に歯向かうことも時に大事なわけです
真面目に上の世代の言うことをばかリ聞いてるなら相手に

都合の良いようにこき使われて自分だけが損をすることに

なりかねないので言う時には言うことが大事です

最初から相手に対して反発するのではなくまず最初は
上の世代を敬いそして好意を持って接していけばいいのです

ただ好意を持って優しく接しても高圧的な態度で
こちらに対して敵意を向けてくる人はいるものなのです

その時には相手から強烈な批判を受けて自尊心が傷づき

納得のいかないこともあるのでその時点で自分の意見は言うこと。
何でもかんでも相手の思いどおりすることは辞めて

適度に相手との距離を保つことが大事になるわけです

最初から牙を向けて攻撃するのではなく
相手が攻撃してきたときには戦う姿勢を見せること。

こう言うスタンスが必要だと思います
これは高齢者や年配の人だけではなく人間関係
全般において必要なスタンスだと言えます

これくらいのスタンスでいないとやがて相手の思い通りに

行動しないといけない風潮が生まれて相手の権力が
強くなりそれは独裁政権のような状態に陥るわけです
となると当然トップの言いなりになるしかなく

それは下の人間が抑圧されて虐げられる構図が生まれます

そんな状態はこの民主主義の国では間違ってると
言えるわけで自分たちの自由のために戦うことは必要であり
追い込まれたときの一手として最後は

戦い歯向かうことは考えておいたほうが良いと言えます

そして最も重要な話があってそれは

年配の人もさらに上の高齢者も
頑固で融通の利かないという状態を踏まえた上で
考えないといけないことがありそれは

自分たちがこの先そうなってはいけないと言うこと。

これが一番重要なことでここは忘れてはいけないことだと言えます
自分たちの世代では融通の利かない頑固で偏屈な高齢者に
悩まされたという思いがあるのならこの先自分たちも
やがては年をとり高齢者になるわけでその時に同じような

頑固で融通の利かない人間になってはいけないのです

これが一番大事な部分で社会の悪循環を
無くすためにはどこかで歯止めをかけないといけない。

今の世の中まだおかしな高齢者はたくさんいるわけで
日大の上層部含め権力だけ持っていて
無能でどうしようもない人間たちは多くいるわけです

そんな人たちは社会に出ずに隠居生活してくれた方が
現役世代でバリバリ働いている人たちのためなのですが

自分が自由にできる権力を持ってるとそこに居心地の良さを覚えて

その地位から離れようとは思わないわけです
だって地位も名誉もあってお金だって多く入ってくるなら
その地位から離れるのはもったいないわけですよ

なのでその地位から離れることは無いしもし対抗勢力が

現れるなら全力でそれを潰そうとしてくるのです
だからなかなか革新的なことは今の時代に起こりにくい。

なぜなら上の世代の権力者が邪魔ばかりするから。

だから権力だけあってたいして社会には役に立たない

ジジイ政治家とかが生まれてしまうわけですよ・・・
だからそんな悲惨な現状を見ている僕たちがすることは
この悲惨な惨劇を次の世代につなげないこと。

これが僕たち世代の使命でもあり

______________________

僕たちの世代で理不尽や不条理なことは無くそう。
______________________

と言う試みが必要だと思うのです
これはすごく簡単なことで自分がされて理不尽だと思ったことや

合理性に欠く行動をしなければいいだけです

自分が年寄りになったときに昔、じいさん
ばあさんからされて嫌だったことを自分がその
世代になったときにしなければいい話で

若者と無理に関係性を築こうとしなければいい話です

「若者は若者で頑張ってくれ」
「俺たちはお前たちの邪魔は絶対にしない」

これだけの話でこう思えばいいだけです
これで社会の理不尽が消えて無くなります

一人一人がこう思えば理屈の上では社会の理不尽は無くなります

まあ人間は感情の生き物で同じことが
繰り返されてしまいますから正直また未来では
同じような頑固で融通の利かない高齢者が誕生するでしょう

それでも自分だけでもそうならないようにしようという

心構えは必要だと言えます

次の世代がもっと生きやすい社会を作ることも
今を生きる僕たちが考えないといけないことなのではないでしょうか?

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

頑固な人はどうしようもない
歯向かう時には歯向かい戦うこと
理不尽なことを繋げないことが大事

まあこんな感じの話です

どこかで自分の存在を認めてもらいたいという
欲求から人の批判をする人間がいますが

年を取って誰からも相手にされなくなると若者批判を

することで自分の価値を示し相手から自分の
事を認めさせようとする人間がいるわけです
若者からすると面倒臭い存在でしかないのですが

でも何が何でも自分を認めさせるのに必死で

それが無意味な批判や若者への攻撃になってしまうのです
これは決して高齢者だけの問題ではなく
社会全体で承認欲求に飢えている人は多くいるわけです

親から見放されてヤンキーになった人間
無職で取り柄がない引きこもりがネットで批判を繰り返す
頑固で融通の利かない高齢者など

全て根本的にあるのは自分を認めてもらいたいという

欲望が根源にありそれは承認欲求に飢えている人間です
だからこそ人を否定することで自分の意見の

正しさを主張して自分自身を肯定しようとするわけです
そうやって正しさの証明をするのです

こう言う人間が社会には多くいてこの人たちは

「愛に飢えていて寂しい人」

これが正体なのでどこかで優しく接してあげることも
時として必要なことだと思います
それでも理不尽すぎることに関しては戦うことも大事なので

最初には好意を持って優しさで包み込み
敵意を向けられた時には同じように敵意で返すこと。

こう言うスタンスが一番だとは思います

自分にとっても社会にとっても一番良いスタンスは「何か?」
を考えて向きあっていくようにしていきましょう

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. もしも願いが叶うなら何を願うか?
  2. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言
  3. カズレーザーの名言・夢は叶わない?
  4. 成功者の共通点とは中毒のようにのめり込むこと
  5. 日大のアメフト部のタックル問題に見る監督としての在り方とは

関連記事

  1. 人間関係の話

    友人関係でうまくいかない悩みを解決するには

    どうも、コウスケです友人関係がうまく言って…

  2. 人間関係の話

    子供の教育費・資金は早めに多く使う

    どうも、コウスケです子供の幼児教育にどれだ…

  3. 人間関係の話

    正義感が強い人の特徴と正義感の危険性について

    どうも、コウスケです正義感が強い人はかっこ…

  4. 人間関係の話

    自分のことを好きにさせ思い通りにする方法

    どうも、コウスケですある相手に好印象を抱か…

  5. 人間関係の話

    人を動かす方法は承認欲求を満たすこと

    どうも、コウスケです人を動かして自分の思い通りに行動させる…

  6. 人間関係の話

    人の好きな歌手を否定してくるバカな奴の対策

    どうも、コウスケです人の好きな歌手を否定するよう人って近く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 人間関係の話

    恋愛は見た目が大事で中身はどうでもいいのか?
  2. お金の話

    お金がない人と結婚して幸せになれるのか
  3. 心の話

    本当の成功をする方法と幸せになる人間はどんな人なのか?
  4. 仕事の話

    どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  5. お金の話

    楽にお金を稼ぐ方法なんてない・投資詐欺に注意
PAGE TOP