ニュースの話

はあちゅうをブログで叩いていたHagex氏が殺された理由

 

どうも、コウスケです

少し前になりますがネット上でのトラブルにより
殺人事件に発展したというニュースがありました

この事件はブログで批判コメントをした人間をブログの

管理者が「低能先生」とあざ笑い
バカにしたのが原因だそうでその結果
ブログの管理者がその批判コメントを出した

本人に刺殺されるという事件になったわけです

こう言う事件に発展した理由はなぜか?
それを考えてみるとある闇が見えてきてその
闇と言うのは人間の欲求的なものです

つまり人間の欲望が大きな闇を生み事件を生み出したと言えます

どういうことかと言うと今回の事件の犯人は

40歳超えて無職の人間だったようでここから推測すると
おそらく誰からも認められず社会から必要とされることなく
家の中に引きこもって生活してたんだろうと判断できます

たぶんこう言う人間が求める居場所はネットになる。

ネット上で自分の居場所を求めて現実空間で
満たすことのできなかった自分の存在価値をネット上で
作ろうと必死になったのだと思います

それがネットでの批判コメントになっていたじゃないかと。

要は人のことを誹謗中傷して自分の意見を
さらけ出すことで自分の存在を認識させ
そして自分を認めさせることに必死になっていた。

こう言う背景が犯人にはあると思うのです

無職と言うことは社会になじめずに
誰からも認められなかったと想像できます
そんな生活が何十年も続き引きこもりで40も超えると
それは絶望的な人生になるわけでそういう人間は

心が大きく歪むものです

だからこそ人を殺すことさえできてしまう

ネットでの批判コメントを繰り返し自分の存在価値を
認めさせようとしたもののそのコメントをあざ笑い
そして「低能先生」とバカにされたのが許せないかったのでしょう

存在が許さるはずだったネットでさえ

居場所を奪われるなら生きていけないですからね。

それが怒りに変わり歪んだ心によって
もっとも間違った行動に出てしまったと推測できます

つまり事件発生前に犯人は心に余裕がなかった・・・

人から認められて必要としてくれる場所があれば
他の誰かからけなされてもまだ心に余裕がありますが
ネットでもリアルでも自分を認めてくれる存在がいない

孤独の状態では心に余裕が生まれないと想像できます

ネットでの些細なもめごとで人を殺すというのは
常識的に考えればおかしな話でそんなことで
殺されたらたまったものじゃないですが、ただ犯人からすると

殺すに値する状況だったのでしょう・・・

自分の守るモノすらなくネットでの居場所もない
誰も認めない世界の中で自分一人が孤独に生きていれば
そりゃあ心も歪むだろうし犯罪だって犯す。

こう言うのは社会問題として見ることができて

この「世界の闇」と言えます

もっと人が人を認める環境が大事でニートだろうと
無職だろうと童貞だろうとバカだろうと

全て人間には価値があり尊重されるべきだと言えます。

それが社会全体の秩序を保つことにつながり
それがあるから心の豊やゆとりになるわけですよ
だからもっとあらゆる個人を認めること。

ただ一人一人が目の前のその人を認めることで

個人が尊重される社会が生まれます
もちろん理解できない人間はいるし納得できないような
言い分を言う人間もいるけどその人自身の

人格を否定するような言い方はしてはいけない。

それが行き過ぎれば争いを生み人が死ぬわけです。
今回の例がまさにそのうちの一つでしょう

認めたくない存在もいるけどそれは否定して良い事ではない。

もし否定してしまうなら相手は怒り狂い
自分に牙を向けてくるかもしれないわけです
そうなれば争いに発展してどこかで損害が大きくなります

人は承認欲求に飢えていて誰かに認めてもらいたいのです

子供がいたずらをするのも
ヤンキーが犯罪を犯すのも
今回の事件だって根本的な心理を追求するなら

そこに承認欲求があるわけですよ

だから認めるという行為は大事なことでそれが
人の心の余裕に繋がり治安の維持につながると言えます
なのでもっと心に目を向けることが必要だと思います

もっと心に目を向けて全ての人が存在しているだけで

価値があるという前提で生きることが大事だと。
全員がそう思うことができればもっと豊かな社会になり
認められないことでの心の歪みを正すことが出来るはずです

自分をけなす親の言うことを聞かずに
認めてくれるヤンキーの先輩についていくのは

まさに承認世球を満たすかどうかの問題です

つまり親の言うことを聞く人間を作りたいのであれば

まず子供の心に目を向けてその子供自身の存在価値を
認めてあげることが前提として大事だという話です

シンプルですが人を認めるという事で
かなり世界が変わるのでそういう意識を持ちましょう

そうすれば心にゆとりが生まれますからね

ではこれで終わりです
一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

人は認められたい生き物
認めらないと歪んだ心が生まれる
もっと個人を尊重する

まあこんな感じの話です

バカを相手に自分の意見をぶつけても
ただ疲れるだけで何もメリットが無いわけです

自分に危害を加えるような相手がこの世に存在する

わけですからそういう人間相手に正面切って
闘うと無駄に疲れてしまいます

無駄な闘いを避けて相手を認め落ち着かせることが

自分のエネルギーを守るうえで必要だと言うことで
そうでもしないと自分が損をします

相手を認めて仲間意識を持たせることで
無駄に危害を加えられることを避けることが出来ますし
闘えば自分が嫌な思いをすることになるので

無視するのが一番なのかもしれません

関係性を築くべき人とだけ築くというのが
自分にとっても相手にとっても必要だと思います

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. カズレーザーの名言・夢は叶わない?
  2. アランの幸福論から考える人生において必要なことは
  3. 生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ
  4. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは
  5. どれだけ努力して勉強しても結果が出ない人の理由

関連記事

  1. ニュースの話

    ボクシング協会の山根会長から考えるトップの在り方とは?

    どうも、コウスケですレスリングの栄監督をは…

  2. ニュースの話

    レスリング栄監督のパワハラは何故起きてしまったのか?

    どうも、コウスケですレスリングの栄監督のパ…

  3. ニュースの話

    憲法9条の改正案に基づくメリットとデメリットとは何か?

    どうも、コウスケです憲法9条を改正して自衛…

  4. ニュースの話

    サッカーワールドカップの日本代表との付き合い方について

    どうも、コウスケですサッカーワールドカップ…

  5. ニュースの話

    金足農業高校の吉田選手の熱闘から考える甲子園の意義

    どうも、コウスケです今年の甲子園はかなり盛…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. エンタメの話

    小島瑠璃子の発言から学ぶネットニュースとの向き合い方
  2. 哲学の話

    現実に絶望して夢も希望もない人が輝ける世界はあるのか?
  3. 生き方の話

    才能がない人間は存在価値がないのか?
  4. エンタメの話

    くりぃむナンチャラのもうええわを言わない相方たち
  5. 妄想の話

    いじめや差別を無くし個人が自由に生きる方法
PAGE TOP