人間関係の話

結婚するときに必要なものと結婚生活を継続させるコツとは

 

どうも、コウスケです

どこかで人生の幸せを結婚と定義づけて
そのゴールを目指そうとしている側面が多くの

人にあるわけですが結婚して幸せを感じるのって

結構、難しいだろうなと思います
長い結婚生活では最初の方こそ良くても
徐々に結婚したことによってできて歪みが

ストレスになり幸せから遠ざかることがあります

結婚した当時は

「これで私も幸せになれる」

なんて思うかもしれませんし結婚と言う事実だけでも
価値があるのでしばらくは結婚生活を満喫できるでしょう

ただ実態は夢のような生活が送れるわけではなく

夫婦生活において価値観の違いで衝突することもあれば
旦那の稼ぎが少ないし、仕事で家を空けることも多いし
家事は手伝わないし平気で浮気をするわけですよ

それは旦那側だけではなく奥さん側にもあることで

家事をしないこともあれば家にいながらゴロゴロ
するだけで気付けば不倫してることもあるわけです・・・

しかも子供ばかりに気をつかって旦那には何もしない。

こんなこともありこれは現実に起きている結婚の問題なのです

全ての結婚がこうなるわけではないですが
実態としてこう言うパターンが結構あるという話です

そう、結婚に理想は無いと思って良いのです

形だけの結婚に憧れて勢いで結婚し幸せを
追い求めてもそこに幸せの実態が無いわけですよ

求めていたのとは全く違う生活が待ってるだけです

そもそも他人との共同生活なので当然、どこかで
ストレスになるところは出てくるわけで結婚してから
人柄が変わる人は多くいるし恋人時代のような関係性は継続できず
夫婦になってからは冷めた付き合いになることは多々あります

結婚するとあらゆるリスクと共に生活しないといけないので

そのリスクに対しての負担が結婚生活に歪みを生じさせるわけです

困難や試練を共にクリアしていくのが夫婦生活であり
それが結婚なのですがどうしても「結婚」となると
自分の理想をあてがいそこに自分の幸せを見出すわけです

しかし現実には幸せに程遠い苦労が待っている。

子供が生まれると子供に手がかかるため
思うように自分の時間をとれないし休む暇が無くなるのです
そして旦那と子供に全てをささげる日々が来るのです

これは旦那側も同じことで家族を養うために必死で

残業し働き休日は家族サービスで奥さんへの気遣いと
子供との時間に費やすわけで自分の趣味の時間は無くなるわけです

自分の時間を満喫しようと思うのならその負担を

誰かが受けないといけないのですがこれを
夫婦のどちらかだけに押し寄せるのならそれは
夫婦生活の破綻を意味することになります

「なんで俺だけこんなに大変な思いを・・・」
「私ばかり損じゃない・・・」

なんて思い始めればいよいよ「離婚」がやってきます

幸せを追い求めて結婚したはずが上手くいかず
やがては離婚に至るというのが現実であり
多くの人たちが離婚しているこの世の中では

結婚とはそんなに憧れるようなものではないことがわかります

もちろん幸せな結婚生活を送ってる人たちもいます
しかしそこには結婚においての欠かせないポイントが
あるわけで相手に対しての思いやりがあるから

幸せな結婚生活を送れるわけです

つまり幸せな結婚生活を送れるような人たちは
自分が幸せになりたくて結婚するというよりも相手を
幸せにさせたくて結婚したという人たちであり

相手の幸せを素直に喜べる人が幸せになれるわけです

これが理想であり結婚を決意するなら同時に
相手の幸せを願う心構えが必要だと思います
そうすることで円満な夫婦生活が送れることになります

だって相手への思いやりがあるから相手は不満を口に

することは無くなるわけですよ

「主人は本当によくやってくれてます」
「奥さんがいてくれて助かってます」
「お父さん、お母さんのことは大好きです」

家族からはこんな言葉出てくるようになるのです

こんなことが言える人達は相手への思いやりがあり
それぞれで相手へのサポートができているから
円満でいれるわけでこれが自分ばかりに目を向けている場合は

お互いの主張がぶつかり合いそこに争いが生まれます

もう、そうなるとどうしようもない・・・
だから結婚生活には覚悟が必要であり

いかに相手の幸せを追い求めて生活できるか?

ここを考える必要があるように思います
結婚とは自分が幸せになりたくてするものではなく
相手を幸せにさせたくてするもので

裏切られない人を選ぶことではなく

この人なら裏切られても良いと思える人を選ぶものです

それくらい相手のことを思って覚悟ある結婚をすれば
結婚生活を長く継続させることができるだろうし
それは夫婦関係だけではなくて親子関係でも同じことです

親は子供の幸せを一番に考えて親として

「どうあるべきか?」

必死にここを考える親になれば子供は幸せになれる
確率が高くなります

自分のことばかり考える親なら子供は不幸になりやすく

自分の見栄のために子供を必死で勉強させたり
自分の興味が子供に向いてなければ認めてもらえない
悲しさから子供は非行に走り親との距離を断絶させます

悲惨な親子関係は夫婦関係にも悪影響を与えることになり

そうなると家族崩壊が始まってしまうのです
なので結婚には覚悟が必要で相手への思いやりが
一番重要だと言うことはしっておくべきです

ではこれで終わりです

一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

現実の結婚に幸せはない
相手への思いやりが大事
裏切られても良い人と結婚する

まあこんな感じの話です

軽はずみの結婚や軽はずみの妊娠ほど
後で痛い目にあうものです・・・・

人生の大きな瞬間だけにターニングポイントになりやすい

ものですから慎重になることが必要だと思います
幸せばかり夢見て結婚生活に覚悟を置き去りにすると
数々の立ちはだかる困難を前に挫折することになるでしょう

だからこそ結婚には覚悟が必要でありそこには

忍耐や自制心など強さが求められるところがあります
そうやって試練を乗り越えていくのが結婚だと
思えば結婚に対してのイメージは変わることでしょう

「結婚なんてするものではない!!」

とまでは言わないですが軽はずみの結婚は
避けるべきで結婚に自分の幸せを願うよりも
相手の幸せを願って試練に立ち向かう覚悟が必要と言うことです

後で後悔して悲しむことが無いように

始めから覚悟を決めた結婚をした方が良いという提案でした

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. どれだけ努力して勉強しても結果が出ない人の理由
  2. 幸せになるために必要なことは気づくこと
  3. アランの幸福論から考える人生において必要なことは
  4. もしも願いが叶うなら何を願うか?
  5. スピードワゴン小沢の甘いセリフが名言ばりに深い話

関連記事

  1. 人間関係の話

    インターネット上で友達や仲間を作る方法・その3

    どうも、コウスケです前々回から僕が構想して…

  2. 人間関係の話

    意見を通すために人を信頼させる方法とは?

    どうも、コウスケです自分の意見を通すために…

  3. 人間関係の話

    成長すためには必要なことは何か?教育に必要なことを考える

    どうも、コウスケです人が成長するために何が…

  4. 人間関係の話

    人を自分の思い通りに操る方法とは

    どうも、コウスケですここ最近のニュースで高…

  5. 人間関係の話

    うざい人や面倒臭い人の特徴とその付き合い方とは

    どうも、コウスケです世の中には必ず一定数は…

  6. 人間関係の話

    人から好かれる人間になるには相手の本質を見抜くこと

    どうも、コウスケです人から好かれたいと思っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 生き方の話

    ラクに生きるためのコツは苦しいことを最初にする!
  2. 体の話

    劇的にあなたの集中力を高める方法とは
  3. 妄想の話

    コンビニのフランチャイズは危険!?実態とは?
  4. エンタメの話

    エロいYouTube動画をアップするユーチューバー
  5. 生き方の話

    自分らしく生きるためにと人を好きになるための方法
PAGE TOP