仕事の話

仕事のストレスを解消するための方法とコツとは

 

どうも、コウスケです

仕事の悩みやストレスは対人関係から来ることが
多く職場を変えて環境を整えることも時に大事だと言えます

仕事はどこで働くか?よりも
誰と働くか?ここが大事で

「誰」との部分が出来ていればどんな仕事でも
やりがいを持って働くことは可能で
充実した仕事ぶりもできるようになるわけです

逆に言うと「誰」の部分が最悪だと憧れて入った職業で

あっても対人関係に悩みその人間関係が
原因ですぐに辞めてしまうという事にもなるわけです
しかも一般の職場では憧れて入るというよりも

給料面や働く日数や時間など、条件が良いというだけで

選んでいる場合が多く仕事自体にやりがいを見出して
応募しているわけではありませんよね?

そんな状態で職場の空気が最悪で淀んでいれば

新入社員もすぐに辞めてしまうのは当たり前です
こう言うのは旅行と一緒で行く場所に意味があるのではなく
そこにいる人が大事だと言う話なのです

「誰と働くか?」ここを意識する必要があり

やはり価値観の合う人たちと一緒にいるほうが居心地は良いわけですよ
自分のことは棚に上げる割に人には厳しく接してくるし
理不尽で横柄な人間がいる職場では働きたくないですよね?

でも現実問題そんなどうしようもない人間はいるもので

理不尽極まりないことばかり言ってくる上司もいて
そうなると当然、部下としてついていくことは出来ないわけです

世代間のギャップと言うのも問題で

若者と年配の人が上手く一緒に働くことは難しいのです
価値観の違いが強くあるので上の世代の価値観を押し付けられる
ほど辛いものは無いし年配の人が多い職場よりも

若い人がいる職場を選ぶというのが職場選びのポイントでもあります

面倒臭い人がいるならその仕事は辞めたほうが良い。
昔の人の考えで言うなら一度、入った会社には
定年迎えるまで働き続けることが大事で逃げてはダメ!
という考えが一般的かもしれませんがこれほど選択肢が多い

時代においてはその限りではないと言えます

充実した仕事をするためにモチベーション高く仕事をするためにも

仕事を選ぶという事は大事なことで合っていないなら
仕事をすぐに辞めるという選択肢も持つべきだと思います

嫌な仕事を我慢して働き続けるよりも
好きな仕事をして楽しく働く。

こう言う考えのほうが合理的でここに間違いが無いように思います

もちろん転職ばかりしていると経歴に傷がつくなど
デメリットがあるので一概に正しさを示すこともできませんが
ただ20代から60代の半ばくらいまで約40年ほどは

大半の時間を仕事に捧げるわけですからその大半の時間を

ストレスの時間にするのはもったいないと思います
嫌な仕事を我慢して働き続けて定年後はゆっくり暮らす。

これが年配の人の考えだと思うのですが他の選択肢として

好きな仕事を一生やり続ける。

こう言う仕事の捉え方もあると思うのです
年配の人は我慢して働いた分、自分がある程度
我慢しなくて良くなった時に横柄な態度に出やすくなり

それが下の世代を苦しめることになるわけです

そういう発想が「無能な上司」を生み出してしまうのです

つまり今の働き方では歪みがあり誰かが苦しい思いをする。

部活で1年生の時に先輩からしごかれると
自分が3年生になったときに同じようなしごきを
1年生にしてしまうのと一緒でまちがえた

伝統的な行為を続けてしまうことがあるわけです

「俺の時代にはこうだったからお前たちもそうしろ!」

これが厳しくプレッシャーをかける人の言い分だと思いますが
時代が変われば考え方も変わるわけでシンプルに考えると

「人が嫌がることは辞めようよ!」

こう言う話で無駄なことは辞めるべきなのです
負の連鎖はどこかで止めないといけない。

でも年配の人たちは自分が我慢したからそれが許せないのです

下の世代だけが得をすることに納得がいかずに
自分だけが損をするのが許せないのでだから
厳しく当たるしプレッシャーをかけるようなことをしてしまうのです

定年後は働かずゆっくり過ごすのが当たり前。

これも我慢して働き続けた人間の言い分なのです

「仕事を一生すればいいじゃん!」

と言えばそこに反発する声も上がると思います

「死ぬまで働かせる気か!」
「俺たちにゆとりはないのか!」

など言うかもしれませんが好きな仕事を楽しくしているなら
そこに何の問題もないし仕事している時間=我慢、となってる
のが問題なわけで仕事している時間=趣味となっていれば

何の問題もないわけです

楽しいことやっていてお金がもらえる

これが理想じゃないですか。
でもこの理想を捨てて我慢して働くから

「仕事は遊びじゃない!!」

なんて言う言葉が出てきてしまうわけですよ
こう言う人は仕事を我慢するものと言う定義で働き
続けているので柔軟な発想を無くしているわけです

そしてそんな人間が職場の環境を作るわけですから

そりゃあどんどん職場の空気が淀みますよね・・・
だから仕事に対しての向き合い方を考えるべきで
仕事は趣味の延長線上にあっても良いし

もっと合理的な判断を加えて仕事に向き合ったほうが良いという事です

そして仕事は「どこで働くか?」よりも
「誰と働くか?」の方が重要と言えるところがあるので
職場の空気や人柄も考慮する必要があると思います

一つの意見として参考にしてください

今回のまとめ

誰と働くか?これが大事
我慢して働くと歪みが生じる
好きな仕事を選ぶこと

まあこんな感じの話です

優しい先輩や尊敬できる上司がいれば仕事を
継続してやり続けることは出来るし

後輩や部下は尊敬する人の背中を見て勝手に育ちます

後輩や部下の育成に困っているならたぶんそれは
上司が魅力的ではないという事で教育とはただ単に
知っている物事を教えるだけではなく

教える側の人柄で教えていくことも大事なのです

つまり人は人柄で学ぶという事で

「この人の話は真剣に聞こう」
「この人がどんな仕事をしているかよく見よう」

と思えるのは教える側の人柄に憧れがあるときです
そんな人柄で教えることが出来れば人は
勝手に成長するし勝手に仕事を覚えていくのです

だからガミガミ怒って理不尽なことばかりする上司からは
育たないし仕事の効率自体が下がってしまう

そんな会社はどんどん人が辞めていき破綻の一途を
たどるだけなのでそうならないように人間性を磨くことも大事です

こうやって良い循環を作りあげて職場の空気を変えていくのが

仕事をするうえで大事なことでもあるのです

では今回は以上です
ありがとうございました。

今回の話をいいね!と思うことができたなら
ポチっと押して応援して頂ければ嬉しいです↓↓


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 一生困らない年収はいくらか?その方法とは
  2. 劇的にあなたの集中力を高める方法とは
  3. 楽に生きるためのストレスを溜めない思考法
  4. 友達といて居場所がない時や楽しくない時の対策とは
  5. アニメ僕のヒーローアカデミアで轟焦凍のさりげない名言

関連記事

  1. 仕事の話

    仕事辞めたいならうつ病になる前に辞めろ!

    どうも、コウスケです職場の環境が最悪だと当然仕事を辞めたい…

  2. 仕事の話

    モチベーションを下げずに作業に没頭する方法

    どうも、コウスケです最近、モチベーションが…

  3. 仕事の話

    仕事のクレーム処理でストレス社会になる?

    どうも、コウスケです仕事でクレームが来るなんてことはよくあ…

  4. 仕事の話

    結果を出す成功者の特徴と共通点とは

    どうも、コウスケですサッカー選手の本田圭佑さんとJリーグの…

  5. 仕事の話

    あなたの仕事が全く楽しくない理由とは

    どうも、コウスケです仕事が楽しくないとか…

  6. 仕事の話

    クズなりの仕事中のストレス解消方法

    どうも、コウスケです僕が昔、働いていた職場での話ですがこの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの記事

人気の記事

  1. 苦手な人と上手に付き合う方法は自分を無くすこと
  2. 哲学者ソクラテスの名言「無知の知」から学ぶ死生観とは
  3. どれだけ努力しても結果が出ない理由を考えてみた
  4. 一番エロい女は誰なのかを真剣に考えてみた
  5. 努力が必ず報われるとは限らないならどうする?
  1. 生き方の話

    生きるのがつらい・もう死にたいと思うあなたへ
  2. 妄想の話

    クズでダメ人間が楽しく人生を過ごすには
  3. お金の話

    ネットビジネス系の人が自己投資を進める理由
  4. ニュースの話

    ビートたけしのTVタックルで語られていた犯罪と親子の話
  5. お金の話

    アフィリエイトブログを作成して稼げるのか?
PAGE TOP